はいけい

  ♪今日のBGM♪  水原薫  「だよな3秒たまには5秒」

  【省略】

  【2期知るセカイ 最終回】
 1期の最終回が「全力無駄遣い(笑)」だっただけに、油断禁物。
そんな2期最終回は「…祥子が(以下略)」。 まぁ、無難に通過を。

 なるべく掘り下げないように接しております(笑)。 落ち着いて。
でも、ヒトの好き嫌いはハッキリしているかも。 極端だからな(笑)。

  【2期クェイサー 最終回】
 おっと、1クールかい? イカヅチ編以降はホント好き放題(笑)。

 カーチャ様が居て、その隣に華が居る限り! 今後も安泰デス。

  【今日のBGM】
 あの“武道館興行”で興味を持ち、テキトーに探し始めて、数年?

 いわゆる「選曲で重複するコトもネェだろう的楽曲(笑)」として、
引き出しを増やす格好。 単純に波長が合っただけかも(微笑)?

  【架かる橋 最終回】
 弟と“ランキング形式”で討論したら、意外にも好みが近いうえ、
「1位、2位、圏外(!)」までも、被った(笑)。 差は1位と2位、逆。

 視聴モクテキは星野兄弟を聴くコトなんで、不満は微塵もナシ。

  【ピックアップ声 立ち読み】
 戸松サンが形成する「夏」はガチで楽しそうだけれど、とにかく、
金銭的にも引き運的にもチカラが要るわなぁ(微笑)。 戦場だぜ。
文字通りの「太陽」だからこそ、客は存分に焼けてくれば満喫や。

 茅原サンの形成する「夏」は恒例になりつつあるモノだけれど。
もはや代名詞的存在として私の注目度も上がっているのは事実。
そして、変わらず向上心を失っていないようで、安心しましたわ。

  【銀魂 四天王編最終回】
 ラスト、ちょっと目が潤んじゃったよ(!?)。 ふむ、満足満喫。
またそのうち観るかもしれない、しばらく離脱。 引き続き連載組。

  【ここまで。】
 さて、待ち受ける世界線を歓迎しつつ、流れの河口は近いじぇ。
スポンサーサイト

ぎょうざぱふぇ

  ♪今日のBGM♪  水原薫  「すげぇんだって・ヴァ!」

  【デタラメ】
 方面と気分で性格から変化する私は、受け取られ方も様々だ。

 駄菓子菓子、ぶっちゃけ、どんな受け取られ方でも構わない。
「大切なヒトにさえわかってもらえればいい」を引用したい(微笑)。

 そんなコトを書く背景には、過去の不思議情報例がアル(笑)。
本人が積極的に出向かないタイプなうえ、奇抜行動が多めだし?

 …それにしても、久しぶりにデタラメな「肩書き」を聞いたじぇ!
ソレを演じるのも不可能じゃないってコトかしら。 そうじゃねぇよ

  【ブックマークありがとうございます】
 この偏屈思考ブログを“ブックマーク”してくださるとのコト(!)。

 快諾させていただきました~! 布教活動もしてませんしなぁ。

  【犬D 最終回】
 展開自体は規定路線、あとはフラグの作り方ってトコロですか。

 「流行」まで上昇スルとは考えにくいけれど、状況は注視かな。
私個人の視点がハッキリしているので、付き合いやすい作品ッス。

  【Aチャンネル 最終回】
 とりあえず全話の挿入歌だけ残してあるので、再検証せにゃ。
感想的にゃマイペースを貫いた印象ですかね、好みが分かれる。

  【梅酒持参で乗り込み(笑)】
 そんな感じで、先週末は小旅行デシタ。 を交わしに(微笑)。

  【ROUND2?!】
 翌日は、ハイライトさん&ベリーさん&メンマさんでの「外食」。
つーか、早い話「ジョナトーク」ですよコレ(笑)。 ホームゲーム?

 白熱して積み残した“宿題”は、適宜思考整理していく方向デス。

  【ここまで。】
 瞳子君に埋め合わせをしないとなぁ(汗)。 駆けろ、月末まで。

まぁしゅばすたぁず

  ♪今日のBGM♪  May'n  「ユニバーサル・バニー」

  【Q】
 いわゆる「こんな沙緒里サンが聴きたかったデス」なワケで、
ブログに載った渾身の金融街ネタが私的にゃナイスでした(笑)。

 欲しいデスカ? うーん、簡単にイエスとは言えませんなぁ?

  【2期まりほり 最終回】
 とりあえず、基本「かなこサイテー」を追及していくので(笑)、
真田サンの奮闘は今期もグッジョブでしたな。 3期も、期待で。

 …おっと、基本は「ゴッド」でした(微笑)。 訂正しておかねば。

  【シィ 最終回】
 超設定な部分は置いといて、弟も私も高評価な作品デシタ。
そして、斬る視点はヒトにより全然違うのかな、と私ゃ思いマス。

 まぁ、そんな私の斬り口は「信用とカネ」デス、念のため(笑)。

 駄菓子菓子、戸松サンと沙緒里サンにゃ、存分に癒されたわ。

  【あの日見(略) 最終回】
 おぉ、泣いたじぇ…! 無事にリアルタイムで視聴したけれど、
ちょっと見直すのが怖くなってる(笑)。 確認したい箇所はアル。

 最終話まで絶対的に足りなかった「本音」のピースが埋まり、
それから踏み出すコトが前提で、ラストは「最初から見えてる」。
結局、自分で背負った十字架は自分で乗り越えにゃならんが、
この「超平和バスターズ」という“多面体”が背負った十字架は、
やはり“多面体”で乗り越えなくてはならず、その為の“結束”と、
その為の「ラストピース“芽衣子の願い”」だったのかな、と思う。

 芽衣子に託された“願い”は、正直「…なるほど」って感じ(笑)。

 そして、私ゃ宿海君やっぱキライ(マテ)、からの松雪君寄り。
一方的なライバル心? いいじゃないの、譲れないからプライド

 さて、鳴子の体当たりが予想以上に知利子へ向かってくれて、
私としては燃える恋路要素を増やしてもらった次第デスガ(笑)。
この辺りは見直さないと語り尽くせないので、思考封印か(汗)?

 駄菓子菓子、知利子に関しては、どこまでも掘り下げたいね。
その「松雪君しか見えない知利子」だから、良いワケですよ(笑)。

 あ~、とりあえずこんなもんで。 他の視点は現状“パス”かな。

  【ここまで。】
 最も語るべき最終回が先陣終了という、ある意味理想的展開。

ほんじょうひじり

  ♪今日のBGM♪  竹達彩奈  「Joyful Todays」

  【夏至満喫】
 昨夏が“既存夏ルール”をスベテ壊していったから(苦笑)、
今年もまた新規対応せにゃならなくなるとは思っているけれど。

 なんだか昨夏を思い出す気温だったわ、夜明けが早いッス。

  【星は歌う⑪(最終巻)立ち読み】
 前回更新で「フルバ」に触れたら、何故か無事に読めた次第。

 世の中ってのは、時折、そんな“仕組み”を感じますよ(汗)?

 個人的に“望んだ結末”とは、少しズレがあったりして(!)、
でも、そんな結末を願った自分も居て。 そんな、展開的感想。

 この作品を私視点で捉えるのに欠かせない存在は、やはり、
「聖」ですよ(笑)。 その“名前”も理由にゃアリマスお嬢(マテ)。
だから、好きな巻を選ぶなら⑧巻になります。 特別編含めて。

 ソレ以上の記載は省くので、気になりゃ尋ねてクダサイ(笑)。

  【2期知るセカイ】
 いわゆる好意的対象には微妙なポジションなんだけれども、
「バスケ部」と「某プロレス団体」が合致する以上、近い存在に。
すっごい仲良くなれそう(笑)。 恋路とか関係あってもなくても。

 原作読破組にゃ声のイメージは合わないような気がしつつ、
それでも私個人は「性格&データ」的に豊崎サンで良かったと。

 何にせよ、その「リングアナ」に乾杯しておかなくては(微笑)。

  【ハッピーバースデー
 先週、たまたま気づいたんで(微笑)。 予定通りの選曲デス。

  【さっきメール受け取りマシタ(汗)】
 現状じゃスッキリした返答は出来ないなぁ。 ま、明日メール。

  【ここまで。】
 気候対処は置いといて、体調は戻ってきた。 上半期も終盤。

しょうこきりしま

  ♪今日のBGM♪  新谷良子  「L&L」(2回目)

  【単行本全冊】
 モノの処分がヘタクソだと自認して以後、本の購入は激減。
文字媒体の情報を好むにも関わらず“立ち読み趣向”な矛盾。

 最後に単行本を全冊揃えた作品は「フルーツバスケット」。
自身にトクベツと言える作品ですね、前述かもしれませんが。

 人生で購入した単行本数は、100冊程度、だと思います。
この趣味を持つ輩として括るなら、少ない側じゃないかしら?

  【バカテスアプリ】
 残り10日。 ディスク等の「ハイパーインフレ(苦笑)」から、
モクテキの再設定が必要になったものの。 駆け抜け上等?

 「百合繚乱」のラストスロットに、本気スキルを押し込めて、
マジ強いディスクな出来上がりに「ブリーダー(笑)」は満足!
そもそも仕上がる前提のナイままに育てていたワケだから、
スッキリした終わりを迎えられそうだ。 余生の狩りを満喫中。

 “レア度5”も10枚目程度までは数えていたけれど(苦笑)、
コレに関しちゃ「今更」だし、もぅ“負け組”認定で差し支えナイ。

 倒せない学園長を“奇跡率”で倒せそうな手段は発見した、
…けれど、まぁ意味はネェ(笑)。 テストも揃わないしなぁ~。

  【日常】
 放映開始時からずっと「OP」は“倍速”で視聴してて(笑)、
今月になって催しなどでフルコーラス聴く機会が訪れた次第。
そんなワケで、ようやくぼちぼち聴き始めた現在進行なの~!

 “ナツい”の、困るわ~! そんな季節も、近づきつつだな。

  【いろは】
 ツッコミもとい思考は多いのだが、斬り視点が定まらない!

 台風を巻き起こす輩が周囲に居ると、体力が要るわ(笑)!

  【ボブが流行(笑)?!】
 トップレベルなファッション感覚をお持ちな中原サンなら、
当然のように失敗もナイというか、むしろ良好な具体例デス。

 そりゃまぁ、竹達サンの報告でテンションは上が(以下略)。

 駄菓子菓子、個人的にゃ清水愛サンにボブは勧められぬ。

 あ~、戸松サンのショートは確実に似合うね。 イチオシ

  【ここまで。】
 最終回が押し寄せる週間が始まりましたな、冷静な消化を。

はいらいとさん

  ♪今日のBGM♪  藤田圭宣  「コードネイムはLady-X」

  【信用と信頼】
 私は他人を信用しない。 そういう人間に育ってしまった(苦笑)。
なんとも寂しいコトにゃ違いない。 まぁ、寂しいだけのコト(微笑)。

 駄菓子菓子、人生にゃ他者からの信頼が必要不可欠なワケで、
この「他人を信用しないにも関わらず、信頼は欲する」という図式、
ちょいと身勝手でムチャなハナシだ。 …なら、どうすべきなのか?

 私という「人間」が信用できなくても、私の「行動」や「発信」など、
発生させた事象が信頼されれば、私個人はソレで良いと思う次第。
どれだけヒトそのものが胡散臭いとしても、示したモノは覆らない

 …で、コレのはシビア。 「行動」と「発信」は判定材料になる。

  【シィ】
 やはりチカラを示す対象としての「カネ」は絶対不変だと思うし、
最もワカリヤスイ“尺”のひとつだと。 額面的価値に比例すれば。

 だからこそ「情報屋」を名乗る輩の“正確性”は商売道具であり、
積み上げる信頼は容易じゃない。 …そんなコトを考えつつ(笑)。

 さて、展開はワカリヤスイ図式での最終局面ですなぁ~(笑)!

  【声ニュ立ち読み】
 構えて読み始めたけど、得られた情報は少なめだったか…!

 「超平和バスターズ」の対談、やはり揃っているコトがベター。
捉える方向も演者次第というコトで、その部分は問題ナイかと。

  【デンパオンナ】
 直感力勝負で人生を積み重ねる輩に、理屈は通用せぬ(笑)。

 駄菓子菓子、そういう人間はキライじゃない。 スキでもナイ。
理論趣向の私にゃ出来ない生き方は、尊重すべき事象でもアル。

  【TBSチケ申込完了】
 ふぅむ、関係各位にゃ多大なメイワクを掛けております(苦笑)。

  【ここまで。】
 体調の回復を実感するが、まだ本調子じゃネェ。 筋肉落ちた。

ひょうていこうりん

  ♪今日のBGM♪  栗林みな実  「sympathizer」

  【リミッター解除の代償】
 症状は軽めでも、とりあえず風邪。 ノド系模様で投薬対処。
火曜晩がピーク、でも、全力でバカテスガチャ回し回す(マテ)。

 全身疲労が抜け、残った痛みは筋肉痛。 軽め、脚部中心。

 水曜朝、起床したら右手親指が赤色、…血の固まった痕跡。
手鏡で鼻血だったモノと確認、鼻の周囲がスゴイこっちゃに…!
…にも関わらず寝具にゃ被害ナシな“睡眠姿勢良好”が私デス。

 あと、なんか右足脚部に明らかな「筋肉」(!)。 オカシイナ。
左足はフツー、左右のバランス的に「某“タイガーショ(以下略)。

  【2期知るセカイ】
 私個人、豊崎サンのチョイス理由に“不透明感”だけれども、
納得できる展開に進みつつアル(微笑)。 見た目じゃネェなぁ。

  【いろは】
 やたらと長距離移動を繰り返す作品になってきとらん(笑)?

 特に確認していないけれど、緒花サンは「B型」デスヨネ(笑)。

  【ヒートvsマブス GAME6】
 どちらがホームなのかワカラナイ決定率になっていたなぁ。
展開では3Q要所の3点が効きすぎたね。 完全に突き放した。

 ノビツキーに頼りすぎず、勝負所はノビツキー。 理想形だ。
まぁ4Qだけ見れば、前半のポシャは想像できないがね(滝汗)。

  【ここまで。】
 ちょっと体調回復が先決(苦笑)。 集中力が途切れる一方。

かかかかたおもい

  ♪今日のBGM♪  sphere  「REALOVE:REALIFE」(2回目)

  【全力投球完遂】
 この週末は可能な限り他の思考を削ぎ、全力を投入したかった。
挑む姿勢を失わない為にも、入り方は非常に重要なポイントだった。

 その意味では及第点を与えられる。 細かい「ヒラメキ不足」は、
どんなに絶好調でも発生するし、その面で“満点”は起こり得ない。

 燃え尽きた。 ボロボロだ(笑)。 しばらく“発散”は要らない(笑)。

  【えぐぜ じゅういち】
 前回が弱気思考からの反省多数だったコトもあり、初心に戻る。
「出番」での“自己主張”は、段階のメリハリを明確に、半端を回避。
「休憩」での“(笑)”は、視野は広げつつ、しっかり身体を休める。

 「“運動会”に来た心境」という表現を使うようになりました(苦笑)。

 おかげさまで、ターン次第で“30分フル休憩”なターンもあれば、
“25分近く壇上(!)”という本格的な厄介芸風発動ターンまで(汗)。
まさかのヒザから悲鳴みたいな疲労蓄積は予想外の極みデシタネ。

 おかげさまで、全身の筋肉をムダなく使ったと思われます(笑)。
ソレに備えたストレッチは前週から欠かしていなかったワケですが、
正しい意味での「全身疲労」に事前策は通用せず、基礎体力不足

 まぁ、今回も1曲ごとのドラマを満喫して。 有意義な時間デシタ。

  【インターバル】
 帰宅は25時過ぎ、翌日の出発が14時過ぎで、13時間の猶予。

 帰路自転車で既に攣ったりとかもしているので(苦笑)、限界超。
ガチで回復に努め、改めて出発。 筋肉痛ナシ、疲労は残りまくり。

  【PPPH祭5】
 隔年開催とはいえ、前回の記憶はバラバラ。 印象の強いモノ、
完全に忘却処理済なモノ、両極端な感じ。 アタリとハズレか…?!

 とにかく「跳躍は正義」な場にゃ違いないだけに、燃え尽き前提。
むしろ、ライフゼロを後悔してからの直立観覧が望ましいとも(笑)。

 掘り下げると感想は多いけれど、参加するコトが嬉しい催しだし、
今回も全力で楽しめてソレで良し。 重い身体でも、頑張った(笑)。

 また再来年の開催に期待…! この間隔が、ちょうど良い(笑)。

  【犬D】
 さぁ、存分に「絵崩れ」を叩こうじゃないか(苦笑)。 こりゃダメだ。

 “特効”に気を取られすぎたんですかね? “ヒト”雑すぎっしょ?

  【ここまで。】
 もちろん体調は不良デス(笑)。 日曜以上に重い体躯の月曜。
駄菓子菓子、コレで後悔なく次のステップに進むコトが出来マス。 

すとれぇとじぇっと

  ♪今日のBGM♪
Lia&ELISA  「A Whole New World God Only Knows」(2回目)

  【打ち尽くせ、立てなくなるまで跳ねろ
 リミッター解除な週末を迎えてしまいましたとも、でも暑い(笑)。

 数ヶ月分の“発散”に向けて、最低限のココロだけは準備OK!

  【声グラ パラ読み】
 ん~、先月号の竹達サンが読みたかった…(笑)! 久しぶり。

 ボリュームが多めだったので、持ち越し系。 夏新番とかもね。

  【有吉AKB特番】
 “結果”を知らない状態ってコトもあり、視聴してみますかねと。

 「“2位”発表」はTVの前で「ウォー」とか叫んだ私が居た(笑)。
データ的なコトを含めた感想も、まぁ持っているが、ココじゃ伏せ。

  【Sゲート】
 そろそろ考えるコトが面白い領域になってきたかしら(微笑)?
実態は置いといて、やはり「孤独な観測者」の“孤独感”がガチだ。

 某様の「1話再視聴感想」を読んで、まだ私は控えるコトに(汗)。

  【あの日見(略)】
 いよいよ事態の収束へ動き出すワケで、最終話は泣けるか…?

 駄菓子菓子、本筋の芽衣子に対し、ぶっちゃけ興味の薄い私。
その辺りがどんな影響を生み出すのか、ソレはソレで楽しみかも。

  【今日のBGM】
 曲に合わせて歌詞が目で追えるレベルまで上がり、ヤマ越えた。

 この段階まで到達すりゃ、ホント楽しい(笑)。 およそ1ヶ月弱、
早いとも遅いとも言えるが、ラストの詰めは、また地道な作業(笑)。

  【ヒートvsマブス GAME4&5】
 ホームのマブス、GAME4は持ちこたえて勝利、GAME5快勝。

 ココまでは、順当。 舞台を移して、勝負はGAME6ですかね。
ヒート逆王手なら、GAME7はヒートが取ると予想しておりますよ。

  【ここまで。】
 一曲入魂(微笑)。 どれだけ実践できるのか、目の前が勝負。

かかおきらきら

  ♪今日のBGM♪  野中藍  「アマノジャク」(3回目)

  【おめでとうございます三十路
 ポジション的には“生涯不変”だと既に諦めてますからね(微笑)。

 最低限の応援と、最大限の特別意識を。 ソレは同じ、今も昔も。

  【銀魂 四天王編】
 連載でも好きな編だったのですが、野中サン出演と聞きつけ、
久しぶりに放映を観ましょうかと期限付き視聴。 2話目、視聴済。


  【ヒートvsマブス GAME2&3】
 GAME2の“最終Q”が面白いコトになっていたと確認したので、
その場面だけは観戦。 15点差も、ヒート的にゃ戒めになったか。

 敵地GAME3を取ってヒート圧倒的優位状況ですが、はてさて。

  【2期知るセカイ】
 オー。 記載に悩むわ(笑)。 まぁ、些細な問題でしかナイがね。

  【いろは】
 恋路ってのは、まとまらないネェ(苦笑)。 うむ、理屈じゃネェ。
…とはいえ、良きアドバイザーが1枚でも居りゃ、チガウだろうなぁ。

  【犬D】
 そろそろツッコミの必要な気もしてきたが(笑)。 都築ワールド
やはり親衛隊長エクレールがツボですかな、明確な差がアリマス。

  【ここまで。】
 よもや三晩連続更新とは、ずいぶんと荒技になってしまったよ?

 それにしても、やたらと「緑」に縁のアル週間は、続きますかね?

おぉちぃたぁ

  ♪今日のBGM♪  豊崎愛生  「ソラソラ☆あおぞら」

  【抵抗属性】
 前述の“弱点”と反対の意味で使うなら、影響を受けにくいコト。
キライという感情じゃなく、極まった場合の“抵抗”は「無興味」に。

 コレは基本、属する「動物」に左右される。 つーか、そのまま

 …結果、稀なケースで“弱点”と“抵抗”を「同じ相手」に抱える
そんな現象が発生する。 …さて、心当たりありませんか(微笑)?

 「6/4 中野サンプラザ-夜」(追記)

  【歌唱技術への“興味”】
 特殊な発声をコンプレックスにした時期もあったようだけれど、
幅広いジャンルの楽曲に触れるコトで磨かれた技術はホンモノだ。

 …というか、最初から「自分のを変えられなかった」結果が、
現在でも基礎になっている。 非常に珍しいタイプだと考えている。

 周囲にゃ「歌唱方向が選択できる“原石”」なムラサキのヒトや、
「自己より模倣機会を優先して自己を再模索中」なピンクのヒトに、
「型を無限に制作するコトが生き様」なオレンジのヒトが居る次第、
最初から型の決まっていた事実はプラスもマイナスも等しくアル。

  【ステージングへの“興味”】
 コンセプトはハッキリしている。 自身も含めて「楽しむ」コトだ。
楽しいモノを、可能な限り集めたら…、このステージ構成になった。

 鼻歌に近いほどリラックスして披露できる場が理想形だろうか、
その辺りは曲の難度にも合わせつつ、まだまだ模索中が真実か?

  【理解度への“興味”】
 「当人が望んだ公演形式」という理念が伝わりやすい背景には、
普段の自己普及活動が必要だった。 …よく理解されている(笑)。

 意思疎通が伴わない現場例は、…挙げる必要もナイだろう(汗)。

  【ここまで。】
 つづかない、ハズ(笑)。 さて、局面は大きく動き出した(微笑)。

ふぉれすとちぃたぁ

  ♪今日のBGM♪  豊崎愛生  「ぼくを探して」(2回目)

  【弱点属性】
 私個人は、このヒトを“弱点”と認識している。 対面経験はナイ。
この場で“弱点”とは、影響を受けやすく、自身の好感度が高いコト。

 弱点属性の判定は個々であり、自身の「動物」には左右されない。

 いわゆる「相性」と単純に合致なヒトも居れば。 もちろん、逆も。

 「6/4 中野サンプラザ」

  【事前知識からの想定準備】
 多くの情報を得られたワケでもないが、必要量は満たしていて。
かなり具体的なイメージを持ち、早い段階で整えられた気がする。

  【欲求≠モクテキ】
 癒される気など、最初から皆無。 残念ながら、属性じゃない
そもそも、リラックスして聴くには惜しいほどの貴重な参加機会だ。

 駄菓子菓子、観覧する側としての欲求も持ち合わせていない。
私のモクテキは提示された壇上演舞を“解析”するコトだけであり、
公演の全部を受け止めれば、その時点でモクテキは達成される。

 …故に、現時点でモクテキは達成された。 充分な利益と共に。

  【当人への“興味”】
 基本的な性格を掴めて以降、既に「オモテ」の興味はナイ(笑)。

 それでもデータを欲するのは、奥底に広がる「ウラ」への興味。
もともと思考の深い人物であるからして、タテマエより面白いのだ。

  【公演への“興味”】
 この「動物」の“単独壇上歌唱機会”が、過去にナイので(!)。
意外かもしれないが、私自身ですら“意外”だったりする現状デス。

 想定準備は出来ているので、ソレに修正を加えていく図式デス。

  【客席への“興味”】
 …率直に言えば、問題の多い客層なので(笑)。 成長機会に。

 全国組は良い経験値を積めそうだ、神戸はホント大団円だなぁ。

  【ここまで。】
 活気に満ちたデータが取れて、満足のヒトコト。 まだ処理中。

さうざんどぱぁせんと

  ♪今日のBGM♪  中島愛  「放課後オーバーフロウ」(2回目)

  【夜食改善から1年】
 増加傾向に危機感を募らせ、夜食改善に踏み切った昨年6月頭。
12ヶ月を経て、再確認するまでもなく、明快な「実績」を得ましたね。

 …むしろ、ベスト体重を少量ながら下回っている次第デスカラ!?

 節目を挙げれば“猛暑”と“震災痩せ”が主な項目になりますか、
実を言うと、先月に限れば“震災痩せ”を解消すべく「増量」しました。

 先月は運動的な機会がゼロでしたし(笑)、そういう意味じゃ今月、
具体的にゃ“来週末”の全力投球へ向けて、ただいまリハビリ中ッス。

  【先月のパワープレイ】
 由乃君に差し込んでもらったCDを軸に、自分でも計画的な動き、
にも関わらず(笑)、予想された結果とはズレを生じた気が(!)。

 先月は「サヨナラノツバサ ~the end of triangle」デシタ…!
どうやら「“ヴァルキュリア”の連弾」が気に入った次第でありまして、
コレは由乃君を引き連れて叫ぶしかないぞシェリルみたいな(微笑)。

 さて、いよいよ楽曲不足の危惧された6月に突入も、道は見えた。

  【シィ】
 開始時の評価を低めに置いた過程、ずっと“右上がり”だったけど。

 今週は初めて評価を下げたな、金融街崩壊の過程補足が不満。
駄菓子菓子。 ま、引き続き、やりたいように展開していただきたい。

  【バカテスアプリ】
 江利子が無事に有言実行、その所業が私しか理解できない(笑)。

 …いや、正確にゃ私すら理解に足りない(汗)。 見事、職人気質。

 こちらは月末まで、まさにイマが線香花火の最大高度だなぁ(笑)。

  【デンパオンナ】
 コレを「幸せ」のヒトコトで括るにゃ失礼かもしれないけれど、そぅ、
そんな“四十歳”を迎えたヒトが居たら、私ゃ少なからず惹かれます。

  【アニソンSP4完全版】
 放映枠が視聴作品と被って録画不能だったり、速報でズレたり、
なんだかツキがネェ(苦笑)。 縁がなかった、というトコロかしら…!

  【ここまで。】
 “夏”の当落報告、アリガトウゴザイマス。 …って、マジか(滝汗)。

やらいさよ

  ♪今日のBGM♪  May'n  「pink monsoon」

  【成功者は理想形?】
 人間分析でも基礎タイプが12パターンあれば、バラバラ。
むしろ、12まで絞ったという表現が正直なトコロと思われる。

 個の分析は常時発動されているけれども、目指すべきな、
いわゆる「理想形」にも具体的な実例(!)が欲しいのですよ。

 “成功者”の概念は置いておくとして、結果を出せたヒトは、
それなりに良好なケースと捉えて差し支えないと考える反面、
周囲の尽力を必要とする具合に“差”がアルのも事実なので。

 理想像の具体例が挙げられる「動物」は、半数以下かなぁ。

  【28&29】
 活動的な週末を過ごしました、ありがとうございました~!

 これだけヒトに会う週末も、珍しいので。 また、よろしゅう。

  【そらおと生誕祭(?)】
 1曲目。 「来てヨカッタ!」と(笑)。 甘く見ていましたか?
毎回毎回、とても良質な壇上。 皆も来ればいいの(以下略)。

 まず、早見サンが過去最高のコンディションを1曲目で確認。

 バンドの音量設定が比較的大きい状況も、負けない歌い手

 中途半端なライブよりも充分に聴く価値がアル壇上だけに、
騒ぐのがもったいなくて、のんびり聴いた。 データ取りつつ

 今回は「年間トップ3」に入る催しに。 良い時間だったわ…!

  【ここまで。】
 ちょっと情報処理が追いついてない、スマートじゃないわ~!
プロフィール

聖

Author:聖
こんなみかたもあるんです


【イベント参加予定】
△10/22 えぐぜ-北浦和
◇10/22 ホリプロ-八柱
◎11/18 美佳子ぱよぱよ

【とりまとめ】
休眠中

【チケ代未払】
上記記載ではナシ

【現在の流行ゲーム】
Wii
ウイイレ2013

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ