つぅかこれからっしょ

  ♪今日のBGM♪  平野綾  「WHITE ALBUM」(2回目)

  【よいお年を
 私個人のハナシですが。 今年は、近年でも意味のアル、
とても充実した1年デシタ…! この辺りは「回顧録」を来月に。

 正直、訪れる変化に翻弄される場面が多く、平坦じゃない。
それでも、その起伏を刻むコトで、記憶に残る12ヶ月だったと。

 この曲に今年を託して良かったと、イマは思います(微笑)。

  【C81-中日】
 まだ中日の段階ですが「本日はありがとうございました!」。

 あまり気の利いた挨拶も出来ずに恐縮ですが…(苦笑)!
まずは謝辞を。 レポならずとも、考察メモ程度は来週中に。

  【箱根駅伝エントリー表からシード権確保を予想スル】
 マニアによる、自己満足の予想タイムであります(苦笑)。

 “順位予想”ではありません、念のため。 そりゃ、ムリよ。

 ◎駒沢 ◎東洋 ◎早稲田 ◎明治
 △東海 △拓殖 △山梨学院 △國學院
 ▽中央 ▽上武 ▽城西 ▽学連選抜

 シード権は10チーム。 今年も10区までモメる予想デス。

  【ここまで。】
 そして、今年はまだ終わらないという現況。 よし、寝るべ。
スポンサーサイト

はぁふぷらいさぁ

  ♪今日のBGM♪  sphere  「Feathering me, Y/N?」(2回目)

  【飲まれて進め】
 まだ1日残しているので、スイッチを切り替えるワケでもなく、
状況としては中途半端デスガ(笑)。 特殊期間の訪れは近い。

 余計な先は考えない、留意スルのは「1日ずつ」だから(笑)。

 良くも悪くも。 来月4日マデ、フツーじゃない日々がアリマス。

  【まわるピング 最終回】
 コレ、最初から見返すと楽しいんだろうなぁ(笑)。 生存戦略。

 本質に気づき始めたのは、ゆりサンの回想頃だったかなぁ?
どんどん本題から離れていって、疑念が浮かび出したような?

 そういう意味じゃ、そこそこマジメに観てしまったなぁ(苦笑)。
多少のムリは目をつぶるとして、あまり追及しないのが得策や。

  【ホライゾン 最終回】
 からの、2期告知。 ホライゾンを救出して終わっちゃったよ。
当番回みたいなパターンも多かったけど、好みは生じるかねぇ。

 特に、論破の質は是非を問うのもメンドクサイ(笑)。 微妙。
策略よりディベートに寄せてるワケだから、キライじゃないがね。

 しっかし、演者の抽出に妥協がナイというか、2期も維持か?
その辺りは“一般兵”の兼ね役で差し引き、とか言う(以下略)!

 そういえば、この作品も趣向は「葵姉弟」で最後までブレなし。

  【きみとぼく。 最終回】
 からの、2期告知。 どんだけ「幼稚園」を引っ張るねん(笑)。

 作品への付き合い方は理解したから、ストレスにゃならない。

 2期も、のんびりと観ていけるだろう、男性にゃ薦めないがね。

  【スフィアくらぶ 最終回】
 何にせよ放映された22回はスベテ録画できたので、編集中。

 “このユニットを知らないヒト”からの感想が聞きたいわ(笑)。

  【ベントー 最終回】
 コレは面白かった。 中身のアホさを補って余りアル作品に。

 私ゃ、フツーに“半額ユーザー”だけど。 実に楽しく観たわぁ。

 やはり、細かく仕掛けが施されているのは常に好印象だなと。

 良いモノを安く。 これからも「誇り」を持ち続けたいね(微笑)。

  【ジョナ部納会(笑)】
 トクベツな要素ゼロ、なので(笑)。 フツーな“納会”なので。
…別に同じ形式を固執しているワケでもないので、また柔軟に。

 ウタは、主に来年へ持ち越す選曲考査を焦点デシタ(マテ)。

 先日のヒトカラを復習する会は、ぼちぼち継続しつつ(苦笑)。

 …まぁ、次回は高垣サンと水樹サンで大半を占めますかね?

  【ここまで。】
 年内更新は次でラスト。 …そのラスト、可能かしら…(汗)?

でいじぃともちゃん

  ♪今日のBGM♪  野水いおり  「魔・カ・セ・テ Tonight」

  【年末進行】
 自分で追い込まれに行くのも妙なハナシだが、とりあえず、
もぅ“年越し”までは「勝手に時間が流れていく」という感じッス。

 思い通りに進まないコトも増えるだろう、鉄則だからね(笑)。

 駄菓子菓子、可能な限り手を抜かずに過ごしていきたいわ。

  【ちょい更新が空きマシタ(苦笑)】
 更新予定日だった24日晩、PCハードディスク容量が圧迫。

 …いや、気づいたのが24日だっただけで、急激に(中略)、
気づくキッカケは年賀状作成ROM。 そういえば、って具合。

 圧縮を始めたら、なんか終わる気配がなくアキラメ(苦笑)。

 今日、無事に圧縮を終えたけれど、付け焼き刃かなぁ~?
このブログより長寿PCなので、使用歴は6年半程度ですかね。

  【マケン 最終回】
 どんだけ大団円に持ち込みたいんじゃ、ってコトで、無問題。

 “姫神サマ(!)”の出番数次第で満足度が変わる(以下略)。

  【僕はがない 最終回】
 「個」として好きなヒトたちだけど、その“ザンネン”はホンキ、
出来る限り見習いたくないのは本音だろう(マテ)。 エア友達。

 作品評価は高いデス。 まぁ、ザンネン言うなら脚本かしら?

 「夜空サンの“境遇”」が私個人のツボにストライクなので、
トップは揺るがなかったけれど、12話までの流れを踏まえて、
揺らがなかった自分を誉めても差し支えナイとは思う(微笑)。

 でも、夜空サンに対して必要以上の“肩入れ”はネェな(笑)!

  【たまゆら 最終回】
 別に私が触れる必要はナイかもしれないけれど、この作品、
あの「“ARIA”的系譜」を継承するモノがあるのは明白なので。

 その意味だと、私にゃ弱い。 マァ簡単に言えば、私個人が、
「ARIA」に求め惹かれたモノは「たまゆら」にゃ無いからなので。

 まずは落ち着いてスルーしつつも、記念に残った作品なので。

  【わぁきんぐ’ 最終回】
 安定の八千代サンに加えて、見所が実に増えたなぁ~(笑)!

 今季最上位作品ながら、まったく感想が飛び出さない(汗)。
あんまし掘り下げる必要がナイのよね…! 1クール、満足ダ。

  【ここまで。】
 今年最後の課題曲ネタが華麗にスルーされている件(微笑)。

めろぅでぃあ

  ♪今日のBGM♪  高垣彩陽  「Oh Happy Day」(2回目)

  【マラソン大会 6】
 最終学年はクラスが1つ減り、勢力図も変わったけれど、
前年の「厄年」に比べれば、スベテが落ち着いて見えた(笑)。

 そぅ、勢力図は変わった。 5年連続のトップが変わって、
バスケ部が躍進した小学校6年。 私個人は上下ナシ(笑)。

 ゴール直後、順位のカードを見て「ぼちぼちやな」と思い、
前後の並びを見たら“変化”に驚いた、みたいな記憶がアル。

 よく「マラソン大会はキライ」なハナシは聞くけれど(汗)、
私は最初にダメだった頃から「フツーに好き」だったな(笑)。
基本的に“自分を試す場”が好きなのだと、思っている次第。

 「12/18 国際フォーラムホールA」

  【あやひにはじまりあやひでおわる】
 今年のライブコンサート系。 そんな意味でも“総決算”。

  【参考にならない(笑)】
 大半の歌唱観覧機会は、吸収するなど自分の糧にスル。
駄菓子菓子。 この“歌い手”に関しては「参考にならない」!

 土台のフィールドが別モノだし、なにより「自身の“型”」が、
楽曲によってブレる(笑)。 向き合うのも、まぁ簡単じゃない。

 その意味で、データの取り方も非常にメンドクサイ(マテ)。

 1曲ごと、別の世界。 逆を言えば、ソレが「型」でもアル。

  【「1曲目」】
 ベタな選曲であり、本番がスタートしたワケだが、戦慄
後に続くリストを考えれば、この曲でもまだ「準備運動」だ。
(この曲が“手抜き”という意味では決してナイ、念のため)

 緊張は見て取れた(笑)。 聴く側も、既に必死だが(汗)。

  【2%】
 女性率。 まぁ、挙手を見回した感じ。 印象は各者次第。

  【「第二幕」】
 スタートでグランドピアノが見えないトキは正直(中略)、
杞憂デシタ(笑)。 当然の措置。 そりゃ、コンサートだし?

 そして、弦のカルテットを呼び込んだのは「グッジョブ」。

  【「Oh Happy Day」】
 率直に表現すれば“1月の宿題”として注目曲だったが、
私自身はCD入手が「秋」と遅くなり、間に合ったという感じ。

 観客のハードルを上げてくるのか、コーラスを呼ぶのか、
個人的に注目していたけれど。 …そぅなりましたかぁ(笑)!

 ちょいとツッコミ多し。 駄菓子菓子、現段階ではスルー。

  【あやひプレゼンツ「あんなに一緒だったのに」】
 …まぁ、コレは大阪公演では替えてくるだろう、と(マテ)?

 “原稿用紙1枚程度”の「考察」は、ちょいと別の機会に。

  【ここまで。】
 とにかくボリュームが多い。 複数観覧スル価値は充分。

しぃそぅしぐなる

  ♪今日のBGM♪
石川智晶  「美しければそれでいい」(3回目)

  【マラソン大会 5】
 小学校5年。 この1年間は「厄年」と呼びたいレベルで。

 最初から最後まで、ずっと逆風で、試練と呼べるモノが。
イマ思い返しても、不思議なほどに。 フツーじゃなかった。

 誰も信じてくれなかったけど、血尿が出たりもして焦った。

 追い込まれ続け、向かい合うのはストレスもしくは孤独。
そんな1年だったけど、現在の糧になる貴重な経験も積め、
いわゆる“誰もが出来るワケじゃない”ような、立ち位置に。

 さて、前年の結果から“上位”と周囲に認められた私は、
この年「マークされまくった(笑)」。 …ホント、必要以上に。

 背景には、サッカー部が前年の至上命題に掲げていた、
「TOP10独占」という目標があり。 結果として阻んだのが、
「8位」に入った私だけだったのだ(汗)。 私ゃ、興味ネェよ?

 正直、前年の“躍進”で満足、気持ち的に完結した私は、
実力以上のモノを持ち込む必要もなかったし、気楽だった。
…とはいえ、周囲の目は気になったし、本戦も軽い妨害を。
この場も「プレッシャー」を学ぶ機会になり、教訓になった。

 結果は「15位」とかだったかなぁ。 きちんと覚えてない。

 自分的には“実力相応”という感じ、不満は持たなかった。

  【突発“ヒトカラ”17日深夜】
 「結婚祝会」後、その“新郎(笑)”と(中略)3名カラオケ。
24時半にフリータイム入店、26時半に私以外撤収(笑)!

 謀略とかナイです、念のため(笑)。 そんな輩たち(?)。

 …とにかく、翌朝5時前までの始発待ちを選んだワケで、
目の前には「カラオケ&2h」という状況が出来たってコトは。

 つーか、全力熱唱っしょ(微笑)。 某Tシャツにチェンジ。
テーマとしては「今年&もぅ使えない引き出し(笑)」かしら?

 もぅ“セルフレビュー”とか始めちゃうよ(!)。 貴重デス。

 「時刻…ほぼ27時~ほぼ29時 機種…Hyperjoy」

以下曲順
「NEOPHILIA」
 発声練習。 既に歌唱フォームの固まってブレない曲。
「Dear My Keys〜鍵盤の魔法〜」
 最近入荷した“持ちウタ”まで昇格予定曲の、初練習。
「Hacking to the Gate」
 やっぱ、妙なタイミングで入れると“似ない(笑)”。
「Light My Fire」
 視聴で聴いたから入れてみた。 ハナシにならん(笑)!
「コネクト」
「インモラリスト」
 すっかり2曲でセット化している“今年の代表曲”。
「NO, Thank You!」
「WILD EYES」
「SHOOT!」
 “MD(笑)”の⑥~⑧を曲順通りに。 
「MOON SIGNAL」
「ユニバーサル・バニー」
 コレも“MDの曲順”から。 
「TERMINATED」
「君がくれたあの日」
「君がいる場所」
「光のフィルメント」
 今年の茅原サンから明日の高垣サンへ中継。
「ゆりゆららららゆるゆり大事件」
 休憩(!)。
「ハッピークレセント」
 歌唱態勢充分の状態だとホンキすぎて苦笑(マテ)。
「リアル鬼ごっこ」
 “もぅ使えない(略)”にしても、要復習。
「Be Starters!」
 思い出した(笑)。
「美しければそれでいい」
「アンインストール」
「Prototype」
「不完全燃焼」
 入門した順番通りに、まさかの4連コンボ実施。
やはり低音を開けて臨まないとハナシにならない。
及第点でも“不完全燃焼”に変わりはナイ(苦笑)。

採点「MOON SIGNAL」…88点
 最後に、もっとも良かった曲で採点してみよう。
わかっちゃいたけど、曲中に退室10分前電話(笑)!

採点「MOON SIGNAL」リトライ…91点
 電話も受け流したトコロで、改めての“シメ”を。
物理的に“100点”はムチャとしても、その程度か。
所詮は「中位の上」を地で行くと実感シマスネ(笑)。

  【考察と後日談】
 “ノンストップ&全力”を掲げ、ウソじゃないけど、
集中力に多少の差が生じてしまうのは事実ですな。

 さすがに翌日は「ウタを口ずさむコトがなく(笑)」。

 歌唱テンションが戻ったのは、月曜午後デシタ。

  【ここまで。】
 つーこって、明晩は“高垣サンの考察メモ”を予定。

おぅはっぴぃでい

  ♪今日のBGM♪  高垣彩陽  「Be with you」

  【「冬」に“飲まれた”(笑)?】
 結局、区切りとして「“冬”への踏み込み」を迎えられず、
自分自身の意図と関係ないまま「冬」に突入していたコト。

 …認めざるを得ない(苦笑)。 なら、具体的な時期は。
その回答として挙げるのであれば、…まぁ「今月1日」だと。

 あの日の冷え込みで、たしかに身体のスイッチは入った。

 結果で言えば、その勢いで、派手に迎えたらベストだと。
でも、出来なかったモノは仕方ネェ(笑)。 ソレもまた良し。

 既に飲まれているなら、ハナシは早い。 勝手に進むよ。

 …そぅ、正直、気持ちに状況が追いつかない現況(苦笑)。

  【「同窓生結婚祝会」】
 式を挙げなかったので、顔を合わせる機会がなくなり。
ソレも踏まえての、集まる場を作った輩が居ただけデスネ。

 年末に再度飲み会な流れになったので、パス予定(笑)。

 こういう場だと、年月による自身の心境変化を実感スル。
イマは別に年中会いたい輩ってワケでもないしなぁ(マテ)?

  【中古巡回】
 おそらく、今年最後じゃないかと。 充分な“1枚”をゲット。

  【しぃきゅぅぶ 最終回】
 とことん“噛み合わなかった”印象しか残らなかったなぁ。
良く言えば「もったいない」悪く言えば「どぅしてこぅなった」と。

  【ここまで。】
 ふむ、明晩も更新シマス。 ひとつずつ打ち返すしかナイ。 

どんめるせん

  ♪今日のBGM♪  早見沙織  「nO limiT」(2回目)

  【マラソン大会 4】
 ぼちぼちメガネにも慣れ、課外クラブもとい“部活”も開始。

 当時は3クラスだったけど、部活により“派閥”みたいな、
そんな対抗意識も生まれつつ(笑)。 私ゃミニバスですな。

 小学校4年。 私個人は団体とかホントどぅでも良かった。
虎視眈々と躍進を狙うのに、ライバルは全員なので(苦笑)。

 この年、期間中の授業で、1度“モメゴト(笑)”を起こした。
おそらく、非があったのは私なのだが(マテ)、とても悔しくて、
相手云々より自分のに集中する方向へ傾いた気がする。

 プラス、いわゆる「リハーサル」で、多少の手応えを得た。
コース全体のイメージを整えたうえ、それなりの順位も確保。

 そして、なにより私は“ノーマーク”だった(微笑)。 そぅ、
前年の“中位選手”に注目視線を置く輩など居るワケもない。
部活内でもヘタクソから数えた方が早かったし、尚更(笑)。

 当日。 私は持ってきた。 「絶好調日(!)」を。 「8位」。
恐るべき躍進は、ココに完結した。 実力以上と言ってイイ。
走り始めたら予想以上に身体が動き、最後まで冷静だった。

 この「サプライズ」は、反響も大きかった(笑)。 もちろん、
ソレに足りうる“結果”なのも事実。 ある意味「原点」だろう。

  【「おい&みさお」昼夜参加権ゲット!?】
 抽選当落配信が巡回しない日で、確認は遅れたけれども。

 おぉ、振込指令が記載されとる! 縁があったというコトか。

  【オリコン立ち読み】
 水樹サンの東京ドーム、この記載だけで足りるかも(笑)。
思わぬ収穫だった、欲しかった情報の大半は得られたハズ。

  【僕はがない】
 夜空サンの“髪型論”で兄弟の意見が妙な「不一致」(笑)。

  【ここまで。】
 「“スイッチ”が入ったか」と問われれば、まぁ「No」だなぁ。

ぱっくんろっど

  ♪今日のBGM♪  戸松遥  「naissance」(2回目)

  【マラソン大会 3】
 小学校3年。 3年から、コースは校庭を飛び出しロード。
トラック向きじゃないと自認しただけに、条件的にゃ“追い風”。

 もちろん、前年同様に、虎視眈々と躍進を狙っていた(笑)。

 結果。 順位的にゃ少し上がったものの、前年と実質同じ。
ホッとした部分、物足りない部分、両方抱えたのが本音(笑)。

 本格的な“中位”に収まり、文字通りの「フツー」を継続シタ。

  【声グラ立ち読み】
 久しぶりの雑誌を読めた喜びに浸り、読み疲れて“満足”。
拾うネタを絞ったけれど、残したメモは多い(苦笑)。 ホンキ。

 メガネを新調した悠木サン、良好。 …最初の頃(以下略)。

 掲載ネタが多いから、冬新番はノータッチで。 情報ゲット。

 下田サン&内山サンの組み合わせは「意外だ」のヒトコト。
しぶとく残っていけるのか内山サン、正念場は続きそうだなぁ。

 今回の“一筆入魂”は、個性豊かな「字」の羅列で面白い。
性格を表現する系統から、生き様を表現する系統まで、多様。

 この“メンドクセェ記載(!)”をキッチリ読ませる平野サン。
いつだって真摯そのものなワケだが、読解難度は少し高め
「道」に付き従いたい輩は、反芻するレベルで読んで欲しい。

 こんなにマジメな「釣りレポ」を読むとは思わなかった(笑)!

 「まつおか“よしつぐ”」。 …ちぃ、覚えた(笑)! 読めんわ。

 この小倉唯サンは、正直「買えばイイと思うよ」な反則仕様。

 “花魁”と言えば観劇での印象が強く残っている次第だが、
大亀サンは似合うジャンルじゃないだろうか。 受け身だけど。

  【クラブW杯】
 とりあえず、開催国を背負った誇りに恥じない3戦だったと。

 個人的にリーグ制覇より思い入れの比重が軽くなってて、
やや申し訳ない気持ちがアル(汗)。 ラスト1戦、良い糧に。

  【ベントー】
 そういう“OP変更”は評価を上げるわぁ(笑)。 ステキだね。

  【みらいにっき】
 ユノ君への驚きはナイ、実体験でも似たケースあったしなぁ。

 一方、ユッキーの“ブレない面”を見て、少し見直した(笑)。

  【ここまで。】
 駄菓子菓子。 「…てへぺろ!」。 言い逃げだな私(マテ)。

きたかぶ

  ♪今日のBGM♪  平野綾  「恋色空」

  【マラソン大会 2】
 1年後、また次のマラソン大会な季節が来る頃には、
「取り返しのつかない“精神的対処”」を経たのも踏まえ、
おそらく“人生で最もツライ時期”を乗り越えた後になる。

 小学校2年。 ま、メンバーに大きな変化はナイ(笑)。

 結果から言えば、順位は「13上がった」。 大躍進だ。

 要因は簡単だ。 “脚力&心肺機能”が多少育った。
トップを争うワケじゃないのだから。 運動音痴だろうが、
その“土地環境”で鍛えられれば、ヒト並みにゃなるね。

 中位よりまだ下とはいえ、自分より下位だった輩と、
仮に「比べる」ならば、自分は1年で“多く走った”ハズ。
良くも悪くも、この土地に馴染んだのだ、と。 実感した。

 前年の「劣等生」から、この“結果”で「フツー」を獲得。

 得意科目じゃない。 勝ち得た「フツー」は、翌年まで。

  【隣人部祥子邸 1】
 とりあえず、私個人、ぐだぐだ喋る“場”が1ヶ月ぶり。

 相変わらず勝手にアルコール入れさせてもらいつつ。

 “全力で息抜き(笑)?”な過ごし方の週末に感謝を。

  【祥子邸 2】
 いたスト。 いやぁ、絶対的な経験値不足だわ(笑)。
ゲームだからイイじゃないの、ってコトは置いとくとして、
もぅちょい戦える人材にレベルアップ出来るハズだ私!

 より強力な地雷を、どぅ踏ませるか、という真実(笑)。

  【祥子邸 3】
 麻雀。 …そういえば、1回も“振り込まなかった”?
そんな珍妙なコトしてりゃ、自然に成績も良くなるわな。
…とはいえ、ノーテン罰符3000点払いとかしてたなぁ。
いや、決してガード主体じゃなかったですよ、念のため。

 近況的には住居での「“ゲーム麻雀”ブーム」もなく、
間は空いてたけど。 型の固定もなく、打ち筋にゃ満足。
最初に卓を囲んだ日から考えると、恐ろしく強くなった。

 けれど、まだ伸びる余地アリと自分で気づいている。
その辺りは、のんびり試していければイイじゃん(微笑)。

  【わぁきんぐ’】
 八千代サンに「そのままで良い」な佐藤サンに乾杯

  【ここまで。】
 皆既月食とか以前に、フツーに満月は綺麗だったな。

ごうじんごうりきぃ

  ♪今日のBGM♪
いとうかなこ  「スカイクラッドの観測者-Remix-」

  【マラソン大会 1】
 冬晴れの乾いた冷たい空気、と言えば「マラソン大会」。
所詮は学童な頃の思い出だが、自分を試す場だったかも。

 初めてのマラソン大会。 小学校1年。 ビリから3番目。

 …言い方は悪いが、ホント誰にも勝てなかった(苦笑)。
後方は、学年でも目立った巨漢と、体力のナイ痩せ男君。
この両者は、たぶん予想の段階でもワカリヤスイ2名で。
ソレ以外の同学年男子36名において、見事なビリだった。

 イマ思うと、もう少し“距離”があれば、また違ったハズ。
短距離タイプでスタミナのナイ児童も居ただろう、数名は?
それでも、結果は結果だったから。 「運動の出来ない子」。
この年代、その称号は結構重い。 勉強よりスポーツだべ。

 運動音痴なのだ、ちょっとでも才能のアル輩にゃ敵わぬ。

 ところが、翌年のマラソン大会で。 変化は起こったのだ。

  【たまゆら】
 おぉ、なんだか妙な方向へ? でも、サトジュンっぽいわ。

  【ここまで。】
 アレアレ、続きモノに…? 「どぅしてこぅなった(笑)?!」。

ぷろぺらじゃんぐる

  ♪今日のBGM♪  Λucifer  「TOKYO幻想」

  【今季の“準備運動曲”】
 季節ごとに必ず“準備曲”がアル、ってワケじゃないです。
必要条件としては、該当期主題歌が豊作なコトかなぁ(笑)?

 あと、夏季は課題曲で徐々にテンション上げられるんで、
不要かも。 季節により“準備運動”も質が変わってくるしね。

 さて、今季は「灼眼OP」の“90秒×3”での柔軟(?)ッス。
音に合わせてストレッチをこなしつつ、気持ちを高めていくと。

 いやぁ、それでも汗の出にくい季節になったわ、実感スル。

  【サン牧】
 …正直、あんましネタがナイ更新なので(汗)。 地味ゲー。

 先日、畑を無事「70」まで乗せ。 土台構築ターンに(笑)。
「72」から先はケタ違いらしいので、その辺りでどぅしますか?

 あ~、最近リクエスト応えられなくてスイマセンだ(苦笑)!
動作的に止まっちゃうコトが多くて。 なかなか開けないデス。

 工場の目標を「まず“46万”」に設定して、到達したけれど。
次の目標を某者「100万超え」にしたら、逃げ出された(笑)?
…まぁ、真相は置いといて、のんびりジャージーから長い目。

  【ベントー】
 先週の予告から「2910」って“カロリー”が気になってて、
つーか“弁当”というカテゴリじゃアリエナイ数値だよね(笑)?

 …納得したわ(汗)。 しっかし、茅野サンに飽きた(滝汗)。

  【それなりに情報観測中】
 コレだ、って思ったのは「某“成人式”」かしら、楽しめそう。
データ的にも美味しい、ゲストも含めて壇上全員に興味アリ。

 ライブツアー関連はツッコミも多そうだけど、まだ静観かな。

 …そんでもって、舞台は初日を迎えたよなぁ(汗)。 ふむ。

  【ここまで。】
 やはり、打開するより先に、キッカケを迎え入れそうな予感。

かくてるこるだ

  ♪今日のBGM♪  小松未歩  「チャンス~RECHANCE~」

  【「逆行」に対する“運気追い風”?!】
 時代の波に乗るコトを「流行」と称するなら、逆の立場として、
「流行」から離れる避ける時期を個人的に「逆行」と考えている。

 偏屈なワタシに「逆行」は珍しいコトじゃない。 むしろフツー。

 つーか、先月中旬まで“籠球部”な「流行」に身を置き(笑)。
ソレこそが珍しく、反動が来たという背景もアル。 「秋眠」だな。

 本題に入ると。 大概の「逆行」時は、ひっそりと知識を積み、
おとなしく過ごす時期なので。 マイナスの“運気”を耐え忍び、
次に自身が“バクハツ(笑)”可能な場までの充電みたいなモノ。

 駄菓子菓子。 “追い風”が来たらしい(笑)。 …この場合、
「とことん逆行していけ」ってコトなのか? 解釈に悩む(微笑)。

  【「逆行」ライフ(笑)】
 4日、大きな催しと共に歴史が刻まれた現場も多かったハズ。

 少なくとも積極的とは言えない選択肢を残して迎えたワケで、
その状況からも、さらに消極的な行動選択になったかなぁ(笑)。

 …ちゃんと有意義な日にゃなりました、念のため。 悪くない

 「コルダ⑰(最終巻)」とか読めたし、他の土台も作れたけど。
「某“ロンドン映画”」は観なかったし、だいぶ離れたわ(遠い目)。

 某「優勝報告会」を見るってのも、ちょっとだけ考えたな(笑)!

 もっとも、このまま「逆行」を維持スルって選択肢はナイので。
どの辺りからスイッチを入れるか、自分でも期待感を持ちつつ。

 …そりゃ、気づけばダイスキな「冬」を迎えて? “儀式”待ち。

  【まわるピング】
 問おう。 「…結局、ピングドラムとは?」 示されるべきコト、
単純に言えば「“最初から目に見えていた”核心」なモノほど、
巧妙に隠し、説明されない。 気づけるだろうか、ラストまでに。

  【えぐぜ忘年会開催決定!(笑)】
 ザンネン、その時刻は“シュラバ”だ(笑)! 不参加不参加。

  【水族館オツ】
 「6周年祝」ありがとうございやした(敬礼)。 充実の週末で。

  【「12月」を迎えた“儀式”】
 「冬」を迎える“儀式”とは、似て非なるモノ? 現在進行形

  【ここまで。】
 流されてないから、考えるコトが多くなるね。 “間”がアル。

おまえがきたじま

  ♪今日のBGM♪  sphere  「Now loading... SKY!!」(2回目)

  【J1シーズン優勝】
 …もぅ、メンドイから冒頭で(涙)! こみあげた。 こみあげたね。

 シーズン後半、ずっと載せたかったけど。 載せると負(以下略)。

 11年前の悔しさから、長かったよ。 今日は“走馬灯”したわ~!

 今年は開幕戦での完勝スタートから、最後タナボタ勝利で完結。
引き分けが少なく、積み上げた勝ち点の大半が勝利、見事な出来。

 要因を絞る必要はナイと思う。 シーズン通せばイロイロあった。
駄菓子菓子、この優勝は誇れる結果だ。 歴史に刻まれるモノだ。

 個人的な感慨を言えば北嶋サン。 高1全国大会から見ており、
もちろん16ゴール記録に感動した。 単純に応援していた選手だ。

 コトバにならない部分がアル。 嬉しかった。 ま、こんなもんで。

  【僕はがない】
 …えっ、呼んじゃダメですか“天馬”サン(笑)?! まぁ、お約束。

  【たまゆら】
 ぷいにゅ! すわっ! マァ! …ちょ、ニセモノ混ぜるの禁止

  【ここまで。】
 「123」は別の記念日になりました(笑)。 忘れない日になった。

ろくしゅうねん

  ♪今日のBGM♪  水樹奈々  「WILD EYES」(2回目)

  【七年目?】
 えぇ、早いモノで、…なんぞ微塵も思っておりません(笑)!
前述ですが、トシを積むほどに「365日」は長くなっております。

 移籍からの新大陸にも、すっかり馴染みまして。 単調でも、
コトバとしての「ありがとうございます」は毎年置いておきたい。

 「BGM」の“使用回数確認”で実感しますね(微笑)、過去曲。
毎年の“節目”な「△周年」では、その“該当数字”に沿った選曲。
そんなワケで、早い段階から「7年目突入にゃ水樹サンかしら」、
…とは、ぼんやりと考えていたコトはあったけど、来ちゃったか!

 発信媒体として、記録媒体として、まだ機能してもらいますよ。

  【3年目の紅白出演】
 格好のネタ提供というコトで。 おめでとうございます(微笑)。

 個人見解的には「順当」だし、トクベツな感情は既に“ゼロ”。
悪い言い方をすれば「どうせ絶対“呼ぶ”し、絶対“断らない”」。
それだけの「魅力」を今年も堅実に維持、そして成長したのだと。

 いよいよ東京ドーム。 記念公演もまた“通過点”になるハズ。

  【先月のパワープレイ】
 思ったより“新世界”に染まらなくて(笑)、先月は「ナシ」かな。

 今年の楽曲整理に入った部分もあったし、比較的バラけたね。

  【ちはやふる】
 えっと、1セットを2時間として、2日間で15セットだぁ(笑)?!

 でもまぁ、集中力の増減をテンポとして身に着けるためにも、
特に初心者チームの「絶対量」は不可欠だが。 ソレも“所作”。

  【ベントー】
 展開と無関係なトコロで評価を上げていく作品だなコレ(笑)。

  【「StylipS」】
 早くも来年のキーワードになりそうな単語が出てきましたか?

 売り込み次第じゃ、ガチなユニットまで発展しかねない(笑)。
事務所が“見せ方”を学習した、ってトコロですかねぇ(苦笑)?

  【ここまで。】
 この曲も君臨して長いなぁ。 ベスト盤は、そのうち買います。
プロフィール

聖

Author:聖
こんなみかたもあるんです


【イベント参加予定】
◎10/4 クロジ-初日
◎10/8 クロジ-夜

【とりまとめ】
クロジ第十六回公演
確保席精算待機中

【チケ代未払】
江利子
10/4 クロジ-初日

【現在の流行ゲーム】
Wii
ウイイレ2013

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ