なついろきせき

  ♪今日のBGM♪  sphere  「LET ・ ME ・ DO!!」(2回目)

  【構想24時間(笑)】
 少なくとも、マジメに記載する価値を得た機会デシタ。
ソレを踏まえ、形式を選択する“間”が「24時間」と(笑)。

 「オモテ」&「ウラ」に、分けマス。 じゃ「オモテ」から。

 「1/29 日本青年館-オモテ」

  【当選「縁あれば」】
 前述だけど、ホントに“応募したコト”を忘れてた(汗)。

 通知が来て、応募したトキを思い出した。 情報知り、
そのまま即刻応募したかんね。 記念行事感覚(苦笑)。

 どぅせ(中略)だから、文言として「縁あれば」ですよ?

  【会場着、入場引換】
 現地入りが開場予定の30分後だし、その意味では、
さすがに混乱は見えなかったね(笑)。 そのまま入場。

 イメージとして「“左翼後方”からの観覧」を持ち込み。

 …想定より15列は前進したな(微笑)。 驚きよりは、
「あらあらうふふ」って感じ。 無欲なトキは、こんなもん。

  【客席のデータ取り】
 活気あるよね、相変わらず。 「最前線現場」デスカラ。

 倍率云々ネタは「ウラ」に飛ばすとして、そのうえで、
いわゆる「ファン」に加えて、発信系の「ウォッチャー」と。

 たしかに、よく考えなくても、スタイルを問わなきゃ、
「スフィア猛者(!)」と呼べる輩が集まったかも(微笑)。

 熱意なのか、知識なのか。 そんな意味で言えば、
いつもより客層の“質”は高い、かもしれぬ。 なんてね。

  【開演、司会登場】
 そんなワケで、やや荘厳な空気で始まるも。 早速、
ソレを“ぶち壊し”にかかる司会登壇(笑)。 そぅ来たか。

 私個人、この司会者とは“相性が良い”。 安心シタ。
つーか、こんなに近くの位置で観たのは初めてだ(笑)。

  【「スフィア×カントク」】
 作品の土台的ハナシが展開されていったワケだが。
カントクの“目標点”に対し、個々を“観察スル過程”と、
その辺りは存分に興味が持てたねぇ(笑)。 悪くない。

 パーソナルな“クセ”を作品にも投影していければ、
コアな視聴者にゃ視点が増えるっしょ。 期待しますか。

  【公録】
 音源媒体から遠い身分なので、深い感想はナシで。

  【「下田」という土地】
 ぶっちゃけ、思い出としては「良くないデス(苦笑)」。
市内を歩いた経験はアリ、きっと知る場面もアルかと?

  【ミニライブ】
 余興。 私的にゃ「ナイ」を確率高めに置いてマシタ。

 どんどん「遠くて遠いユニット」になっていくだけに、
近い位置から観られたのは貴重だったんじゃ(苦笑)?

 まぁ、セットリストは「オレ損(笑)」だが! 問題ナシ。

  【ヒット祈願】
 本格的な読経、身が引き締まったのは事実。 押忍。

  【終了】
 3時間超。 「盛り沢山」にマイナス要素はナイかと。

  【ここまで。】
 さて、コレを踏まえ、次の更新で「ウラ」に行きましょ。
スポンサーサイト

ろっとしかく

  ♪今日のBGM♪  水樹奈々  「DISCOTHEQUE」

  【今年初めて“イカダンス”を踊ってみた】
 映像がアルとはいえ、実質的に身体を動かすのは、
「DS&CS」で観て以来、初めて。 肩慣らしに近いね。

 コレは急ぐ理由が現状ナイので、ひとまず長期目線。

 さすがに、体躯の短い私タイプは“キレ”求められる?

 もぅ少し映像から研究してもイイだろう。 あわてるな。

  【ミルキィツアーダイジェスト視聴完了】
 シンプルに「面白かった」。 踏み込んだ感想として、
「動きにくい服装なのに(笑)、ちゃんと踊れてるなぁ!」。

 …比較対象は、察してクダサイ。 守護妖精(以下略)。

 個々の人材にも、それなりに興味が持てたよ(微笑)。
機会が整えば、データ取りもアリ? 「無知」から前進で。
まだ“第一印象”みたいな段階だから、今後に期待かね。

  【「ゆりゆららららゆるゆり大事件」】
 コレは。 久しぶりに出会った気がする希少なタイプ。
「“上手さ”より、“キレ”より、重要なのは“楽しさ”系」か!

 ストイックに覚えたら負け、技巧派にゃ厄介パターン。
楽曲の質に支えられた、必要なのは“力量”じゃない系。

 そういう意味じゃ、今すぐにでも登壇できるわ(苦笑)。
でも、私の役割で言えば、多分ソレじゃないね。 ふぅむ。

 さて、中身的な印象としては、とりあえず大久保サン、
そのポテンシャルは、フツーに“叩き上げ”ですか(笑)?
このユニットに置いておくのモッタイナイのですが(汗)?

 他の3名はソレゾレ(アッカリーン!)。 ラムレーズン。

  【妖狐SS】
 凛々蝶サン、良く出来た娘じゃないか…! 踏まえて、
日高サンにゃ絶好というか、ツキを得たか。 似て非なる。

  【ここまで。】
 月末デスカ。 次の更新は、本日の内容次第ですかね。

きゅうかんちょう

  ♪今日のBGM♪  竹達彩奈  「HELP!! -Hell side-」

  【今年初めて「SHOOT!」を踊ってみた】
 落ち着いたとか言い出したらソレかよ、みたいな(苦笑)。

 私ゃ「冬」の視聴環境は“暖房ナシ”なんで。 とにかく、
始めるコト自体に気合が要る(笑)。 始めてさえしまえば。

 あと、裸足なのよね(笑)。 終了後は、即刻で入浴ッス。

  【高垣プレゼンツ「あんなに一緒だったのに」】
 持ち越してたヤツ。 イマ載せる意味は、特にナイです。

 曲自体が「自分の“歌唱スタイル”に引き込みやすい」、
この歌い手では「希少な楽曲(笑)」だけに。 私個人なら、
感想として「もぅ少し手元に引きつけた歌唱を観たかった」。

 駄菓子菓子、曲自体への「愛」と、作りこまない歌唱を、
存分に受け取るコトが出来て、充分に満足したのも事実。

 私ゃ自分の歌唱を選ぶ段階で“マイナスの感情”から、
創作していくコトが多いのよね。 ラク、なんだわ(苦笑)!
特に「怒」は“勢い”に直結するからね、パワー系向きよ。

 「哀」は情景が曲の世界観に合えば、入れ込みやすい。

 そういう意味で、高垣サンの「歓喜」に近い「喜」を観て、
やっぱし私と正反対な位置に居るなぁ、と、思ったワケで。

 今後も「喜」や「楽」が前面に見えるウタを聴きたいな、
そんなコトを考えマシタ。 そこそこマジメなハナシ(笑)。

  【あの夏(略)】
 「“好き”は、理屈じゃない」。 …身に染みるよ(苦笑)?

 もちろん、その“傾向”に対して“理屈の付け足し”なら、
絶対的に可能だけど。 そういう作業もダイスキだ(笑)。

 …さて、この日高サンは楽しそうだなぁ(笑)。 癒し系。

  【アナザー】
 「」を聴いて、即刻「こりゃ“円サン”だな」と直感した、
別の意味でマニア全開な私デシタ(微笑)、ごきげんよう。

 「ホラー」の“適性”というか、単純に“理解度”というか、
作品を正しく理解して楽しんでいる「弟がスゴイ(笑)」わ。

 某作品で「ゾンビへの“不適正”」を発見した私ですが、
人形もといドール適性は高いと自負しているので、好感。

 (以下略)。

  【ここまで。】
 「ゆりゆら~」の“振り”は、さて「誰で覚えりゃ(笑)?」。

さらばめんおろ

  ♪今日のBGM♪  水樹奈々  「POP MASTER」

  【アンキューピッド】
 人間分析を趣味にして長い。 最後は“自分の為”だ。

 経験論的な部分もあるけど、単純なハナシで言えば、
好相性な間柄の初対面に要らぬ節介は不要。 何故?
そりゃ、野暮ですよ(笑)。 初対面警戒系でも無問題。

 私個人で持って生まれた資質もアル、かもしれない。
この趣味を自覚以降、間柄の「“綻び”を見つける」のが、
スキル能力として上昇してしまった。 …故意ではナイ。

 直感的なモノも含め、あまり嬉しくないスキルである。
空気に敏感なタイプじゃないと自覚していますから(笑)。
不必要な伝達を行わないように、昔は気をつけたなぁ?

 この“解釈”を「アンキューピッド」と表現しようかしら?

 …そんな、比較的どぅでもいいコトを閃いた、日曜夜。

  【1月は進行が早い】
 「365日が長い」と言い続ける私ですが、この時期、
つまり「1月」は、年間思考整理に加え記念行事も多く、
処理容量が追いつかない(笑)。 さすがに“早い”なぁ。

 ココも、回顧録とか序列とか、キッチリ置くのが優先。

 いやぁ、無事に置いて、少し落ち着いてきたかと(笑)。

  【中古巡回】
 時代の波が押し寄せてきたというか、そんな感じッス。

 “次のステージ”へ進む為に、必要な「1枚」をゲット。
コレも新年の区切りに近い? しばらく土台固めせにゃ。

  【主題歌“不作”警報】
 …というより、秋季に思ったより伸びた楽曲が多くて、
ソレに比べると、今季は「伸びる気がしない(汗)」予想。

 興味を持ったモノはゼロじゃないので、ひとまず安堵。

 つまり、今季は「アニソンぷらす~」を見直しまくって、
振りを覚えつつ。 秋季に残した楽曲を整理しましょ、と。

  【ムーブ町屋】
 …最近、いわゆる“上方観覧”ばっかりだなぁ(苦笑)?

 何故か隣席から話し掛けられるも安定の“打ち返し”。

 「まさかの“卒業”デシタ」(笑)。 エンターテイナー。
そして、静御前、本日もステキな美脚でございました。

  【取り留めのナイ話題 1】
 リアル高熱発動、どんだけムチャな撮影させたパン?

  【取り留めのナイ 2】
 「7日の大量更新」は面白かったッス(笑)。 …今更!

  【取り留めの 3】
 “みさお&りな”ですか、どちらがキッカケ(以下略)。

  【取り留め 4】
 「~オールナイトニッポン」を、ちょっとだけ聴いてて、
そういえば日時さえ覚えてりゃ毎回聴ける事実に(汗)。

  【取り留 5】
 “ACE”のステ、まぁ「全部観たい(笑)」。 ムリムリ。

 そんなワケで、おそらく申込ゼロだと思っておりやす。

  【取り 6】
 ひどいチケ取りやった! すっげぇテンションダウン。

  【取 7】
 …この曲は、覚えなくていいかなぁ…! 全力スルー。

  【ここまで。】
 さてさて路面凍結は厄介だ、どんなもんですかねぇ?

ふゆのじょれつ

  ♪今日のBGM♪  KOTOKO  「Shooting Star」(2回目)

  【冬新番序列
 思ったよりバッサリ捨てた作品が増え、収束は早い段階で。
単純に作品数の多さから、予想よりハードルは上がったかも?

 話題性の強い作品ほど反比例してスルー傾向、今季も(汗)。

 残した作品に自信ナシとかじゃないが、今季はマイナー寄り?

  【(序列1位) あの夏(略)】
 スベテが「狙って制作されている作品(笑)」だけに、厄介系。
あらゆる思惑を差し引いて、とりあえず最上位に置いた理由は、
上位作品の中で「感想を出していく機会がアルと踏んだから」。

 10年前。 「おねティ」は、私個人にゃ“因縁の作品”だから。
申し訳ナイが、切り離して捉えるコトは“不可能”だと先に謝罪

 駄菓子菓子、その10年で、私も変わった。 そぅ考えれば、
余計なレベルで囚われるコトはナイハズ。 ソレを実感したい。

 そして、個人的に「この制作陣×戸松芝居」を観てみたい。
展開に興味は薄くとも(!)、心境を吐露していければ幸いだ。

  【(同2位) 偽】
 考えるのは後でイイ、進行も遅そうだし? 出来に不安ナシ。

  【(3) (継続)3期灼眼】
 「“世界”の捉え方」がカギになりそうだけど、見守りましょう。

  【(4) 友人帳 肆】
 ぼちぼち新しい着眼点を探すのはムズカシイ、4期ですか。
…思い返せば、この作品との“スタート”も「奇縁」でしたなぁ?

  【(5) アマガミSS+】
 おかえり変態紳士! 「2月」がアツイ。 ソレ以外(以下略)。

  【(6) 妖狐SS】
 イマ気づいたけど、妙に妖怪関連を上位配置しているなぁ?

 とりあえず「日高サンを観察スル会」で申し分ナイ予定(笑)。

  【(7) DK日常】
 表記変更(笑)。 オチが読めれば勝ち、深く考えたら負け。

  【(8) (継続)みらいにっき】
 おっと、同じポジションに収まったか(笑)。 評価上下ナシ。

 ユノ君は「やはり肝心なトコロでの押しが足りない」かしら?
…とはいえ、その部分に“願望”もアル、乙女心はフクザツだ。

  【(9) アナザー】
 微笑

  【(10) シンフォギア】
 むしろ「悠木サンの“歌唱力”」を前面に押し出す構成なら、
逆にオモシロイような気がしてきた(汗)。 上手さじゃネェ、と。

  【(11) (継続)ちはやふる】
 ここまでの“ガチンコ青春”展開は、予想してなかったかも?

 続きモノじゃなければ残さなかったかもしれない、ツキあり。

  【(12) (継続)ギルティC】
 まさかの“折り返し”。 脚本と意見が合わない感じですなぁ。

  【(13) モーレツ海賊】
 滑り込み。 過度な期待もなく、立ち位置的にゃ恵まれた?

  【△→離脱 パパ聞き】
 なるほど、そういう舞台設定になるのか。 …ならば、離脱。

 1話で感じた疑念も、スッキリ解決。 ツッコミは多いけれど。

  【ここまで。】
 そして、2月スタートな「ブラック~」の扱いに困っている件。

どやきものはかま

  ♪今日のBGM♪  寿美菜子  「Startline」(2回目)

  【寒いですな】
 冒頭から“次の更新話題”ってのも妙なハナシですが、
大枠が固まったので「冬新番序列」を次の更新に予告で。

 そんなワケで、今晩は限りなくマジメに観覧したハナシ。

 「1/15 恵比寿ガーデンホール昼夜」

  【成人式の思い出】
 式には出ました。 もともと記念行事は好むタイプだし。

 ベタですが、あの日は“忘れないキオク”になってます。

 個人的にも、今年は節目。 今回の開催は“導き”(笑)。

  【“イマ見ておきたい4+2名”】
 基礎知識のバラつきは否めなくても、全員均等に興味。

 特に心掛けなくとも、自然と全員に視線を向けられる、
バランスの取れた登壇布陣に。 “組み合わせ”も、興味。

 …マァ、持参したペンライトは“ムラサキ”でしたが(笑)。

  【「基礎知識レベル」】
 「寿サン>>>(記載以外4名)>>>佐倉サン」かな?

 中間4名に東山サンをまとめるのは大雑把かも(苦笑)。

  【登壇者関連以外でのデータ取り】
 今回は重要視せず。 最低限の部分を除き、ほぼゼロ?

  【個人的「着物姿の“好み”」】
 「寿サン>>悠木サン>東山サン>早見サン」かしら。
早見サンはシンプルに“年相応”という感じ、他(以下略)。

  【個人的「袴姿の“好み”」】
 「東山サン>寿サン>>早見サン>悠木サン」ですな。
悠木サンの“斬新”は、私のツボからハズレでしたわ(笑)。

  【アシスタンツ】
 日高サンの“間”や“クセ”は充分なデータが取れてる、
進行役に居ても困らないが質で言えば「及第点」(微笑)。

 佐倉サンは「データ取りました。」ってコトで、特記ナシ。

 ハッキリ言って“やりにくい進行”だったのは事実(笑)。
あえて「よくがんばった」のコトバを贈呈して差し支えない。

  【「おい&みさお&みなこ」の“マブダチトリオ”】
 “誰得”の観点なら、そりゃ圧倒的に悠木サンだな(笑)。

 他者の「個」を尊重できる、とても美しいトライアングル。

 趣味趣向&行動パターンの近さじゃ“みさお&みなこ”。

  【稀に見る「“凶運”の持ち主」東山サン】
 これほどの「不利益を被りやすいタイプ」を持ち合わせ、
この舞台まで登ってくるとは! 持ち前の“ワガママ”か?

 言い換えれば「運を吸い取られやすいタイプ」なので、
このヒトと関わると損をスル、ではナイ。 むしろ、ガチ得。

 …その意味じゃ、組織に馴染みやすく、人脈は広がる。
この“マブダチトリオ”も攻略していきたいトコロだね(笑)。

  【スペシャルコメント】
 4+4名。 …1名ずつガチンコで感想ありすぎ、省略

  【“娘悠木芸風”と“早見ペース”に“寿ホール”】
 ホームアドバンテージ(笑)。 いわゆる「自分の“間”」。

 基本スタンスが“前に出ない”からこそ、持つスタイル?
トリオの場合は自然と悠木サンが前に押し出されるカタチ。

  【ここまで。】
 平等な場で各者のプライドを披露、良い見応えだった。
今後の活躍も期待しておりやす。 ふむ、刺激になったわ。

がぁでんぷれいす

  ♪今日のBGM♪  戸松遥  「Girls, Be Ambitious.」(2回目)

  【「おい&みさお成人式」】
 昼公演&夜公演、そんなハナシは次回更新にガチ打ちを。

 そぅか、イマ思えば、まず“散髪”を伝える意味と同時に、
アレは他ならぬ「寿サンへのメッセージ」だったのか(微笑)。

  【クロジ☆DM到着】
 個人的にゃ「予想より1週早かった」デス(笑)。 想定内
さて、私自身のケジメをつける機会になりますかねぇ(微笑)。

  【「夏色キセキ」制作発表当選】
 昨年の“試写会戦績”を踏まえ、応募自体を完全に忘却!
…ビックリしたわぁ(笑)、このテな“落選通知”は届かないし?

 堂々と「縁あれば」って書いた気がスル。 縁アリ、ですか。

  【▽→離脱 ハイスクールDD】
 日笠サンにゃ悪いが、梶サンは飽きた。 放映枠ツキなし。

 “ED”は注目だが、全力スルーもアリ(笑)? 後の機会に。

  【(継続◎) ギルティC】
 その展開は“本気の評価ダウン”、絵は綺麗なだけに残念。

 …とはいえ、最後まで付き合いますよ。 テンションは低め。

  【▽→離脱 KMBb】
 視聴枠に食い込む余地がナイ(汗)。 素直に離脱します。

  【▽→◎ シンフォギア】
 “ハードル”より上の順位が確定。 ウタだけの生存戦略?

  【◎ 妖狐SS】
 安定した“質の維持”を期待。 あとは、日高サン次第(笑)。

  【“序列”の掲載】
 14作品までは絞ったので、早ければ今週末。 最終段階。

  【左足首完治】
 正確には「コレ以上は治らないトコロまで回復シタ」ですな。

 あとは、気持ちの問題。 再発を怖れず、全力を出せるか。

 この期間で「むくみ」とか、改めて学んだコトも多かった。
以前よりも“該当箇所の骨が鳴るようになった”のは、後遺症。

  【ここまで。】
 「~成人式」を先に載せるか悩むも、決め手が届いた(笑)。

11回顧録

  ♪今日のBGM♪  ClariS  「コネクト」(2回目)

  【分割せず】
 水曜夜から延期して、結果、こうなりましたよポポポポーン

 無事に載せたコトで、また今週末から踏み出していけるかと。

 「11回顧録」

  【2011年は“第一番”の年】
 昨年を総括すると、こういうコトだと思うんですよ。 おみくじ。

 自発性が薄いかもしれないけれど、事実として充実の反面、
ツライ局面も多かった。 たしかな“追い風”、トキには“逆風”。

 …それでも、昨年を「意義のアル365日」と位置づけられる。
この部分に、象徴がアルと思う。 ソレ故の“第一番”な標語で。

  【催し参加数32
 減。 前年比25%ダウン。 やはり、3月の影響は否めない。
プラス、正直「予定の構築ミス」な期間があった。 巡り合わせ

 当落で極端な「導き(笑)」があったのも、見逃せない(苦笑)。

 シンプルなコトだが、下半期で「籠球部」に縁がなかったら、
参加数自体は増えていたハズ。 運を使い果たして後悔ナシ。

 試写会系列が“全敗”というのも珍事。 もしかして、2ケタ?

 俗説デスガ、結果的に「幸運の女神“日高里菜サン”説」も。
かなりの倍率を乗り越えた、その“導き手”な存在デシタ(笑)。

 ちなみに、本年の参加最高位は「籠球部-追加公演」デス。
次点は「けいおんCwM」。 次々点は「スフィア-DS(初日)」。

  【年間パワープレイ
 「コネクト」。 「SHOOT!」と悩んだけれど、1月“1話”から、
圧倒的リピートを誇ったのは真実。 購入後も、コンスタントに。

 上半期の貯金がなければ、圧倒的に「SHOOT!」ですがね!

  【作詞賞】
 「不完全燃焼」。 考える余地がナイ(笑)。 そうなんだろ?

  【作曲賞】
 「インモラリスト」。 編曲も良好。 ステキな世界観構成で。

  【編曲賞】
 コレは「SHOOT!」にしておこう(苦笑)。 新境地への相棒に。

  【病気&怪我】
 特徴は、疾病期間の長さ。 発症したら以降、長く付き合い。

 1月から、住居伝染病、アルコール倒れの前歯損傷事件。
震災ショックや7月の“ウツ”など、精神的なモノも受け止めて。
マイコプラズマ疑惑期間やら、左足首の捻挫。 種類も豊富。

 実は載せなかった「眼病」とか? …ホント、多かったデス。
なってしまったモノは仕方ナシ。 折れずに対応して過ごした。

  【日用品の交代】
 靴。 メガネ。 携帯。 ジュウタン。 生活基盤の変化敢行。

 言わずもがな、3月より前の生活には、既に戻れない現実。
事実上の“物損ゼロ”にも関わらず。 住む世界は、変わった。

  【関東脱出(笑)】
 単純に“記録”として残る、踏み出した機会になったね(笑)?

 カタチとして“遠征”になってしまった以上、次は“旅”ですな。

  【ローティーン(苦笑)】
 昨年を示すワードとして、外せないモノ(苦笑)。 謎の傾向。

 末広安那サン、歳納京子サン、そんでもって「籠球部」とか。
もともとの“ハイティーン趣向”は認めざるを得ないとして(汗)、
ちょいと例外的な期間、だったと思いたい(苦笑)。 ヤレヤレ。

  【メリハリ】
 良いトキ、悪いトキ、必要な切り替え。 …年間を見渡せば、
ぶっちゃけダメな期間もあったけど、及第点の範囲だとは思う。

 リスクも大きいけれど、今後も落差を広げていく方向ですね。

  【壇上舞踊
 あの「ハレ晴れ」が流行したトキでさえ、実行しなかったコト。

 ついに、踏み出してしまったよ。 マジで“宴会芸”だわ(笑)。

 背景の「えぐぜ」も含め、その意味ではキオクに残ったねぇ。

  【ここまで。】
 忘れているカテゴリは、封印かしら(マテ)。 また、区切り

なんぼのもんじゃい

  ♪今日のBGM♪  May'n  「シンジテミル」(2回目)

  【おことわり
 今晩は「回顧録-前編」の掲載を予定しておりましたが、
グダグダ進行に時間&精神力を削り取られた為。 スルー。

 尚、テンションがコワレ気味な部分は、スイマセン(苦笑)。

  【アニソンぷらす未公開トーク編】
 データ取れて良かった、パン。 私ゃグミでも舐める、ズラ。

  【声ニュ立ち読み】
 発売は1ヶ月前なんですけどね、ゼイタクは言いません。
タイミングとして、逆にプラスだったりしたのは「冬新番」系。

 野水サン、詰め込みすぎ(笑)! まぁ、気持ちはワカル。

 ゆいかおり。 まだまだデータが足りないと実感しつつも、
理解度で言えば土台から固められているので不満はナシ。

  【アクセの修理】
 プライベート用のヤツ。 スプリングが飛び出てな(笑)。
さすがに留められなくなったので、交換。 自分でシテマス。

  【(継続◎) みらいにっき】
 ハナシの進行役が離脱、自然と次のステージへ。 ふむ。

  【△→◎ あの夏(以下略)】
 えっ、戸松サンそのどぅしたの?! 本筋と関係ナイ?
作品設定を事前に知らなくて、フクザツな気持ちになったわ。

 マジメに食いつくのメンドクサイ(微笑)。 上位配置確定。

  【▽→△ パパ聞き】
 ホントは即離脱したかったけれど、踏みとどまった(苦笑)。

  【△→◎ アナザー】
 残す

  【ここまで。】
 超ヤケクソ(笑)。 思ったより文面はフツーっぽいかしら?

ふくへっど

  ♪今日のBGM♪
福圓美里  「ブックマーク ア・ヘッド」(2回目)

  【祝・三十路
 贈呈物とか、まったく用意しませんでしたけどね(汗)!
少なくとも“熱心”にゃ遠いデスガ。 カタチとして置くのも。

 涙アリ、奇縁アリ、成長アリ。 スバラシイ10年だったと。

 おめでとうございます、と、伝えるのは、4月かな(汗)?

  【黒執事番外編】
 出来は良かったかと、安心感も含め。 メガネ、大事に。

  【◎ 偽】
 かなり多くのフラグを置いていく1話だったなぁ(苦笑)。
CMも、OPも、流れなかったEDも。 気になるコトは多数。

  【▽ シンフォギア】
 EDが流れない時点で、1週待ち確定。 中身は(苦笑)。

  【▽ モーレツ】
 今季はメカ系に寄ってないかい? もぅ1週、様子見ッス。

  【▽→離脱 ブレイブ10】
 いやぁ、楽しかった(笑)! 趣旨も、理解シタ。 からの。

 いやぁ、離脱させてクダサイ(笑)。 私ゃ“視聴対象外”。

  【△→離脱 ラグランジェ】
 待たずに離脱で。 某作品と芸風的に“同じ匂い”スル。

  【△→◎ D高校生D】
 この略称だと(中略)ワザとデス(笑)! 日常(以下略)。

 「たいへんよくできました」(?)。 お気に召したね(笑)。

  【「おい&みさお成人式」チケ到着】
 そういえば、どんな準備していけばいいんだコレ(笑)?

  【「よっつめ」チケ確保】
 広さを理解していないけれど、ぼちぼちイイ感じの後方。

  【初詣&聖地巡礼(笑)】
 駄菓子菓子、私自身の「聖地」でもあるからして(苦笑)。

 ちょいと手抜きな“駅周辺のみ”でしたが。 のんびりと。

  【おみくじ
 昨年に“第一番”という「最高級」を引いてしまった手前。

 「第十一番 大吉」。 想像を上回る「高級品」でした。

 正直、昨年の「最高級」を超えるのは不可能なワケで。
この状況下で、良い御信託とは、考えなかったのが本音。

 信心していかねばならないでしょう。 今年も携帯します。

  【ここまで。】
 そして、またしても「病気」は“軽からず”。 覚悟せにゃ。

とんこつしきぶ

  ♪今日のBGM♪  水樹奈々  「SCARLET KNIGHT」

  【アタマを柔らかく】
 特殊期間を通り過ぎたワケで、改めて季節の組み立てを。

 触れたい話題を着実に放出して、整理を進めていかねば。

  【年始進行終了】
 唐突な飲み会勧誘なんかもあったりしたけれど、動けず。
やはりシバリの多い期間だと再認識だが、優先順位の問題。

 昨年はココから住居にて伝染病(汗)、ソレを踏まえれば、
それなりのペースで終えられたのでは? そんな感じかしら。

 そして、メールを飛ばしたい。 ホント、忘れた頃(以下略)。

  【「回顧録」に向けて】
 具体的なイメージの構築は順調に進みつつも、容量的に、
今年も前後編に分けるか検討中。 少なくとも、前編は来週。

  【本以外の戦利品 1】
 「塩キャラメル」美味しくいただきましたぁ。 ビビった(笑)!

 撤収の挨拶を逃してスイマセン、本年も伺わせてクダサイ。

  【本以外の戦利品 2】
 「メンマ」は“ラーメン2杯”の具として調理されました(笑)。

 参加歴11年になったけど、その戦利品も初めて(微笑)!

  【写メ送信テスト】
 携帯を新調して半年近く経つワケで、そろそろカメラ機能、
使いこなさにゃと(遅)。 ハイ、前進シマシタ、ガンバリマス。

  【来年度のプリキュア】
 速報タイトルを見たトキ、ぶっちゃけ「関係ナイだろ」とか、
思ったのは私デス(滝汗)。 こりゃ、おめでとうございます!

  【今日のBGM】
 そんなワケで、手元にベスト盤をゲットした次第ですが。
「1」よりシングル未購入が増えた現況、しばらく聴けそうだ。

 そして、この曲に対する“私的歌唱テーマ”が、なんと!
「クソッタレ(!)」に決まりました(滝汗)。 ガチですねぇ?

 客観的に言えば、余計なチカラが入りすぎ“自滅”スル系。

  【化 つばさキャット最終回】
 持ち越し

  【アニソンぷらすLIVE】
 想定以上に有益な“教材”が残ってしまい、大事件(笑)!

 「ゆりゆら~」の振り付けを覚えるつもりなのだけれども、
さて「客席用」なのか、それとも「壇上用(!)」なのか…?!

 何にせよ、既に編集を終えたので22分になってます(笑)。

  【冬新番開始
 えっと、秋季から継続したのが3作品? 半端を除いて。
「ギルティC」の総集編は失望デシタ。 無駄遣いヨクナイ。

 「偽物語」にハズレはナイとしても、注目作品は少なめ。
ハードルは引き続き低くなる予想、序列は今月後半にでも。

  【◎ 友人帳 肆】
 この字が出てこないわ(汗)。 用途自体は知ってたけど。

 すっかり大人気作品ですが、プッシュは田沼&多軌かな。

  【(継続◎) ちはやふる】
 …結局、きちんと観てしまったよなぁ(苦笑)。 無駄美人。

 とりあえず、細谷サンの“訛り”はイイ具合。 癒される?

  【▽ KMBb】
 演者良好も、テイストが私に合わぬ(汗)。 離脱の気配。

  【◎ アマガミSS+】
 変態紳士にブレ無し(笑)。 棚町当番までは、のんびり。

  【(継続◎) 3期灼眼】
 落ち着いて展開を追いながら、感想は出てこないかなぁ。

  【ここまで。】
 土曜は住居待機、日曜は外出かな。 月曜、再スタート。 

よんたんめん

  ♪今日のBGM♪  水樹奈々  「Pray」

  【箱根駅伝終了】
 そこそこ視聴していれば、時刻で「何時頃に居る地点」を、
想定可能になる。 高速化している現状を踏まえたとしても。

 …とはいえ、今回の総合記録は記憶に残るレベルだろう。

 柏原サンは下りの走りが過去3年とは明確に違ったなぁ。
当然、そのままタイムに直結していくワケで、出たよ76分台。

 データ放送になり、地味な好走を確認できるのは嬉しい。
ブレーキには叱咤、ナイスランには拍手。 データ取り(笑)。

 シード権予想は、ぼちぼちですかね。 上位は完璧だが、
青山学院は最後に外しちゃった。 順天堂はビックリ(マテ)。
東海は選手層不足を読みきれず、拓殖は期待ハズレかな。

 駄菓子菓子、まずはスベテの参加選手にアッパレですよ。

  【C81-中日】
 近年の冬季開催は、年末進行からの体力回復に努め、
結果として“朝入り”が出来ていないなぁ…! 体力優先に。

 今回は基盤を「西」に置いたシフトなので、組みやすいね。

 あとは、前述ですが、気の利いた挨拶も出来ず(以下略)。

 10月の印象も踏まえ、やはり「タイバニ」は“流行”認定。
他の注目ジャンルは冷静に巡回して、データ更新を(微笑)。

 撤収前に「はーどたまゆらー」を捕獲(?)。 体力回復を。

  【C81-最終日】
 参加11年目、22回目にして「初めての“最終日参加”」!

 最初の頃は明確に避けてましたが(笑)、主に体力不足。
ついに参加する日が来てしまったよ…! 「感慨」のヒトコト。

 召喚してくれた某様に感謝デス。 必要な“後押し”(笑)。

 そして、新鮮な光景がアリマシタ(!)、ウワサ(以下略)!

 昼前の入りでしたが、真っ先に「俺たちのウメス」(マテ)。
着いた直後に、「完売」の拍手(笑)。 立ち会えて良かった。

 終了拍手後は、年の瀬だろうが“ジョナトーク”を(微笑)。

  【ここまで。】
 やはりスマートにゃ進ませてくれない年始進行も(苦笑)、
残りわずか。 新しい年と共に「冬」を満喫していくしかねぇ!

みちたつみち

  ♪今日のBGM♪  平野綾  「恋色空」(2回目)

  【もういちど】
 昨年を託した「結果」から、今年は引き継いでいくのか?
他の選択肢が決め手に欠ける、そんな背景も踏まえつつ。

 読み返して。 そぅか、昨年は「御神託」だったと(苦笑)。

 …なら、その“引き込み”を前面に押し出してみようかと。
とりあえず、オモテ向きの選曲理由は、そんな感じで(笑)。

 今年の平野綾サン、暴れますね(微笑)。 マチガイナイ。

  【年末進行終了】
 31日、お疲れ様デシタ。 新鮮なセカイ、見れたな(笑)。

 そんなワケで、次の更新は「C81-雑記」を予定シマス。

  【先月のパワープレイ】
 2度の中古巡回を経て「魔・カ・セ・テ Tonight」ですな。

 今年は2期放映予定、1期再放送前に掴めて良かった。

  【年始進行】
 …とはいえ、ヤマは越した。 あとは、ただの駅伝マニア。

 忘れた頃にメールとか飛ぶかもしれません(笑)、一応

  【 Wii稼働から1年が過ぎ】
 現在、ソフトは6本。 だいぶ馴染んだ気がしております。

 「~ Party」と「スーパーマリオブロス」は完全攻略終了。
現在は超長期目線での「マリオカート」をタイムアタック中。

 体重測定も定期的に続けており、変遷がよくワカル(汗)。

  【ここまで。】
 ベストな年末年始じゃないにせよ、ここまでは及第点か?
プロフィール

聖

Author:聖
こんなみかたもあるんです


【イベント参加予定】
△10/22 えぐぜ-北浦和
◇10/22 ホリプロ-八柱
◎11/18 美佳子ぱよぱよ

【とりまとめ】
休眠中

【チケ代未払】
瞳子
10/15 新谷-東京

【現在の流行ゲーム】
Wii
ウイイレ2013

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ