あおだよぉ

  ♪今日のBGM♪  Aice5  「Lady Go!」(3回目)

  【まだ“深海底”ではない】
 矛先の向かない怒り、行き場の無い憎悪。 ただ、
積んで、積んで、積まれていく。 時間浪費も、ヒドイ。

 だからと言って、沈ませてくれるヒマも許されない。

 カタチにならない。 声にならない叫びは無意味だ。

  【夜桜四重奏ハナノウタ先行上映会】
 前週に志摩子から受けた“講義”が役立った(笑)、
加えて、私自身の追跡知識もゼロじゃないですから。
ダテに当時から年月は経ってますよ(笑)、そりゃね?

 贈呈物を献上スルなら、今日しかなかったけれど。
ザンネンながら、成せなかったコトを言い訳してもね?

 美里サンと藤田サンの“親睦合致”は興味深くて。
シンプルに初耳だけれど、やはり“縁”はオモシロイ?

 梶サンの“当時”を登壇の誰かが気づい(以下略)。

 ダイスケ小野氏の「あべのハルカス(笑)」観てぇ!

 私は“松尾派”なので、1話視聴の印象はフクザツ。

 何にせよ、製作熱意の収束と集結は良さげでマル。

  【楽曲の聴取環境が順調に退化している】
 時代遅れは単純に「罪」だぞ、というだけのハナシ。

  【ここまで。】
 メンタルが“最低レベル”。 失言警戒、暴言注意。
スポンサーサイト

かじる

  ♪今日のBGM♪
鳥海浩輔  「東京ルンバマンボ」(2回目)

  【警戒レベルを維持したまま】
 今週末に向けて準備したいコトは多かったが、
サッパリ手つかずに。 余力も余裕も無い、月末。

 開き直った部分もあるけれど、ソレは、二の次。

 しばらく、懸念と不安を払拭スルコトは出来ない。

  【28日の“使い方”】
 展開云々を問わず、意義のアル時間は確定的。

 とどのつまり、選択権を持つのは、私じゃないと。

  【キンイロもざいく 最終回】
 話題自体が多く、中間こそ“緩手”だったものの、
終盤はプラス要素を積んだ感。 新クラスも、良好。

 私個人の好みは「“髪色”こだわらない」デスヨ、
逆に言えば「どんだけ派手奇抜でも気にならない」。

 髪は“色より質”ですよね断裁(中略)…(マテ)?

 そんなこんなで、九条カレンを全力プッシュ(!)。

  【知るセカイG 最終回】
 …「初めて恋をした記憶」が、美しくて、哀しくて。

 物語こそ完結じゃないけど、この切り取られた、
「初恋」だけは。 イマしか得られないコトなのです。

 きちんと語れば語れるけど、ムチャなのでパス。
番外編「かのん100%」は無興味、ココでシメます。

  【ここまで。】
 元凶自体が自力で解決できるトコロにゃ無い件。

ろくにまる

  ♪今日のBGM♪  喜多村英梨  「Birth」

  【「“夏”の終わり」を高らかに宣言スル】
 月光公演時の発言にもありましたけど、今年の、
いわゆる「夏」というククリを終え。 季節は、次へと。

 実態は、ソレどころじゃない現況だったりですけど。

  【前週、日を追う毎に住環境が悪化した件】
 文字通りデス。 ストレスと負の連鎖、エンドレス。

 なんですかね、対価なら充分に提出したハズ…?

 イマなら漆黒のオーラが纏える、そんな気もしつつ。

  【もあたまゆらー 最終回】
 ラストでも安定の「旅番組」なので(笑)。 私個人、
ピックアップするなら「永遠の“部長”」に納得なので。

 今期は冷静というよりも、冷徹に観た印象、なので。

  【マジェステ 最終回】
 メカミリと戦闘描写に寄ったかなという印象からの、
そぅいう意味では、私個人のツボから離れた展開に。

 もぅ少し人物ドラマに寄ったなら、私ゃ楽しめたかな。

 “絵”の評価以外は、良くも悪くも「フツー」だったか。

  【だんがんろんぱ】
 趣向次第も、その“引っ繰り返し”はキライじゃない。

 なんだかんだと論ずるだけ、価値アル勝ち作品クマ。

  【ろぅきゅぅぶSS(前週含)】
 この試合を、キッチリ見直して展望予定(!)。 ま、
味方同士の口論を審判が止める必要ないよね(笑)?

  【中古巡回カラブリ】
 困窮しているワケではないので、必要過程儀式系。

  【ムーブ町屋】
 ちょいとメンタルが悪かったけど、あわてずさわがず。

 “おろめん”の残像が、そんなドラマを生むとは(笑)。

  【ここまで。】
 このCDは、今晩に開封シマシタ(汗)。 …突破口?

ようこうげっこう

  ♪今日のBGM♪  sphere  「GO AHEAD!!」(2回目)

  【“運気最下位”という「イロドリ」】
 既に「台風接近」という装飾が成された状況で、
週間運勢最下位を上乗せ。 ま、受け入れるだけ。

 この“最下位”は、とにかく予測の的中率が低く。

 リスクマネジメントと信念維持の並立を心掛けた。

 個人的にゃ特に16日の開催を懸念したけれど、
呼び込んだ「雨女(!)」の悪運を信じたのが本音。

 紆余曲折あったにせよ両日とも観覧スルコトは、
最初から“絶対に外せない選択肢”だったのだから。

 「9/15 代々木第一」

  【2年前との比較】
 壇上で触れつつも、私個人なら、あまり関係なく。

 別に公演体系が変わるワケじゃないし、変化は、
個のスキルと客層の空気感で、ソレは毎回チガウし。

 構成だけなら充分にマンネリ、新鮮味は求めない。

  【2階スタンド端ブロックステージ側】
 ステージ自体は遠くないが、セカイの端位置(笑)。

 この観覧位置なら、無論「データ取り」が優先で。
客席全体を視界に入れられるのは悪いコトじゃない。

 それから、振り付けを横位置から観られたコトで、
プラスになった部分とマイナスになった曲も(苦笑)。

  【トロッコの経路】
 翌日への備えも含め、そりゃキオクするでしょ?!

 押し手の皆様も及第点だけど、振動対策だけは、
もぅ少し施策してあったら良かったかな、という印象。

 タイミングも含め綿密な経路構成だったのはマル。

  【浅沼劇場】
 冒頭の声でワカリマスネ、毎度おつかれさまデス。

  【ソロ】
 「緑」のソウルが伝わりすぎて、原盤欲しくなった。

  【今年の新譜】
 まずは観てみないと、というのが実情で、受け身。

 連係がイマヒトツな曲もあり、ソレは翌日に向上。
そぅいう意味でも、パフォーマンスにゃ余地あったか。

  【初日の“最終曲”】
 この曲は、私にとって「誇り」なのでね(!)。 ま、
ちょいとホンキ出した。 2年前からの引き継ぎデス。

 「9/16 代々木第一」

  【無事に到着できたコトが最大の】
 多くを語るまでもない。 存分に対価は払ったしな。

  【アリーナ中央ブロック通路席トロッコ逆】
 トロッコ通過時にゃロープを張られないワケだから、
むしろ好都合だったかも。 ほぼベストに近い“環境”。

 「今年もっとも満足した“ライブ”」で、マチガイナイ!

 ハイジャンプ選手権と舞踊職人とデータ取り、至福。

  【ソロ】
 とりあえず、ウルトラオレンジは2本。 途中追加芸。

  【両日の選曲構成】
 特に、ナシ。 読みの悪い日だし、考察も基本不要。

  【ここまで。】
 大雑把に出しておくなら、いつやるの? イマでしょ。

ぴぴぴ

  ♪今日のBGM♪  sphere  「虹色の約束」

  【騒動繁盛】
 えっと、コレは来月末まで継続スル流れデスカ…?

 メリハリつけたいけど、そんなコト言ってられない。
騒乱は連鎖発生していくモノ。 打ち返し続けるのみ。

  【声グラ立ち読み再戦】
 読んだのは、ゆいかおりサンの“移籍発表前”デス。

 能登サンと花澤サンによる“同門世代間交流(笑)”。

 三上サンは、らしかったり、らしくなかったり、良好。

 豊崎サンの補完記事は、この別冊が良いですかね。

  【もはや筋肉痛は無く、疲労と風邪】
 火曜は、痛みを感じないほど疲労が勝った(苦笑)。
そして、風邪の初期症状。 相変わらず、ワカリヤスイ。

 風邪薬を投入して、フツーに効いて。 次のステップ。

  【犬ハサミ 最終回】
 本の扱いに疑問(中略)、ギャグとしては楽しかった。

 …あとは、今後“シャイニー(笑)”が輝けば価値アリ。

  【ここまで。】
 足りないのは時間よりも私の気合。 目指す、カタチ。

せんどう

  ♪今日のBGM♪
sphere  「Stop Motion」(2回目)

  【3日連続ライブ参加】
 連続2日で3公演参加なら、幾度かは過去あった。

 …やはり、記憶に無い。 そもそも、3日つなげる、
そぅいう状況を、私が基本的に選ばない。 観劇でも。

 だから、私ゃイマ、未知の状態にアルと言えるのだ。

 加えて、3日間スマートに参加できたワケでもない。

 紆余曲折ありすぎた。 結果オーライとは言えない。

  【“戦闘民族”発散(笑)】
 土日月でスタンスは違ったけれど。 正しく“戦闘”。

 きちんと記載を残せるかしら…? 眠いデス(笑)。
ただ、しばらく抱えていた「戦闘趣向」に関して言えば、
ガス抜けたのはマチガイナイ。 とりあえず、出直そう。

  【ここまで。】
 取っ掛かりは多い。 思惑なら、今回は操られる側。

そうせいのこえ

  ♪今日のBGM♪
sphere  「Dangerous girls」(2回目)

  【ここまで。】
 慟哭はやがて新しい意味を成す、だろう。 邂逅。

もどかし

  ♪今日のBGM♪
豊崎愛生  「春風 SHUN PU」(2回目)

  【まさかの(?)落選】
 そぅか、そぅいう方向は考えていなかったよ(笑)。

 コレこそ“詰め将棋”の様式で埋まっていくなら、
きっと意味がアルハズ。 芸術の秋は近づいてる。

  【薔薇乙女】
 やや展開の尚早感もあるけれど、引っ張っても、
意味は無いなと(苦笑)。 いつだってセカイは残酷。

 …とはいえ、今後の放映とか、ありますかね…?

  【声アニ立ち読み 再戦】
 水樹サンのライブリスト、既知曲が多すぎ(笑)。
最後の観覧から数年、フツーにイメージできるなぁ。

 豊崎サンの“オーバーニー”が、ちょいと新鮮ッス。

 駄菓子菓子、井上サンと美脚競演は通常仕様?

 プチミレの記事は、常に斬新と哀愁を兼ね備えて。

 つーか、宮野サンが三十路とか、時代を感じるわ。

  【ここまで。】
 そろそろ“飲み込まれている”自覚が必要かしら?

どんぼ

  ♪今日のBGM♪
寿美菜子  「ココロスカイ」(2回目)

  【キンイロもざいく】
 ごくフツーに“その書店”で立ち読(中略)私、
そんな場所で“目の保養”したいなぁ…(微笑)。

  【「もったりあんぜりか。」を】
 “4ヶ月おきの閲覧”を心掛けていたんですが、
気がついたら7ヶ月経ってしまっていた、という件。

  【声アニと声グラを見かけたが…】
 せっかく読める環境だったのだが時間取れず。

 両冊ともパラパラめくった、再戦できなけりゃ、
寂しく思い出しながら記載を残す方向予定(笑)。

  【その決断は、吉か凶か?】
 ソレが“大技”になるのかは不透明だけれど、
少なくとも堅実な選択肢とはいえない事実(!)。

  【猛暑シフトから抜けきれない】
 段階的に落ち着きつつある“今夏”だけれども、
私自身が対応できとらん。 コンディションも含め、
動かしにくい現状もあり、少しムリを効かせている。

 15日までは絶対に保つ。 16日は惰性(笑)。

  【ここまで。】
 パラ読みの収穫は多め。 拾いたいネタも多め。

しゃふたる

  ♪今日のBGM♪  GRASS ARCADE  「BRAVE」

  【「TOKYO」】
 最終発表だけリアルタイムで観て、緊張感を共有系。

 前回の“勝てない勝負”と違って、今回は勝機もアリ。

 世界からの視点とか、改めて考えるトコロは多かった。

 ついでに、シンフォギアGを録り逃した(苦笑)。 ぬぅ。

  【物 まよいキョンシー終】
 アロハ忍野サンの扱いが便利すぎる点を差し引いて。

 駄菓子菓子、それでも充分な気高さと愛らしさだった。

 私個人は“カタツムリちゃん”にゃ無興味なので(!)。
とはいえ、11年後のハナシは別、かもしれません(笑)。

  【ここまで。】
 筋肉痛が癒えて、無駄にコンディションMAX。 維持。

じげん

  ♪今日のBGM♪  sphere  「Brave my heart」

  【脚部筋肉痛と豪雨に寄り添っていた1週間】
 もぅ金曜じゃん、みたいな経過。 振り回されたね。

  【ただし、今晩に限れば“負の連鎖”が発生中】
 歯車ひとつズレると、食い止められないタイプです。

  【マジェステ】
 「ゲート探知作戦」頃から必要性疑問で、マイナス。

  【薔薇乙女】
 斉藤サンにゃ悪いけれど、ドール対ドールこそ本編。

 …この辺りから、ようやく移籍贖罪期間を終えた感。

  【とある科学S】
 野水サンは良い役を獲ったな。 ステキなジンガイ。

 今回が、いわゆる“このシリーズらしい”題目ですな。

  【アルバム発売を今週になって知った件(汗)】
 2年前とのテンション差を痛感スル(苦笑)。 さて。

  【ここまで。】
 あと、今週は“イマジナリー”から“デスティニー”を。

しゃいぴっぐ

  ♪今日のBGM♪
CLOVER  「最新Dream」(2回目)

  【ジャンピンスフィア】
 考え方の問題とはいえ、1日のスタート自体を、
キッチリ“前向き”に迎えられるのはステキだなと。

 ふむ、少しだけ髪を伸ばす、…どぅ解釈すれば?

  【知るセカイQ】
 今季は「女神の居ない“7人目”」との掛け合い。

 この過程が、とても好き。 もぅいちど恋をして、
自然体のまま。 ソレが“もぅいちど”という切なさ。

 桂馬に積まれていく罪悪感も、好感要素デスガ。

 ま、ここからの収束騒動も、そこそこ好きな感で。

  【ウォーキング部兼ウォーミングアップ】
 日曜。 代々木上原で降りて、下北沢郊外まで。

 細い住宅街は方向感覚に留意しないとね(汗)。

 金曜土曜と発汗にゃコト欠かなかったけれども、
30分ウォーキングして、ライブ準備ですよ(微笑)?

  【「ナナとカナ」】
 イマだから興味を持ち、観覧してきたワケですが。

 たとえば5年前なら観に行くコトはなかったハズ。
そぅいう「期間で生じた“縁”」ってのは悪くないコト。

 両者ともデビューから早い段階で観る場を持ち。
“データ取り”までしなかったが印象は覚えている。

 ま、記念的行事がスキってのも否定しませんが、
今回は観覧価値も参加価値も、充分に得られたし。

 さすがに楽曲知識はサッパリでしたけど(マテ)、
回顧系なノリを存分に体現しながら満喫した次第?

 なっさんのステージングは「生真面目」ですなぁ。
その意味で、コンビとしてバランス取れてるのかも。

 次の機会、あれば行くかも。 絶対じゃないけど。

  【ろゅきゅぅぶSS】
 試合展開にやや不満はアルけど、及第点かね?

 袴田妹サンにスクリーンでも仕込めれば、また、
違ったチーム戦術も出来たかしら? 結果論デス。

  【ここまで。】
 「スフィア太陽」の観覧位置は“真横超上方系”。

あんじぇろす

  ♪今日のBGM♪  竹達彩奈  「ライスとぅミートゅー」

  【先月のパワープレイ】
 「春がキミを綺麗にした」を、真正面から組み立て。

 仕上がりマシタ。 打率の向上に余地はありますが。

 夏の全盛期に、春を冠に掲げる楽曲をガチで(笑)。
正攻法でタタカウだけの価値はアル、良い楽曲デシタ。

 さて、今月は「少年よ我に帰れ」になるですよ(断定)。

  【今日のBGM】
 マチガイなく今年を代表スル「珍曲」ですが。 いざ、
楽曲を聴いて、質の高さに愕然とシマシタ。 実話ッス。

 この詞(中略)に、シンジラレナイ(笑)! コレこそ、
「才能のムダ遣い」と呼べるのではないだろうか(汗)?

 生歌での盛り上がりは当然だけれど、まさかまさか、
楽曲までもが本気でススメられるとは。 正直フクザツ。

 ちなみに、この曲への“歌唱意欲”は、皆無(微笑)。
レスポンスだけ出来る様にしておけば、問題ないかと?

  【ボイスギグ3チケ発売】
 不戦敗は好ましくないから、ムチャして取り組んで。
番号表示から1度接続で蹴られた後、まさか「2ケタ」。

 どぅやら“最前柵で観る準備”の必要がありそう(!)。

 早くから発売日警戒していた褒美とでも言ったなら、
ソレまでですが。 思わぬカタチで“報われた”が本音。

 今回も前方はモメる想定なので、当日は本気仕様で。

  【ここまで。】
 いい感じに更新を阻まれたり。 次回は「ナナとカナ」。
プロフィール

聖

Author:聖
こんなみかたもあるんです


【イベント参加予定】
◎10/4 クロジ-初日
◎10/8 クロジ-夜

【とりまとめ】
クロジ第十六回公演
確保席精算待機中

【チケ代未払】
江利子
10/4 クロジ-初日

【現在の流行ゲーム】
Wii
ウイイレ2013

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ