はやきこと

  ♪今日のBGM♪  sphere  「Hazy」(2回目)

  【「のとありさ百曲魂」に行ってきアリスタ】
 カタチとしては誘われた格好ですが、もともと、
ソレなりの興味は持っていたので。 能動的ッス。

 この参加に備えた数日前から、追加要素で、
妙に「ブログ読破」が進行されました(笑)、ふむ。

 …そんなハナシは、全力で“次回に持ち越し”。

  【テンション錯綜ソウチョウ迷走(?)】
 今晩もとい既に夜は明けておりますが(笑)、
ライブ後特有の“疲労浮遊感”とでも称しますか、
ヒドイ情緒不安定っぷりで、ゴザイマシタ(苦笑)。

 ひとまず過去形にしておくのは、5時を過ぎて、
持ち直し始めた過程。 現在時刻「6時過ぎ」ッス。

  【この妹! 最終回】
 ネタバレを防ぎながら記載するのはムズカシイ?

 とりあえず、宝生サンが登場する前の段階で、
「妹」と呼ばれるべき該当者の特定を終えまして。

 …故に、展開だけに関して言えば「眺めるだけ」。

 この作品も“聴く”モクテキが強い系統なので、
ハナシの進展に関係なく、ぼちぼち楽しめたッス。

 でも、コレだけは言っておくかなぁ。 少なくとも、
「こんな“企業グループ”じゃ、倒産してません?」。

  【カンピオーネ! 最終回】
 どんだけ「ゆいかおり」で押していく(以下略)?

 お気に入りを挙げるなら、エリカですよ? 以上。

  【ここまで。】
 バラエティに富んだ24時間を過ごしたなぁ(笑)。
スポンサーサイト

えどまえ

  ♪今日のBGM♪
清水愛  「恋する旅行少女」(3回目)

  【今夏の「エクササイズ」】
 そろそろ気温30℃の環境も過ぎ去った次第?
どこかで身体が気温変化とのズレに悲鳴(苦笑)。

 昨年の同季節は「エクササイズ“SHOOT!”」が、
そりゃもぅ大絶賛流行して、困りませんでしたけど。

 今年は春頃から「エクササイズ“ナウスカ”」が、
意外にもフィットしまして、夏季も君臨デシタ(笑)。
つーか、やっと「ナウスカ」の1メロまで、キッチリと、
壇上披露できる程度のレベルになりました(苦笑)。

 あのリズムと全身駆動が、心地良い発汗を呼び。

 さすがに基礎レベルの上がってきた近況では、
動きの無駄を省いた分だけ、効果も薄れてきたか。

 私ゃ住居なんで裸足ですが、当人たちの履物、
「ブーツ」や「ミュール」ですよ。 どちらがタイヘン?

  【貧乏神! 最終回】
 パロディの差し込み具合が、私のテンポと合い、
のんびり眺めるにゃ好都合な感じで。 あとは聴く。

 おおむね“思考放棄視聴”は許していただきたく。

 人気はワカランが、権力様次第で2期可能かと。

  【黒子のバスケ 最終回】
 ラストは、まぁ“大きいお姉さま達”の(中略)で、
とりあえず25話通しての出来なら、全く問題ナシ。

 改めて気づいた部分もあったし、結構ベタ褒め?

 個人的にゃ先週&今週の“連載”も熱く(微笑)、
その辺りの映像化も、期待してみたいのだよ(笑)。

 全体的に良く噛み合った作品という印象かしら。
絵と演者と音楽と、ソレこそ「人事を尽くす」感じで。

 今年を代表する作品にノミネート、なのだよ(笑)。

  【ここまで。】
 サン牧に引退フラグ。 “今月のキャリさん”読破。

あるぎにん

  ♪今日のBGM♪
悠木碧  「ハコニワソレイユ」(2回目)

  【“創造力不足中”】
 「現状を表現する単語」を模索するコト5分、コレ。

 …悪くない、イマ、私ゃこんな具合デス(苦笑)。
基本の流れならば“過渡期”だと思っていますが、
上手に受け渡せていない感じ? 半端はヨクナイ。

  【こころこねくと】
 テーマが変わって、猛烈に楽しんでます(微笑)。

  【アクセル世界 最終回】
 とりあえず低空飛行のまま、浮上するコトもなく。

 オンナの“タクラミ”に翻弄されるオトコたち(汗)?

 …とはいえ、さすがに2クールも付き合いまして、
追加の展開次第で“浮上”スル余地は残した格好。

 三澤サンが今後伸びていけば、伝説になるかも。

  【TARI 最終回】
 …さて、評価スルに値しないポイントもあったり。
どんな斬撃で表現していけばいいやら、悩んだり?

 つーか、良し悪しが混在して、いわゆる「カオス」。

 絵は安定して綺麗だった。 コレ間違いなく正義。

 やっぱり「尺不足」は挙げておきたいですかねぇ?

 個人的にゃ、企画段階からの「噛み合わなさ」を、
問題提議しておきたい部分もありますが、何にせよ、
「なんでも結びつけりゃイイ、ってワケない(苦笑)」。

 分類スルなら「“モッタイナイ”系」な作品だったり。

  【ここまで。】
 日曜は雨に負け骨休め。 涼しさは嬉しかったが。

おぅびっとばんど

  ♪今日のBGM♪  sphere  「Neo Eden」(2回目)

  【「軌跡」に対する私の立ち位置】
 不思議なモノで、自己問答すればループになる(笑)。

 “主犯”となるにゃ、私ゃ既にトシを取りすぎた(微笑)。

 “対岸”で見守るにゃ、まぁ少し寂しいと感じる(苦笑)。

 駄菓子菓子、ただの“一兵卒”で収まりゃしない(笑)。

 …結局、“現場”に居る限り、スタンスは変えられない。

 「積み重ねた“壇上”」が存在するように、私個人でも、
「積み重ねてきた“芸風”」は既に切り離せないモノ(汗)。

 時代錯誤の仮定は要らない、いつだって現場が現在。
老兵は、老兵の戦法がアル。 存分に反骨すればいいさ。

  【開場時間前に溢れる“熱気”を吸う】
 モクテキとして「データ取り」がアルのは前提だけど。
やはり、この時間に周囲を眺める作業は、常に楽しい。
ヤンチャだったり、瞑想だったり、過ごし方は自由だから。

 近年、私自身は“過度な重圧”を、かけなくなってきた。

 そぅいう「成すべき思考」は、スベテ“えぐぜ”に置いて。
シンプルな参加が可能になった気がスル。 とりあえず、
“出来るコトは、フツーに出来る”だけの確かな「自信」と、
“出来ないモノはキッチリ観ればいい”という「メリハリ」を、
この1年で明確に分類しており、「人事は尽くした」(笑)。

  【自分の為に】
 私は、私自身の“スキルアップ”の為に、お世話になる。

 取り組み自体は長いスパンで構わない。 不思議だ…!

  【登壇者の為に】
 各者に感じたコトを書き留めれば、有益かもしれない?
…とはいえ、列挙していくのも簡単じゃない。 フクザツだ。

  【ここまで。】
 また寂しくなる頃に、というのが理想だが? はてさて。

あかいかみの

  ♪今日のBGM♪
彩音  「Arrival of Tears」(2回目)

  【「終わらないと思い出になってくれない」】
 出典は“某作品”になるワケですが、私個人が、
最近まで少し混同していて。 …ま、台詞ですね。

 巧妙な言い回しだと思って。 未来を見据えて、
現在を“過去”にしてしまうコトへの、フクザツ思考。

 ただし、私個人は、こぅいう考えにゃならなくて。
率直に新鮮な表現だったりもしますね、オモイデ

  【ヒョウカ 最終回】
 推理や推察の部分は、もちろん楽しみましたが。

 それぞれの“人物像”も、興味を持てるヒトたち。
“掘り下げ甲斐”のアル、そんな作品になりました。

 ものすごい「リア充」なトコロは厄介デスガ(笑)?

 バレンタインのハナシが早い段階にあったなら、
視点の設定も変わったように思います。 最低限、
スタートから抱えていた“違和感”は、なくなったし。

 どちらにせよ、千反田嬢と奉太郎君の出逢いは、
双方へ衝撃と刺激を与えるモノに、なってしまった。
仲介者の思惑は置いといて、ソレも「縁」ですかね。

 結局、古典部の四者は皆「我が強い“生き方”」、
真似できないヒトにゃ憧れすらあるタイプ。 けれど、
その“生き方”は、どこかで壁に当たり、反発を招く。
そぅいうモノが描かれた作品だったと、ひっそり微笑。

  【衰退人類 最終回】
 今季、もっとも下馬評を覆してきた作品デシタ…!

 妖精サンの概念を学ぶ必要はナイ、とは思いつつ。

  【ここまで。】
 おっと、美里サンの学祭は行けない日ッス(苦笑)。

なうなうすかすか

  ♪今日のBGM♪
sphere  「クライマックスホイッスル」(2回目)

  【「夏」の終わり】
 この週末を、早くから“節目”として設定していた。

 季節の変わり目は、軽く無視して。 まだ暑い。
駄菓子菓子、ようやく次の季節を迎えられる(笑)。

 昨年の「秋」は、某ユニットに支配された(苦笑)。

 今年の「秋」は、バランスの取れたモノになるか?

  【「追加公演幕張2days」】
 大雑把なコトから言えば「無事に参加したなぁ」!

 現場の空気を吸って、これから反芻する作業を。

 どんな記載を残せばいいやら、その辺りは検討?

  【スフィアのANNR】
 気づけば2月から聴き逃しナシ、普通にリスナー。

  【ゆるゆりり 最終回】
 この時期はラムレーズンがアッカリーンや(笑)!

 さらなる市場の拡大が想定されますなぁ(苦笑)、
作品自体の出来は無問題と思いつつ、またいずれ。

  【ここまで。】
 帰路ずぶ濡れからの、翌日散髪。 次の「」へ。

ねおえでん

  ♪今日のBGM♪  sphere  「GO AHEAD!!」

  【1年前】
 昨年、当該週の土日月は、かなりの“非日常系”で。

 時間が早く過ぎたとは思わないが、それぞれの間、
満ち足りたモノだったのは事実。 代償も大きかったが。

 今年。 奇しくも、前年と似た予定が組まれている。
側面に差はアルし、抱える不満要素は多いけれども、
その部分キッチリ消化してチカラに。 大事な作業だ。

 始まった時点で、どれだけ雑念を捨てられているか。

 私自身の怨念は、どこまで“引き込めているのか”。
コンディションは「フツー」。 そして、背負うモノがナイ。
単純に“ぶつける”なら、今回は好都合な条件でアル。

 今回を終えれば、またしばらく離れるコトになるハズ。

 遠い星に進んで行くヒトたちへ、見送りの機会だから。

  【夏雪 最終回】
 コレも、ひとつの「大原劇場」だと。 途中から思った。

 登場人物に対して、シンプルな好感と、共感と、両方。

 私個人に「好ましい“事例”」だったコトは、何にせよ、
スベテがプラスに働いたと言っても差し支えないほどに、
落ち着きながらも入り込めたように思う。 …ラクだった。

 最も感動した場面は、帰宅した六花を出迎えた「花」。
「切り取られた“非現実”」は美しさと哀しさの「象徴」で。
このトキ、改めて「この作品を観て良かった」と思いつつ。

 存分に「松尾テイスト」を満喫した次第、当然デスネ?

  【ここまで。】
 “精神不安定剤”の投入は必要なさそう(笑)、自然体。

ほはば

  ♪今日のBGM♪
sphere  「Planet Freedom」(2回目)

  【スイミングスクール】
 私はカナヅチだ。 イマでも、海は怖い。 そりゃ、
眺めるとか浜辺とか水深1m程度までなら平気だが。

 幼稚園児の頃、スクールに通っていた時期がアル。

 本当に嫌だった。 記憶も曖昧だが、確実なのは、
「マイナスイメージしか残っていない」って部分だろう。

 15歳のトキ、プールで浮けるようになった(苦笑)。
“平泳ぎもどき”や“クロールもどき”で、初めて25m。
コトバにならない感情が、あったようななかったような。

  【ヒョウカ】
 バーチャロン! しかも、その対戦カードと内容は、
悪友と私のガチンコな思い出だわ(微笑)。 …感動?

 開始と同時に、とりあえずレーザー撃ってみるとか。
逃げ回る高機動系とか、リアリティも高かったわ(笑)。

 そんなワケで、本筋と無関係にテンション上げつつ、
本筋でも「語りたいコトだらけ」だったとさ(笑)。 伏せ。

  【声グラ立ち読み】
 秋新番。 …まだイメージの構築まで届かない感じ?

 寿サン「全曲レビュー」は、まず読んで損ナシかしら。
ただ、発信イメージと受け取る側では、差が生じるかも。

 順調に“17歳”を重ねる堀江サン、しかし美しいなぁ。

  【取り締まられる】
 気持ちの良いモノではナイが、ソレも経験というコトで。

  【ここまで。】
 時間の使い方がヘタだ(汗)。 週末まで手抜きナシ。

げぎゃっ

  ♪今日のBGM♪  日高里菜&小倉唯
「ね、コンビニでアイス買ってこ。」(2回目)

  【三十路ライフ半年】
 馴染んだ(笑)。 やや表現にズレがあるかもだが、
少なくとも自覚症状は持てたように思っている(苦笑)。

 …ま、中身の「ヨーダ」的側面はイマサラ(以下略)。

 とりあえず、周囲の“先輩(笑)”から言われていた、
「体力減退」について、そこそこ当てはまる現状(汗)?
テンションもしくはメンタルの充実している間は良いが、
やはりダウンした際の負荷は、相応に増したと感じる。

 技術の向上なら、まだ問題なく可能に思うものの。
身体機能の向上を望むならば、ソレは簡単じゃねぇな。

 あと、白髪は以前より増えたかしら(笑)。 そりゃね。

  【衰退人類】
 私個人、中原サンのトップ3に入る好評役かも(笑)。

 適度なユルさ、適度な皮肉。 その辺りプラス要素。

  【ジャンピンスフィア】
 「意外と~」の回答を見て。 「知ってる」「知ってる」、
「へぇ」「…おっと!」。 ヒトリだけ、データ追記(微笑)。

 つーか、負傷か発症かにもよりますが、気をつけて!

  【「とぅらぶるだぁくねす」対談】
 いよいよ“オモテ舞台”に来てしまいましたな(マテ)。

 …まぁ、観ていきますよ? イマサラ降りる気もナイ。

  【“誕生日”が絡むハナシ】
 祝辞とか、気持ちだけとか。 括り扱いでスイマセン。

  【ここまで。】
 年内の“ヤマ場設定”が整いつつアル。 こっからや。

しらきいん

  ♪今日のBGM♪
日高里菜&小倉唯  「だいすき コネクション」(2回目)

  【2学期】
 フェスティバルな期間を除き、基本は地味な記憶か?
まぁ、フツーを積み重ねてこその“催事”が学生デスカラ。

 率直に言えば、スキでもキライでもない季節、だった。
晩夏と秋季の印象は、薄い人間なのかもしれない(笑)。

  【中古巡回カラブリ】
 先週を踏まえると、今週に“掴む”イメージは薄く(汗)。

 なるべく柔軟な視野を念頭に、ひとつのステップ扱い。

  【ムーブ町屋】
 公録100回、キリのゲスト回で“引き”は出せず(汗)。
持ってクルなら今回かと「野望的思考」は否定できない、
そぅいう意味じゃ文字通りの“平穏”にゃ、ちょいと微妙?

 近年で数多く抱える“ラジオ媒体”も全く聴いておらず、
きちんと「トーク」を聴くのは初めて、という認識で臨んだ。
“某ユニット観覧”や文字媒体で、基礎データは問題ナシ。

 基礎データの包囲網もあり、題目に対する基礎回答、
いわゆる受け答えの方向性で驚く部分はゼロだったが、
内容のチョイスと発信姿勢に関しては、素直に楽しく。
データ修正というよりは、いくつか“パラメータ”の修正を。

 とりあえず、自身の“誕生日”に対する「記念日」の件、
最初に言おうとしたのは「千葉県民の日」ですよね(笑)。

 あと、コレは記載必須。 その“モノマネ”、グッジョブ!

  【2期ホライゾン】
 「自称“白鳥哲マニア”」の私、しばらくウハウハ期間?

  【ここまで。】
 右耳に異常が発生して長い。 …10代マブシイわぁ!

へるにゃぁ

  ♪今日のBGM♪  sphere  「Stop Motion」

  【燃焼系八月】
 先月は良い意味で騒がしく、流れにも逆らわず、
本来の持ち味である“絢爛な過ごし方”だったかと。

 無傷でもなく、犠牲もありつつ、必要な対価デス。

 もっとも、毎月コレだったらムチャ極まりない(笑)。

  【先月のパワープレイ】
 ナシ。 中古ヒットは後半、聴き込み系じゃないし。

 ココの見た目だと、中旬までは“1曲”だが(汗)?

 課題も散らした具合、ソレに沿ってコツコツ聴いた。

  【こころこねくと】
 何にせよ、ヒドイ“場外戦闘”ですねぇ? ふぅむ。

 「ひとらんだむ」は、個人的にゃ過去にナイ発想、
人物相関図は置いて、楽しめる“事例”でしたねぇ?

 駄菓子菓子、イマの「きずらんだむ」はツマラナイ。

 何故に率直“ツマラナイ”が飛び出るかと言えば、
基本的に「通ってきた道」ってのも理由でアルけど、
その“通った”のは義務教育中で、もっと低年齢期。
私的にゃ「イマサラ?」みたいな部分が拭えなくて。

 最初から想定していたコトですが、各編によって、
観るテンションは変化していく。 と、思いますねぇ?

  【どんだけ豪雨だったりやんだり】
 そもそも“雨天環境”が数週間ぶりでしたけれど、
極端だな(苦笑)。 つーか、今日、こんな感じ…?

  【ここまで。】
 今週は「波風は立てていけ」という実に怖い指令。
プロフィール

聖

Author:聖
こんなみかたもあるんです


【イベント参加予定】
◎10/4 クロジ-初日
◎10/8 クロジ-夜

【とりまとめ】
クロジ第十六回公演
確保席精算待機中

【チケ代未払】
江利子
10/4 クロジ-初日

【現在の流行ゲーム】
Wii
ウイイレ2013

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ