はっぴぃくれせんと

  ♪今日のBGM♪  May'n  「XYZ」(2回目)

  【メンテ引っ掛かった】
 水曜晩に更新を狙うも、仕様不具合で作成画面に辿り着けず…!

 ココは起動時の不安定っぷりが露骨だからなぁ、ソレは不満だ。
ソレを除けば、基本的な付き合い方にゃ慣れてきたつもりですかね。

  【DM到着】
 到着は火曜だったかしら。 チケ確保にアタマを悩ます時期到来。

 今回は“記念公演”という名目を差し引いても、個人的な思考は。
「多様なヒトに観てもらいたい」って気持ちが強い。 率直な心境だ。

 もち、ドロドロした部分も抱えているが(笑)。 ま、いつもより少量。

  【…おぉ、祥子出現!?】
 …いや、誰が驚いたって、そりゃだよ(笑)。 1本取られたわ。

  【今週の連載リボーン】
 ちょ、ヒバリ様が格好良すぎる件について(笑)。 こりゃヒドイね。
ヒバリ様に興味を持たない私ですら、引き込まれそうになったよ?!

  【知るセカイ】
 中川かのん編まで攻略終了。 「えぐぜ」に追いついたわ(微笑)。

 おそらく、私が「生涯抱えるコトのナイ“悩み”」でしたなぁ~(汗)!
むしろ、対極に近い(笑)。 性質も、捉え方も。 充実した編やった。

  【ピックアップ声立ち読み】
 つーか、雑誌を読める環境が久しぶりで、なんか嬉しくなったわ。
(それでも手に取る時点じゃ「…メンドクセェ!」とか思うのは性分だ)

 ちょうど“発売日”ってコトもあり、欲した情報は全体通してゲット。
特に人気の高い“大手様”関連ですか、きちんとした「積み重ね」を。

 ひとつ挙げるとすりゃ、悩める昨年を過ごした平野サンか(苦笑)。

  【2期とある魔術】
 上条サンを送り込めば勝敗は決したも同然なのでございますよ。

 そもそも上条サンに干渉させなければ、成功は“確定的”でして、
成功目的から矛盾した指示を出した御方、…どちら様でしょうか?

 そもそも、上条サンをイタリアの地に送り込んだ輩こそ(以下略)。

  【ここまで。】
 「灼眼1期」もアイゼンタ兄妹編視聴。 トラブルは待ってくれない。
スポンサーサイト

こねくと

  ♪今日のBGM♪  田村ゆかり  「童話迷宮」(2回目)

  【絶賛筋肉痛】
 コンディション的にゃ万全とは言えない状態で迎えたコトも要因。

 …そういえば、今年初のマジメな「催し」だった。 …マジメ(笑)?

  【いわゆる「えぐぜ」】
 今回は某重複で参加者数少なめ。 比較的よく見渡せたから、
ガチでレポすれば面白いモノになるだろうが。 レポ、停滞中(汗)。

 予想外ストライク選曲に困惑したり、…その辺りは相変わらず?

 良い意味で満足せず、もはや楽しかったのかすらよくワカラン!
とりあえず、終演撤収時に“主宰様”から「楽しそうでした(笑)」と、
恐れ多い発言を戴いたので、そう見えたなら良しとしておこう(笑)。

 何と言うか、収穫と課題と反省が尽きないからね。 …向上心

  【中古巡回カラブリ】
 …その終演後、フラフラで眠気全開のまま(苦笑)。 おいおい。

 そっか、アレの「復活日」だったのね…! もぅ終わってたけど。
事件そのものは忘れないし、その当日行動も忘れないし(苦笑)?

 あんまし思考が起動しておらず、閉店時間というモノを忘れて。
廻る店舗の順番をマチガエタなぁ(笑)。 「カラブリ」という“収穫”。

  【「理解の範疇を超えた方々」】
 「私を見下げ果てた記述」として、ありがたく頂戴しておきましょ。

 複数形でも問題ナイ。 祥子にゃ怒られるかもしれないが(笑)。

  【ミューレソロ】
 私の参加公演が“移動”になったらしい。 いやはや、お疲れ様。

 今週は「すふぇれ」に取り掛かりたい、という“願望(汗)”はアル。

  【ここまで。】
 とりあえず、身体イテェ(笑)。 優先順位をやや誤っているなぁ。

ふゆのじょれつ

  ♪今日のBGM♪  日笠陽子  「Hello Little Girl」(2回目)

  【回顧録を載せ】
 やっぱり絶対量的に足りない(苦笑)。 自分用でも、微妙かも。
…とはいえ、コレ以上の追加記載はナシで。 少なくとも今月中は。

 たとえば、後編なら「主役」とか、前編なら「バカテスアプリ」とか。

 私も含め「行動で示せない輩に用は無い」。 …謝罪だらけ(笑)。

  【バンブーブレード⑪~⑭】
 いやぁ、久しぶりにブックオフでガチ泣きそうになったよ(微笑)。
「とらドラ」は“涙腺”という概念方向じゃなかったし。 …“切なさ”?

 放映から結構経ったけど。 きちんと追っていって良かったわぁ。

  【4強進出】
 前半途中から観たけれど、常に展開が動いて退屈しなかったな。

 麻也君の不注意で“自滅”かと思ったけど、仲間に救われたか。
相手の試合運びが妙にヘタだったのも気になった「開催国」(汗)?

 とりあえず、中東相手の岡崎君はホント相手に厄介だよなぁ~!

  【冬新番序列】
 新番も2話目を終え、処遇も決定。 とりあえず、並べてみましょ。

  【(序列1位) 2期とある魔術(秋継続)】
 最初は戸惑ったオルソラにも、好感が持てるようになってきた。
その一方でローマ聖教側にゃサッパリだな(笑)。 余裕の“1位”。

  【(2位) みつどもえ増】
 今回も“OP”の出来は良くグッジョブ。 1話は、忘れよう(マテ)。

  【(3) ほうろうむすこ】
 某様の感想記載を毎話楽しみにしつつ、私は私のペースを模索。

 入れ込むコトなく。 でも、キッチリ通り抜けたい。 そんな作品。

  【(4) ゾンビ】
 ちょっと高めに置いてみた。 テンポが心地良いのかもしれない。

 野水サンに“本気楽曲”が与えられたコト、喜ばしいデスネ(笑)。

  【(5) LETTER BEE R(秋継続)】
 展開も進み、押し出されて上位に…! 合言葉「スエード推し」!

  【(6) 2期君届】
 …高校生って、イイよね…(遠い目)! “甘酸っぱい恋愛”ッス。
まぁ、ある意味「スーパー男子高校生」の典型。 いや、居ネェよ!

  【(7) お兄(略)】
 …すっげぇ“ヘンタイ”だ…(笑)? イヤミに感じない点が良好。

 演者トッシーにも好感、地味だけど(!)。 …女性陣(以下略)!

  【(8) マドカ】
 慣れてきた。 しっかり乗ってやろう、という気になってきた(笑)。

 …そんなワケで、まずは「楽曲」からかしらね~(!)。 ふぅむ。

  【(9) 2期SRW(秋継続)】
 秋季に続き、展開を追っていくだけですが。 影響も受けつつ。

  【(10) Iストラトス】
 うっわぁ、ダメなヒトたちだぁ…(笑)! 「好きになったら負け」。

 人物と“中のヒト”の好みが全く合わないという難点を抱えつつ。

  【(11) Dクライシス】
 結構マジメな路線で進んでいくのか? なんとなく残した系に。

  【(12) ゴシック】
 「“推理モノ”として観なければ、悪くない」。 どんな矛盾(汗)?

 ハナシが進むたび、順調に評価を落としているけど、ひとまず。

  【(録画枠) 灼眼1期(秋継続)】
 視聴が進んでおりません、焦るコトなく。 継続して録画デス。

  【(視聴予定) 知るセカイ】
 3話まで攻略(笑)。 各話観るたびに「OP」を熱唱(以下略)!

  【▽→離脱 フラクタル】
 視聴しなくても問題ナイ、という判断に。 その“属性”もナイし。

  【ここまで。】
 きちんと「12作品」で整えたのは、結構久しぶりだと(苦笑)。
そして、倍速視聴が多いッス。 リアルタイム視聴が少ないわぁ。

10回顧録-後編

  ♪今日のBGM♪  放課後ティータイム  「NO, Thank You!」(2回目)

  【厳冬シフト】
 どれだけ「冬」がスキだとしても、そりゃまぁ寒いモノは寒いワケで(笑)。

 今冬は夜間早朝など、しっかり凍える時間帯もあり。 寒気も強め…?
やたらと暖冬だった冬は、ぶっちゃけ寒さ対策も要らないヒトでして(汗)。

 とりあえず、猛暑直後の厳冬は想定内と言って差し支えナイ。 満喫

 「10回顧録-後編」

  【「えぐぜ」】
 ライフバランスで重要な位置を占めた、恐るべきカテゴリですよ(笑)。

 事実、下半期の「発散」は、スベテこの“場”に置いてきた気がします。
全力な体当たりが可能であり、ソレを受け止めてくれるモノの素晴らしさ。

 私個人の感覚で表現すれば、この“場”は「打ち師の“即売会”」デス。
主宰が提供した楽曲で、参加者は自らの持つ芸を「頒布」するコトにより、
他者との表現交流を提示スル。 相容れない部分も当然に存在するが、
楽曲を理解した者同士による化学反応で、ナゾの現象が起きたり(笑)!

 1曲毎にドラマがあり、ソレ即ち「常に戦場」(微笑)。 ただ、それだけ。

 あまりにも馬鹿全開すぎて、どこからツッコミを飛ばすのかワカラナイ。

 おかげさまで、当年は多数の知らない芸風に巡り合えたし、感動した。
その“場”に身を置くコトで「私自身のあるべき姿」も、改めて認識できた。
ワタシの芸風を観て、少しでも「楽しそう」と感じてくれれば、ソレが喜び

  【とあるコンビの“決裂問題” 序】
 実際表面化したのは8月だけれども、水面下の伏線はソレ以前から。

 論述概念が多すぎて、とても載せきれない…! プロットが要る(笑)。

 ただ、当年を語るにゃ避けられない事象、プラス書き残すべき事象。
満足できないモノでも、可能な限りの断片は置いておきたいのが本音。

 コレに取り掛かるトキを、どれだけ待ち。 どれだけ思考したやら(笑)。

  【基礎設定】
 この両名に私が会ったのは、私がまだ「精神的にも若かった頃(笑)」。

 当初から“セット”であり、実に巧妙なバランスによって保たれていた。
両名とも「ヒトとして“半人前”」だが、補い合うコトで「魅力あるヒトリ」に。
双方が相方に持つ感情こそ今回のキーになっていくワケなのだけれど、
少なくとも私から見れば充分に「運命共同体」と表現するレベルだった。

 最大の特徴は、この両者「隙あらば相方に責任を押し付ける」なコト。
その“自己責任逃れ”は、私的にゃ「非常に滑稽で不愉快極まりナイ」!

 駄菓子菓子、その関係性を理解する頃は、私も精神的にトシを重ね。
まぁ「そういうモノもアリ」だと。 サンプリング対象としての興味も持てた。

 …とまぁ、書き連ねてみたものの。 …知り合った直接のキッカケは、
両名とも「私が接しやすかった」ってのが私視点での回答になるだろう。

  【展開のキーワード】
 当事者じゃない私は「巻き込まれた側」であるが、主な関係者は5名。

 当事者Aと当事者B。 当事者旧友。 私。 …そして“主役(笑)”と。

 私が展開を見通す際、いくつかの重要な要素となったキーワードは、
「由乃君」「ヤンデレ」「8年前のヤンデレ」など。 いくつか、解説を少々。

  【基本関係性】
 当事者Aと当事者Bは、私的にも絶好の相性と言って差し支えない。

 当事者Bと当事者旧友は、付かず離れずを保ち○年以上の同級生。

 当事者Bと“主役”は、私から見ても破滅的な相性の悪さである(!)。

  【当事者Bと「由乃君」の共通性】
 ココに書く「由乃君」とは、無論「山百合会の由乃」本人のコトだ(笑)。

 ストレートに言えば、この当事者Bと由乃君は私的に「同じ分類」で。
ココの「同じ分類」とは、主に「同じ思考回路」と「同じ感情起伏」である。

 思考回路が同じというコトは、かなり近い思考形成を組み立てられる。

 感情起伏が同じというコトは、かなり近い感情バランスを想定できる。

 …この部分で、8月以降いくつか由乃君に「解釈想定」を依頼した。
そして、その度に、私が数多の思考を重ねて導き出した「回答例」にも、
わずか数分で到達し、さらには飛び越えていく回答を頂戴した(苦笑)。

 ハッキリ言って「怖いハナシ」デス。 状況証拠だけが埋まっていく。

 由乃君と当事者B。 両者、最大の“相違点”は「ヒトとしての器量」。
…というか、そもそも比較するコト自体が、由乃君に対して失礼なほど。

  【「ヤンデレ」】
 私個人では、既に明確なラインがある。 …でも、一応は考え直した。

 記載はパス。 ちなみに、前段階からの別分岐先に「STK」がアル。

  【「8年前のヤンデレ」】
 …当時、まだ「ヤンデレ」という単語がナイ。 よって、私の解釈デス。

 「ヤンデレ」にも“タイプ”があるだろう、…と、個人的には思っている。
だから、私が再度近似事例に巡り合う可能性は、限りなく低いモノだと。
勝手に決めつけていた。 …甘かっただろうか(笑)? 人生ワカラン。

 つまり、今回の「当事者Bから当事者A及び周辺関係者」な図式を、
8年前の「相手から私及び周囲友人」に置き換えたら? あら不思議。

 どうやら、かなり似た図式が出来上がっているらしいですよ(苦笑)!

 あの厄介な経験が、今回“手の内を探るツール”になるとはねぇ…!

  【サイドストーリーを抜いた「展開」】
 この状況に“主役”が絡むコトで、フクザツな物語になったけれど。
ソレは一切置いといて、私が目指した展開は以下記述に集約される。

 当事者Aは当事者Bとの決別を希望。 その意思を私が確認スル。

 その際、両者の言い分があまりにも食い違う。 意識も差がアル。
当事者Bは決別否定、…が、当事者Bの論述に不可解な点が多い。

 8年前と同じなら、周辺関係者同士の疑念が生まれやすい環境。
まずは、周辺者の明確な意思疎通と情報交換を重要視したのが私。

 そのうえで、当事者Bの意思を直接確認するまで、フラットに戻す。
主張する機会は均等に与えられるべき、というのは私個人の意志だ。

 当事者Bの意思を確認スル。 両者希望は真逆、ココで私は判断。

 コレを経て。 私は“私情思考”を存分に挟む段階まで、到達する。
私の判定した結論は「別離して、それぞれの未来を目指すべき」だと。

  【ここまで。】
 アレレ、肝心の「私情=私の不満」が記載されていないじゃないか。

 まぁいいや、コレはコレでカタチとして置き。 既に朝を迎えているよ。

めんまぁだいきち

  ♪今日のBGM♪  水樹奈々  「ミュステリオン」(2回目)

  【超長期視点育成】
 自分にとっての“流行”時中、その頃から“再流行”を見据えた、
言わば「幾度の流行を経ていくコトを前提とした、育成計画」(笑)。

 最初の流行で100%楽しみ尽くすつもりがナイ、とも言えるね。

  【序列検討中】
 早ければ先週中にでも「冬視聴作品」を並べたかったのですが、
2話目まで結論持ち越し系が多く、まだ確定には到達してないッス。

 傾向としては、上位を脅かす予想外系作品が少ないコトかしら?

  【◎ ほうろうむすこ】
 …まぁ、観るヒトを選びますね~(笑)。 主題の“重さ”という点も。

 当然「青い花」を視聴しているコトが望ましい、…とは思いますが。

  【▽ フラクタル】
 やりたいコトは、判ったケド。 …はてさて、追いかける必要アル?

  【▽→離脱 Rio】
 …というか、2話録画を予約しようとしなかった自分が居た(汗)。

  【▽→離脱 メリー】
 スロー展開、希少性は強めだけど。 気が向いた週は観るかも。

  【川越来訪】
 初雪に遭遇。 適度な降雪量で、なかなかの幻想的光景だった。

 出先だったけど、積もるほどじゃない感じで。 …と、安心したら。

  【初詣】
 電車は寝ていたし、駅を降りるまで気づかなくて。 「…!?」。

 ガチ積もったうえに、しっかり凍っているじゃないですか(汗)。
帰県してコレは想像しちゃいねぇが、イマは綺麗だから許す(笑)。
バスの遅延放送とかめっちゃ聞こえてきたけど…! 自己陶酔

 そんな雪景色を踏みしめつつ。 ステキな初詣になりました、と。

  【おみくじ
 昨年は参拝時間の都合により、引けなかったので。 2年ぶり

 「第一番 大吉」 ……久しぶりの“大吉”以前に「第一番」?!

 おみくじのネタとして誰もが憧れる定番号を、手元に呼ぶとは。
この“大吉”に恥じないよう、心掛けなきゃいけませんなぁ(微笑)。

 例によって、今年中は常に持ち歩きます。 いやいや、驚いた。

  【ここまで。】
 「病気」のみ“軽からず”、あとは良好。 …何にせよ、信心デス。

なげきのもり

  ♪今日のBGM♪  彩音  「コンプレックス・イマージュ」(2回目)

  【アクセキット】
 私のアクセ製作ジャンルは“ビーズ”を専門としているけれども(!)、
少なくとも封入された「説明書」とソックリなモノなんか出来ネェよなぁ~。

 サイズがバラバラだとか、テグス(ワイヤー)の長さが足りなかったり。

 とりあえず「天然石」で作成すると思って、取り掛かったモノだ(笑)!
ヤツらは「ひとつとして同じカタチをしちゃいない」を地で行くからねぇ~。

 ブロック系の完成度を要求されでも、さすがにムリやね。 ふむふむ。

  【(◎継続)2期とある魔術】
 長編だったけど、合間合間で気になる“経過”が抜けたりしたかなぁ。
上条サンの説法終了と同時に中間CM、って通例もすっかり慣れたね。

 とりあえず、土御門兄者プッシュとしちゃ、存分に楽しめた編やったよ。

 …ところで、学園都市って天候をコントロールできるんじゃ(以下略)?

  【▽→離脱 フリージング】
 某作品を思い出せば、コレは離脱で。 能登サンは足りる今季だしな。

  【△→◎ お兄(略)】
 タイトル長ぇ(笑)! なんと言うか、ある意味「“振りきってて”好感」?

 全体的に横並びの多い新番から、事前予測的にゃ“意外な”勝ち残り。

  【△→◎ Dクライシス】
 中身より、堀江サンの“OP”で勝ったような(マテ)。 グッジョブだな。

 …まぁ、そのコエで「りゅうじ」って発音は(以下略)。 “おほしさま”め。

  【△→◎ ゾンビ?】
 逆に、中身でアタマひとつ出たかな的作品。 …「りゅうじ」(以下略)。
野水サンが伸びていけるか注目するのも悪くないか? もう1回観よう。

  【(録画枠)1期灼眼】
 9話までは消化、今週の放映は13話。 …ぼちぼち、マイペースに。

  【ジョナトーク部新年会】
 …ってのは「園崎家」が勝手に名付けただけで、実質の意味はナイ。

 まぁアレや、今年も存分に厄介思考の世話をお願いする次第だ(笑)。

  【MR01】
 イマのトコロ、特に述べる要素もナイ(苦笑)。 チケ隊でもネェしなぁ。

  【ゆかり武道館】
 スケジュール的に、結構ガチな悩み。 当選具合も微妙だろうしなぁ。

  【ここまで。】
 穏やかな進行とは言い難いけれど、ひとつずつクリアしていきたいね。

びぃけぃにぃまるいち

  ♪今日のBGM♪  寿美菜子  「野性の情熱」

  【マイペース】
 私個人のペースを押しつけられる諸君は、実にメイワクだろう(笑)。

 コレばっかりは変わらない。 強要するのは“同居者”だけで充分だ。

  クロジ☆キャスト発表
 …おっと、誕生日オメデトウゴザイマシタ! …オマケみたい(汗)?

 ラスト1名、やはり影響力の強い演者でしたか。 客層的にも(笑)。

 今回は「板」での“とりまとめ”もアリかしらね~? コレは、考慮中

 …何にせよ、まずは「楽しめそう」と思える自分に、ホッとしてますよ。

  【△ Iストラトス】
 「スカイガールズ」を通った私が言うのもアレだが、視聴意欲微妙。
展開と“中のヒト”に興味が持てな(以下略)。 …でも、生き残りそう?

  【▽ メリー】
 「夢現」系は、その「夢世界」に魅力が持てないとキビシイ。 微妙。
現状ではボーダーラインよりシタ。 新人役者は健闘していると好感。

  【(◎継続)2期SRW】
 展開を追っかけていくだけですけど。 …えっ、アンジュルグは?!

  【(◎継続)2期とある魔術】
 持ち越し

  【△ ゴシック】
 この放映時間は移動希望…! 1秒で看破可能な謎は要らないが。

 もう少し惹きつけられるモノが出てくるなら、激戦曜日も勝ち抜けか。

  【▽ まどか】
 文字にして「カオス」だなぁ…(苦笑)! ごちゃ混ぜ、って感じデス。

 その「センジョウガハラ先輩」はアリ。 「はーどひだまらー」はナシ。

  【(◎継続)LETTER BEE R】
 合わせて4クール目ともなれば、さすがにハナシも進んできたなぁ。
なるべく落ち着いた心境での視聴を心掛けて。 油断せず行こう(笑)。

  【◎ みつどもえ増】
 …じゃネェ作品が出てきたけど(苦笑)! ちょいと「狙いすぎ」だな。

 さてさて、今期も楽しませてもらえそうデス。 迷わず上位ですよ~!

  【ここまで。】
 時間切れ。 明晩も更新できればいいなぁ、と言いながらワカラン。

10回顧録-前編

  ♪今日のBGM♪  放課後ティータイム  「GO!GO!MANIAC」(2回目)

  【カタカナ解禁】
 移籍前の一定時期から、この“冒頭題目”に置くタイトルはシバリがあり。

 原則「カタカナを入れない」。 …表示仕様における私の“こだわり”が。
駄菓子菓子、移籍して以降、このシバリは意味を持たなくなりましたので。

 そこそこ厄介なシバリだった…(苦笑)。 そんな、誰も気づかないハナシ。

 「10回顧録 前編」

  【2010年は“人生変化球主体”の年】
 これだけ変化球投手を自負していながら、正直まだ“甘え”があり(笑)。
気持ちの隅で「自分は“直球”も投げられるんだから、王道だってなれる」、
偏屈を主張する反面、どこかでソレを否定する部分があった、という真実。

 今年(昨年)、様々な局面を通して、再度認識させられたのは“窓際族”。

 ただ「性に合っている」というレベルじゃなくて、私は「王道になれない」。
もっと「蛇の道は蛇」を極めていく必要性、この部分を強く実感しましたね。

 合わせて、突き詰めるトコロは限度なく、捨てる分野はキッパリ、という、
もともと私自身に沿った「長短のメリハリ」を前面に押し出していくべきだと。

 どれだけの短所を抱えても、長所を認めてもらうコトで理解を得ていく。
決して器用な生き方じゃありませんが。 そんなものは生まれつきだ(笑)。

  【催し参加数43
 微減。 基本傾向は前年と変わらず。 ただし、前年よりチケが取れず、
参加希望でも残念ながら不参加ってのが、数えると“片手以上”あったね。

 …でも、取れないモノに未練を感じるコトは一切無く。 …良くも悪くも。
この辺りは「08年」での“教訓”を土台に積み上げた感情構成が維持され。

 …とはいえ、参加したモノに加えて、ソレ以外の週末も含めて約50週、
意味を持てた気がします。 娯楽部、ジョナトーク部、休養とか病気(汗)?

 行動体力の衰退は隠すつもりもナイけれど(苦笑)、自分なりの充実は。

 ちなみに、本年の参加最高位は「超ひだ“2~4時(略)”」デス。 感動
次点は「そらおと青春P」(3月)。 次々点は横一線の為、選出ナシかなぁ。

  【入院&手術】
 いやぁ、2010はコレよ。 しかも、私じゃなく。 えっと、何人居たっけ?
ビックリするほど周囲で頻発も、無事に術式を終えられたようで、なにより。

  【上半期の体重増加と夜食改善による体重減少】
 中学生頃からか「夜食へのアコガレ」みたいなモノがありまして(笑)。
さすがにまだ“健康生活”でしたから、日が変わる前にゃ就寝していた頃?

 夜食の基本が「インスタントラーメン」に落ち着いてから、…約10年
卒業する現実が来ましたよ。 そして、痩せました。 …イマなら言えるね、
「夜食は太るぞ(笑)」。 …まぁ、コレ自体は17歳で実感したコトですが。

 別の影響も踏まえて、改めて「食生活」を考える機会の多い1年デシタ。

  【猛暑】
 …もうひとつ、生活サイクルを根本から覆されたモノ。 歴史的な猛暑

 ただでさえ、夏はニガテ。 それでも、過去の積み重ねから引き出して、
その「夏」に適応させていく、……というのが通例だったけれど、関係ナシ!

 ホント、スベテ新仕様だったよ(苦笑)。 再来しないのを、願うばかりだ。

  【年間パワープレイ
 「GO!GO!MANIAC」「NO, Thank You!」…終わってみたら「けいおん」だ。
ただ、狙って聴きこんだこの2曲以外は、全体的に手を出していない状況。
まだまだ余波が残るかもしれない。 2月のアレで、影響を受けられれば。

 梅雨時期には歌唱意欲が落ちたりなど、珍しい現象もありましたね~!

  【作詞賞】
 「光の旋律」。 メッセージが“好み”。 共感性では「NO, Thank You!」。

  【作曲賞】
 「God only knows」とか挙げるとダメかなぁ(笑)? “企画時点”で勝利。

  【編曲賞】
 「GO!GO!MANIAC」。 私が繰り返しで聴けないほどの“音数”と完成度。

  【後編に続く。】
 月末には。 “あの問題”も、改めて斬るとか(笑)。 あとは「えぐぜ」。

すてっぷ

  ♪今日のBGM♪  佐藤聡美  「Drumming Shining My Life」

  【寝具】
 良質な寝具は良質な睡眠を促し、健康にも有益と言われている。
そして、熱帯夜の夏季よりも、冬季の方が寝具のウェイトは大きい。

 今季は久しぶりに毛布を新調してもらったので、実に幸せだ…!
少なくとも、凍えない(笑)。 足先凍傷は別問題なのだが…(苦笑)。

 理想の就寝は「布団の重さで眠りに誘われる」だな。 ムズカシイ。

  【年始進行終了】
 さて、今年も無事に「正月ヤツレ」を乗り越え(汗)、始まった感じ。
今回はリアルに体重数値へ換算(笑)、ちょいと食事量を増やしたり。

 そもそも、兄弟とも基本「正月料理」がニガテ、悪い印象しかなく。
いわゆる“正月太り”は外食が続かない限り発生しないのデス(笑)。

 元日ほど「フツーのメシが食いたい!」って思う日はナイなぁ(笑)。

  【箱根駅伝終了】
 今年の特徴は、天候の良さ。 強豪校が見事にチカラを発揮した。

 …とはいえ、これほどブレーキなくハイレベルに収まるとは、驚き。

 先頭が新記録で駆け抜けても、下位の繰り上げスタートは極小。
選手全体のレベルが高く、楽しめた。 運営には課題を残したがね!

 勝因は早稲田の「山対策」が当たり、粘れたコトだな。 誤算(!)。

  【冬新番開始】
 視聴作品数的にゃ減少予定…? 情報を掴みきれていない現状。

 木曜金曜が厄介系。 スパッと斬り捨ててしまえたらステキだけど。

  【◎ 2期君届】
 気がついたら、昨年のベストセラー的作品になっていたらしいなぁ。

 …まぁ、御自由に展開していただければ(?!)。 のんびりデス

  【▽ Rio】
 ん~。 放映時間帯が合わないので、生き残らない可能性が高め。

  【「ステップ」読了
 マリみて新刊。 発売日に存在を知り、既に「年末進行」中(苦笑)。

 そんなこんなで、ゆっくりと昨晩に。 感想は「…ややこしい(笑)」。

  【ここまで。】
 時間切れ。 年末からの積み残しを順に当たっている状況かしら。

せっとみぃふりぃ

  ♪今日のBGM♪  平野綾  「WHITE ALBUM」

  【信念
 …そうですね、とりあえず広辞苑で調べてみたらいいじゃない?!

  【今年を“誰”に託すのか】
 新年最初の更新ってのは、やはり自分的に重要なポジションで。
毎年その選曲には規則性を持たせているのですが、今年は悩んだ。

 そういう意味では、昨年も目標ならぬ「裏テーマ」があったりとか。
その辺りは「回顧録」に軽く触れれば良しとして。 …ハナシを戻そう。

 大雑把な絞り込みは済ませていたのですが、しっくりハマらない。
そんな状況での「初夢」は実に“刺激的だった”と言わざるを得ない。

 …正直、好んで乗っかりたいとは思えない「御神託」だが(微笑)。
この曲を思いつけば、スッキリしたね! …いやいや、こりゃ厄介だ!

  【…とはいえ】
 “この曲”に対し“この歌唱”は、ぶっちゃけ不合格なんですけどね。

 ガチ“原作信者”。 思い入れも深いってモノ。 見逃してクダサイ

  【…さて、書きたいコトがイッパイだ!(笑)】
 …まず、場所確保以来放置の「すふぇれ(以下略)」だよなぁ(笑)。

 「回顧録」は、前編後編に分割予定。 集計は、…まだ中途半端?

 年始進行が片付き次第、スイッチが入る…ハズ(汗)。 デスヨ?
前述だけど、今年は「年越し」よりも「冬」に重要性を感じているから、
ひとつの通過点にすぎない。 ただ、新年で解禁されたモノもアル。

  【大晦日】
 結果論なら、多少のムリヤリでも参加すべきだったと、後悔系。
…まぁ、すんなり出掛けられる状況じゃなかったコトを踏まえれば、
ソレもまた結果論。 気持ちは切らしていなかっただけに、残念。

 大晦日にテレビを観る習慣はナイので、マイペースに年越し(笑)。

 「~79」を過ごされた関係各位様は、改めてお疲れ様デシタ!

  【先月のパワープレイ】
 そりゃもぅ「God only knows~集積回路の夢旅人」ですよ(苦笑)。

 飽きない程度のループを心掛けて、あとは自己満足まっしぐら!

  【ここまで。】
 気の抜けない年始進行は継続中。 今月はイメージがハッキリ。
プロフィール

聖

Author:聖
こんなみかたもあるんです


【イベント参加予定】
◎10/4 クロジ-初日
◎10/8 クロジ-夜

【とりまとめ】
クロジ第十六回公演
確保席精算待機中

【チケ代未払】
江利子
10/4 クロジ-初日

【現在の流行ゲーム】
Wii
ウイイレ2013

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ