すかるくっぱ

  ♪今日のBGM♪  新谷良子  「Branc/Noir」

  【さて困りました】
 ストレートな記載をすれば「“ウツ”になっちゃいました。」(苦笑)。

 ふぅむ。 打破するのも、救済を求めるのも、メンドクサイ感じで。

 どぅしたもんですかね。 ちょいと重症ッス、久しぶりの感覚ッス。

  【バカテスにっ】
 ED提供画面後、コンマ秒で映されるカットは“狙いすぎ”じゃね?

 それにしても引っ張るなぁ“女装”(笑)。 秀吉が居て、上積み?

  【ピックアップ声立ち読み】
 …えっと、特にナシ(汗)? データ的にゃ喜多村サン程度かな。

  【ここまで。】
 サイテーな状態で7月を終えるか。 ユメもキボーもありゃしない。
スポンサーサイト

れっとみぃどぅ

  ♪今日のBGM♪  石川智晶  「不完全燃焼」

  【今夏の主題歌事情】
 序列を整えるまで気づかないフリを貫いていたけれども、
自分的な変化球ストライクの「1位」と、流行予想の「2位」と、
実質「その他」という現実。 ただ、上位2曲は圧倒的な存在。

 コレ、いわゆる“不作”って状況(汗)? …いいえ、ひとつ
ひとつでも上級クラスがあれば不作にゃならぬ、自分ルール。

 まぁ、昨冬の「コネクト」&「インモラリスト」の状況に近いね。

  【フライングゲットしてきちゃったよ】
 …むしろ、解釈的に「させられた」って気がしてならない…!

 今回に限れば、単語のチョイスも単純な「妙手」を感じるね。

 こういった“地の底から紛糾スル”類、好きだね自分(微笑)。

  【アニソンぷらす視聴】
 出演者に名前が挙がっていたし、押さえておく程度に(笑)。

 特に記載感想はナイかな、データも充分に取れている布陣。

  【ドォルズ】
 “操作者”が揃ってから本腰とも考えていたが、悪くないね。
このテな沢城サンは好物だから、渦中に飛び込んでプラスだ。

 ところで、以後さすがに「パセラ」は出てきませんかね(汗)?

  【Sゲート】
 今後の指針が示された結果、最後の“障壁”が明かされた?

 そろそろ“見返す時期”に到達したと思うが、実行するかは、
正直なんとも言えない。 ソレも「世界線の選択」かしら(笑)?

  【31日「中野の集い」】
 現状だと“不参加”なつもりッス、念のため。 全力スルー?
もっとも「教皇祥子×皇帝柏木」って記載は印象度アップ(笑)。

  【ここまで。】
 昨夏を思い出すと、今頃はキビシイ時期だったわ、猛暑がね。

りぃでんもんてぃ

  ♪今日のBGM♪  豊崎愛生  「Dill」

  【掴むのか掴まされるのか】
 土日で体調不良からの月曜を終え、この“流れ”が気持ち悪い

 ただただ“気持ち悪い”という表現を使いたくなるほど、不自然
たしかにフラストレーションの貯蓄は最大レベルだけれども(笑)?

 「コレが自分の意思か、正直ワカラナイ」ってコト、稀にアルネ。
強い意志が1周して、ベクトルが不安定になる。 そんな感じかな。

  【ユニット「ろぅきゅぅぶ」の“相性”を探索スル】
 あ~、コレの実行自体は先週前半に楽しくデシタ。 “病む”前。

 基礎検索サイトが便利になり、私なら「60分の1」の分類まで。
より細かく記憶するコトが、負担にならない性格デスカラ(微笑)?

 そんなワケで、カタチが判明さえすれば、個人的にもスッキリ。
相性は10段階評価で「」と言ったトコロですかね、良好な結果。
ユニット自体の司令塔及び精神的支柱として、井口サン次第ッス。

 調べる側として、良い結果が出てくるのは嬉しいコトですよ(笑)。

  【ついでに、ユニット「LISP」の(以下略)】
 結論だけ載せます。 10段階評価の「」デス。 「5」がフツー。

  【ついでに、基礎再検索でミスを確認スル】
 脳内サンプル保管の人数も、そこそこ多いので(汗)。 時折、
記憶ミスがあったりします、まぁ、人間デスカラ。 その修正作業。

 何にせよ、久しぶりのガチンコ反復検索作業を満喫デシタ(笑)。

  【ろぅきゅぅぶ #4】
 ずっと画面と対話していた気がスル(苦笑)。 …あ、試合中ね。

 ぶっちゃけ、ミニバスはバスケと大きな差があるけど、おそらく、
その辺りは説明されないままだから、ポイント伝わらないわ(笑)。

 試合そのものを講評するなら、フェイズ1成功時点で勝負アリ。
つーかフェイズ1を成功させなければ、接戦にすらならない試合
コーチの戦術は正しかったワケで、やるなぁ15歳。 グッジョブだ。

 「“綺麗なフォーム”を観ていたい」って、すごくワカルというか、
この辺りの“プレーヤー的感覚”を、意外と挟んでくれるのも好感。
是非とも感じ取って欲しいのだけど、ちょいとムズカシイかなぁ~?

 “才能に惚れる”と“異性として惚れる”は、正しく「別次元」デス。
展開としての楽しみは、そんなトコロを。 ガンバレ智花嬢(微笑)。

  【ここまで。】
 さてさて、私の時代からルールどの程度変わっているかしら…?

 そんでもって、この崩れたメンタルバランスは如何なものやら…!

こいきんぐ

  ♪今日のBGM♪
水樹奈々  「恋の抑止力-type EXCITER-」(2回目)

  【ジンクス】
 自分の所作で編み出したジンクスは、自分で破るしかなくて、
無限の可能性こそ秘めているけれど、打破は意外と難しくない。

 過去のデータを収束すれば、ジンクスの作成は容易なコト。
だからこそ、対象者と関係ない輩が持ち出した“ジンクス”こそ、
抜け出すのは簡単じゃない。 客観的であれ、独自路線であれ。

 その意味なら、私の人間分析も立派な“ジンクス”だと(微笑)。

 所詮、対象者の行動原理から共通因子を見つけ出して分類、
大枠から小枠まで段階はあるものの、その「枠」が“ジンクス”だ。

  【足元を踏み固めろ】
 携帯関連のドタバタや、序列思考の作品整理を、通り過ぎて。

 ひとつ片付ければ、視線も別方向に動いていくというコトかな。
まだまだ変化していきそうな気配よりも、まず手の届く範囲から。

  【ストレッチだけを30分(笑)】
 いきなり過ごしやすい気温の夜が発生したので、軽く“運動”を。

 鍛える必要のナイ夏を迎えているコトもあり、なんか久しぶり。
至福の時間だ(笑)。 サワヤカな汗の出しにくい季節だからねぇ。

  【中古巡回】
 日曜。 店舗移動を忘れてて、移動先確認できただけでもマル。

 一応1枚だけ。 今年はフラグ収束系の掴みが多いかもなぁ~。

  【水樹サン密着特番】
 5分で飽きた(笑)。 けれど、絶対プラスになると思ったから、
ラストまで本気で観て、疲れた(苦笑)。 この疲労、本気の証拠。

 厳密に言えばツッコミは多いけれど、フツーのヒトじゃ気づかぬ。

 水樹サンみたいな発声タイプの歌手を目標にするならアリで、
ソレ以外だと参考にならないというか(苦笑)。 出来は良かった。

 このヒトは今後も愚直に貫いていくんだろうなぁ、という感想を。

  【催しに飢えてるけど後手(笑)】
 巡り合わせなんですけど、今月は欲求と予定と催事が合わぬ!

 その意味じゃ、すっごいフラストレーション。 加えての、後手
このパワーが何処に向かうのか、是非とも危惧していただきたい。

  【ここまで。】
 この携帯、誰かと同じ機種だった気がするんだが、誰だっけ…?

なつのじょれつ

  ♪今日のBGM♪  石川智晶  「アンインストール」(3回目)

  【携帯機種変更成立】
 手前な使用事情により気安く行えないコトは紛れもなく事実ですが。

 携帯電話に求めるコト自体が少ない性格でして、気にならない
ただ、近年は電波不具合も多くて。 ソレは少しメイワクを反省かも。

 7年半ぶりに携帯が新しくなりました。 過去は頓挫したコトもあり、
無事に完遂するまで報告する気はなかったので。 ホッとしています。

 いやはや、機能を持て余したまま使う姿が目に浮かびますよ(笑)?

 さて、私ゃ前携帯の受信データは“放棄”という認識だったので、
結果として手元に残り、いわゆる肩透かしみたいな心境もありつつ。

 2003年の受信メールとかありますから(笑)、全部じゃないけどね。

  【夏季視聴作品序列】
 今季は上位から組み上げマシタ(苦笑)。 完成すれば、シンプル。

 大胆な外し方を加えても作品数は多く、ハードルは高かったかなぁ。

  【(序列1位) ろぅきゅぅぶ】
 私個人の「作品適性」が正直アリエナイほど高く、最終的な結論、
「逃げちゃダメだ(苦笑)」と(笑)。 評価自体も高いので、最上位に。

 以前はバスケを愚弄する「バスカッシュ」という作品もあったけど、
小学生=ミニバスを通して、この作品は安心できそう。 経験者ッス。

 加えて、ユニット主題歌探究も路線に乗り、注目できるレベルに。
昨晩、きちんと基礎から再確認したので(笑)、その辺りはまた後に。

 ぶっちゃけ、片っ端から語れる位置に居ます。 既に孤独感満載

  【(同2位) バカテスにっ】
 霧島翔子と、工藤愛子と、木下姉弟(笑)。 収束は秀吉で(笑)。
やはり安心して楽しめるバカ作品だと、その意味じゃダントツの評価。

  【(3) Sゲート(春継続)】
 同じ順位に置いてみました。 ようやく本番って感じですが(苦笑)。

 「孤独な観測者」、興味がナイと言えばウソになる。 ツライ旅だが。

  【(4) 友人帳 参】
 思ったより下位になったものの、逆に落ち着いて観られるかな、と。

 渾身の神谷サン劇場と、ソレを支える周囲。 あとは、作画ファイト。

  【(5) いろは(春継続)】
 前季は押し上げ1位だったワケですが、出来自体に不満はナイ。
折り返しを過ぎ、再浮上も転落も、どちらにも“伸びしろ”を残しつつ。

  【(6) ドォルズ】
 …まぁ、主題歌はプラスですよ(笑)? ホント「完全燃焼」の出来。
そして、木村サンと岡本サンを入れ替えると“一方通行”が(以下略)。

 この辺りまで、上位。 中位以降とは明確な期待差がありますね。

  【(7) くろわぁぜ】
 近藤隆サンの門下生として過ごした輩は、良いジンクスを持って。
…ウソじゃないけれど(苦笑)。 とりあえず東山サンを見守ろう作品。

  【(8) メモ帳】
 小倉サン、よりも、周囲に興味。 否、覆してくれるコトを期待スル。

  【(9) ゆるゆり】
 スタートの予想から見事に伸び、余裕の生き残りに。 意外だった。

 脇役布陣にオイシイ部分を持っていかれないのが理想、はてさて。

  【(10) 日常(春継続)】
 春季の“低空飛行”から、ついに浮上の兆候? 「ED」も、楽しみに。

  【(11) 猫神】
 この辺りから、下位。 久しぶりに「桜井テイスト」を満喫しましょ~。

  【(12) まよチキ】
 プラス要素とマイナス要素が混在で伸び悩みも、なんとか生き残り。

  【(13) まわるピング】
 その不透明感は、乗っかってみようか、という期待を感じさせたので。

  【(番外) スフィアくらぶ】
 コレは作品じゃないけれど、常に録画して相応の対処をしていくッス。

  【ここまで。】
 14番と15番の扱いを、現在検討中。 今季は“裏話”が多いな(笑)。

ふぁんたじあ

  ♪今日のBGM♪  May'n  「オベリスク」

  【室内用メガネ新調】
 そもそも、前回のメガネ新調時に「屋内だと目が疲れる」ため、
住居内など外出時以外は旧メガネの使用を続けたコトが、起因。

 その状況から約5年が経ったらしく、新調フラグが成立デシタ。

 結局、外出時は現在と同じメガネを使うので、変化は薄め?
まぁ、身内などに披露する機会は「外泊」時となりますかね~?

 効能の変化は、150cm以内の視力が上がりましたよ(笑)。
逆に、150cm以上の視力は少し落ちて違和感。 あとは、慣れ。

  【新番取捨は3週目へ(苦笑)】
 駄菓子菓子、次の更新は「序列」になると思います、たぶん?
現時点でボーダーラインの攻防に結論が出せない、そんな理由。

 上位、中位、下位。 ブロックに分けられそうな感じかしら(笑)。

  【▽→離脱 あぁるじゅうご】
 コレはアリ。 アリだけど、趣味じゃネェ(笑)、からの“離脱”で。

 したがって、1話の評価は高かった(笑)。 ユニットは、無興味。

  【▽→離脱 No.6】
 実質的に2話前で生き残れない状況へ追い込まれたかも(汗)。

  【▽→△ まよチキ】
 少し評価を戻したかな、井口サンの健闘は高く評価したいのさ。

  【▽ ウサギどろっぷ】
 ハートウォーミング系は足りている今季。 だからこそ、ビミョー。

  【▽→離脱 ダンタリアン】
 書物の世界はキライじゃないけど、現在の欲求からズレがアル。

 書架の誇り高き番人、少なくとも周囲に適性者は見当たらんな。

  【スフィアくらぶ視聴】
 コレは毎週キッチリ録って観るけど、ガチで斬ったら需要アル?

 そりゃまぁ、明坂サンみたいな番組でも困る、ってコトで(滝汗)。

 …とはいえ、手が届く媒体に更新要素を置いてくれるのは好感。

  【ここまで。】
 追い風の望めない季節、積み上げの負荷は耐えるのみ。 ふむ。

ながしまんがん

  ♪今日のBGM♪  竹達彩奈  「Come with Me!!」

  【1リットルの水】
 食事する際に水分は摂るべきだ、という認識を持って以降は、
日々1リットル程度はクリアしているかしら、まぁ「水分」ですけど。

 住居地域の水道水は基本「不味い」のですが、ソレで育って、
愛着すらある始末(笑)。 夏季は飲むなぁ、1リットルの「水」を。
冷凍庫で薄めに凍る程度の温度まで冷やすのが“自己流”ッス。

 「水」で1リットル、プラス水以外の「水分」で、私は夏を過ごす。

  【▽→△ ゆるゆり】
 テンポと関係性が主なプラス要素。 生き残りへ前進したか?

  【▽→離脱 魔乳剣】
 寿サンにゃ悪いが、コレは離脱で(笑)。 …「豊乳」(以下略)!

  【▽ 天魔ウサギ】
 視聴の取捨に関係なく、主題歌のフォローは両方とも必要か。

 内容に興味はナイけど、悠一サンとか聴きたいんだよなぁ~?

  【△→◎ 猫神】
 「桜井テイスト」で「“暑っ苦しい”キャスト」を揃えたもんだなぁ。

 その“暑さ”をパワーに変えて受け取りたいね(笑)、元気印だ。

  【ここまで。】
 救急車との遭遇回数が異常に増えている今週、自戒に(滝汗)。

ろうきゅぅぶ

  ♪今日のBGM♪  ClariS  「Dreamin'」

  【視力検査】
 屋内用メガネの新調フラグに伴い、店内で視力検査を受けた。

 単純に数年ぶりで現状に興味というか必要性も感じていたし。
小学生の頃は見えないコトが嫌だったけれど、今は見えるから。

 そんなワケで。 裸眼は両目とも0.05~0.1のガチな近眼。
矯正視力は両目とも1.2、両眼での視力は2.5弱デシタ(!)。
当然ですが、矯正段階は強いッス、念のため。 慣れたけどね。

 数年での変化は、少し乱視が進んだらしく、検査で納得して。
そもそも私は乱視がゼロに近いタイプの近眼で、だからこその、
早い段階から強い近眼矯正だったのですが、まぁトシですかね。

 近視自体の変化が無いのは安心したかな、0.1以下だけど。
とりあえずデータ取りでの視認判断は重要な要素だからね(笑)。

  【新番取捨は2週目に突入】
 早ければ次の土曜、来週アタマの時点で「序列」が出せそう?
下位は残り数枠を8作品前後で戦ってます、上位構成は思慮中。

  【ろうきゅぅぶの主題歌CMに、モノ申そう(笑)】
 つーか、楽曲の出来が素直に良く、正直コレは勝ち組な匂い。

 「踊り」。 8番を模範として、5番は出来る娘だから問題ナイ。
CMだと意外に7番も出来る娘な気配、あとの6番と4番は(汗)。
6番は磨けば光るタイプだけど、4番は生暖かく見守ってマルか。

 つーか、何故に4番だけスコート&アンダースパッツやねん?

 「歌唱」。 こちらは6番が戦力になるから、模範に悩めるねぇ。
折角のセンターだから5番を軸に置くのも私的にゃアリだけれど、
模範という意味じゃ、8番か6番が向いてるとは思うトコロかしら。

 つーか、私的な「4番に求めるコト」が“キャプテンシー”のみ?

 つーか、コレはフツーに観たいデス(笑)。 …そんでもって、
後の「えぐぜ」を考えると打てるようにゃしておくべきだな(微笑)。

  【ろうきゅぅぶ】
 本気で語れる展開に突入していきそうだ…(苦笑)! ヤバイ。

  【日常】
 「どれだけED曲を知っていますか?」の時間デス、コンバンワ。

  【ここまで。】
 コパアメリカの放送を見ると、残念な気持ちになるね~(苦笑)。

せっかち

  ♪今日のBGM♪  ClariS  「キミとふたり」

  【熱唱したいぞ】
 イイ曲たちに囲まれると、そりゃ自然と歌いたくなるよな(笑)。
その辺りを実感中、でもイマは準備が足りないわ、困ったもんだ。

  【▽ ウサギどろっぷ】
 具体的な進行方向に視聴意義を感じず、判断がムズカシイ。
不快な面はナイが決め手もナイ。 2話まで待ち、どちらに転ぶ?

  【▽ No.6】
 弟の主張を踏まえれば、限りなく離脱優勢。 2話まで、待つ。

  【△→▽ まよチキ】
 ちょっと期待しすぎたのか、印象は大幅ダウン。 意外だ(汗)。

 なんか、喜多村サンが「フツーな曲」を歌っているぞ(マテ)?!

  【◎ バカテスにっ】
 ある意味ブランクとかゼロなんですけどね(苦笑)、2期だけど。

 視点がハッキリしているので、過度な期待もせず、のんびりと。

  【声グラ立ち読み】
 重箱の隅を探ってはデータ更新を繰り返しているような(笑)、
まぁ私個人のスフィア知識デス、試してみたい部分もありつつ?
その意味では、個でもユニットでも、どちらでも構わないかなぁ。
興味はユニットだけど、ユニットの形成を知るにゃ、個が大事。

 内山夕実サンの、その出演話は、さすがにワカランだろう…!
…とりあえず、基礎データを積ませていただきました、念のため。

 しっかり者の若い歌い手から見れば、そりゃ“茅原スタンス”、
まさに謎としか見えないっしょ(笑)。 単純な「資質の差」ですよ。
きちんと苦労時代を経た間に固まったフォームがソレなだけで。
…とはいえ、私個人の認識も、まだ足りていないと思っているが。

  【▽→離脱 B-C】
 ホントは1話すら観ないフラグもあったけれど。 視聴理由は、
その美里サンを確認しておきたかったので。 モクテキは、完遂

 しばらくCLAMP作品から離れているなぁ、なつかしい絵だわ。

  【▽ まわるピング】
 なんだコレ? 感想としちゃ、イマはソレ以上もソレ以下もナシ。

  【▽→◎ メモ帳】
 初回60分の使用価値は置いといて、総合力で生き残りかなぁ。

 思ったより小倉サンへの負荷が軽いのも、プラスに向いたか?

  【ここまで。】
 梅雨明け、ねぇ。 まぁ、身体は暑さへの最適化を進行中ッス。

わんしょう

  ♪今日のBGM♪  堀江由衣  「インモラリスト」

  【時系列適性】
 私個人が勝手に使用する分類語句であります、念のため(笑)。

 自身が持つ記憶に対して、きちんと日時順に並べられる能力。
保管方法は“個別の引き出し式”や“定点連結式”など。 個体差

 …さて、私個人は遺伝により時系列適性は高く、伸ばしてマス。
この時系列適性において、無条件での最上位は「狼」ですな(笑)。
対象者が「狼」と判明したら、そんな認識を私は持つワケですよ?

 コレの高い輩に不用意な「あのトキ」発言は、気をつけよう(笑)?

  【▽ ゆるゆり】
 思ったより楽しめたけれど、残す理由にゃ乏しい。 他作品次第。

 データ的には観ておくべき作品かもなぁ(微笑)? 着眼点次第。

  【◎ ドォルズ】
 石川智晶様の主題歌作品に当たるのは、かなり久しぶりデス。
…で、さてさて「主題歌に“石川智晶”を起用するような作品」との、
そんな認識を持たせていただいてよろしいのでしょうか(苦笑)?!

 そして、こりゃイイ「OP」だな。 ふぅむ、私の出番だなコレ(笑)。

  【今日のBGM】
 「コネクト」と似て非なる、もうひとつの今年代表曲。 つーか、
早々に“OP映像での反復”を打ち上げざるを得なかった厄介曲。

 …いやぁ、1メロだけ聴き続けても全く意味を成さない(苦笑)!

 もちろん「フツーに歌えるコト」が最終的なゴールになるけど、
「ひたすらコーラスを極める」もアリか。 まぁ、聴き飽きない曲だ。

  【(◎継続) Sゲート】
 ようやく物語の根幹が示され始めたけれど、それまでの間に、
さてどれだけのフラグが落とされていましたかねぇ~(苦笑)?!

 分岐点の数は無限にあり、収束点も無限に近い数だけアル。
この「“無限”と“無限に近い数”の差」が、意味を持つワケですよ。

  【ここまで。】
 この曲ほど「フツー」が遠い曲も珍しい(笑)。 大歓迎だけどな。

あかいおとこ

  ♪今日のBGM♪  ClariS  「コネクト」

  【エースナンバー】
 私は収録楽曲の“曲順”を、ガチで「こだわる」。 正しい意味で。
ソレは、番号による階級的な「差」を発生させ、誇りであり、重荷だ。

 カセットテープ時代から続くこの風習は、デジタル化でも同じ。
(いまだに媒体が「MD」という時点で、充分にアナログだけどな!)

 今月、エースナンバーの最高位である「3」の曲が交代された。
交代前の曲は、その番号に約8年も鎮座。 ついに隠居を迎えた。
8年もあれば幾度か変更を考える時期も訪れ、そして守ったのだ。

 さぁ、新たな旗手の誕生に祝杯を。 さらに、大規模改革も近い?

  【今日のBGM】
 今年を代表する曲。 1メロだけなら、この半年で数百は聴いた。

 掴んだ時期に意味を感じるコトは無いけど、フォームは固めて、
100回歌えば、100回とも「85点」が取れるようにしたい曲(微笑)。

 1メロは既に固まってるので(苦笑)。 ソレ以外の“詰め”作業中。

  【ゴシック 最終回】
 全体を通しヴィクトリカの“変化”は観ていて嫌じゃなかったから、
人間的視点なら楽しめたと思う。 推理的評価だと、まぁ(以下略)。

 もっとも、もう少し“感情伝達”を「直球」にシフトしていいんじゃ?
なんて、変化球主体の私すら思ってしまう辺りは「キズナ」かしら。

  【レッツパセラ】
 参加確定までの経緯も含め、あんまし歌うコトにガツガツせず、
のんびり聴きたい楽曲を眺めさせてもらいつつ、自己確認も少々。

 やはり、どんだけ私が春季主題歌を拾っていないかを感じ(笑)。

 どうしても練習しておきたい曲はマイクを通させてもらったけど、
ベクトルで悩むモノも多いなぁ、シェリルとかシェリルとか(苦笑)?
手応えを得たから持ち帰って練習すんべ的曲も、いくつかあった。

 いずれにせよ、イマは聴きたい曲に囲まれてるし、アツイ夏に。
昨年同時期の失敗を踏まえて、今年はクリアできたと言えそうだ。

  【夏新番開始】
 早く開始される作品の方が、基本有利ッス。 そのうち「序列」を。

  【▽→離脱 うたプリ】
 とりあえず、めっちゃ「流行」しても、私ゃ後悔しませんので(笑)。

  【(◎継続) いろは】
 世界観を全部出さないまま1クールを通過、まだまだこれから。
その意味では今季も安心か。 そんな余裕全開の“水着”回(笑)。

  【◎ ろうきゅぅぶ】
 ひとつ、ユニット主題歌。 ひとつ、バスケ。 …モクテキ、以上。

  【(◎継続) 日常】
 1期との「変化」は、私的にゃ前向きに捉えて差し支えないかと。

  【△→◎ くろわぁぜ】
 東山サンを全国で吟味する作品ですね(笑)、サトジュン監督様。

  【◎ 友人帳 参】
 いまさら新規視聴者は皆無だと思われるが、1話の評価は高め。

 作品の主張(魅力)を前面に押し出し、出来自体も良かったね。
逆に言えば、この1話でダメなら、アウト。 ある意味、お試しあれ?

  【ここまで。】
 必要な「過程」を積めていると思う、優先するのは「目の前」かな。

ずっとあしたまって

  ♪今日のBGM♪  平野綾  「どんだけファンファーレ」(2回目)

  【ターニングポイント】
 ツキに見放されても、スベテを望んだカタチで迎えられなくても、
大幅なルーティーン変更が訪れたワケで。 映る景色は不鮮明だ。

 小さなキッカケから大きい変化が発生するのも当たり前ならば、
ソレが最初から“大きいキッカケ”と判明していたなら、どんだけだ。

 次の「流行」を掴む出逢いは、どんなカタチで出現するのだろう?

  【消滅バカテスアプリ】
 いやぁ、燃え尽きた(笑)。 …そして、跡形も無く消え去ってた。
深夜シフトの「軸」を“17ヶ月間”も保っていた理由、…既に曖昧だ。

 地味ゲーとして、生涯のキオクに残ったな(笑)。 さぁ、2期開始。

  【バカテスにっ 予習編】
 達央サンの着ていたシャツ、欲しいなぁ(笑)。 そんなトコロかね。

  【先月のパワープレイ】
 楽曲不足を危惧しすぎて、回転率を必要以上に落とした(苦笑)。
いいんですよ、ソレはソレで。 あんまし結果も乗らなかったけど…!

 さて、先月のトップは「ユニバーサル・バニー」デシタ。 課題曲
率直に言えば、マイクを通して模索したい箇所、やたらと多い(笑)。
このCDを入手したにもかかわらず、まだ「オベリスク」が未聴という。

 今月は、自分自身の完成度に対する満足感と向き合う兆候デス。

  【上半期に楽曲入手積み残しナシ(!)】
 原盤購入のハードルが着実に上昇している昨今、実に珍しい…!

 「今年」を振り返る際、確実に外せない“2曲”を。 ゲットしたじぇ。
片方は“年間パワープレイ”確定だ(笑)。 “フォーム”を固めたい。

  【デンパオンナ 最終回】
 マジメに語ると、長くなるなぁ~(微笑)。 その収束はメンドウだ。

 まぁアレだ、いわゆる「実力を発揮するコトも、実力に含まれる」。
…からの、私みたいなタイプで言えば「目指せ120%論」ですかね。

 前川さんの良さは、評価の分かれるトコロだろう。 美意識デス。

  【夏新番選考】
 江利子記載を覗かせてもらった感触だと、1話を観る作品数は、
また15作品以上ありそうだなぁ…! 視聴ライン設定は“高め”か?

 春継続は「いろは」「日常」「Sゲート」で、残枠は10前後な模様。
そして「友人帳 参」など視聴確定作品も既に多いため、激戦必至。

  【応募とか抽選とか】
 片っ端から全部ハズレ、気がつけば今月の土日予定(以下略)?

 つーか、今月は“具体的なヤマ”がナイ。 変化に追われてみる?

  【ここまで。】
 河口から大海原に到着した気分だ(笑)。 翔ぶのか、潜るのか。
プロフィール

聖

Author:聖
こんなみかたもあるんです


【イベント参加予定】
◎10/4 クロジ-初日
◎10/8 クロジ-夜

【とりまとめ】
クロジ第十六回公演
確保席精算待機中

【チケ代未払】
江利子
10/4 クロジ-初日

【現在の流行ゲーム】
Wii
ウイイレ2013

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ