うじなお

  ♪今日のBGM♪
平野綾  「ルールde MY秩序」(2回目)

  【そろそろ“仕込み(笑)”始めにゃ】
 水面下の駆け引きが尋常じゃなく、緊迫しとるわ。

 我慢しとるつもりはナイが、まだ、飛ぶ場じゃない。

  【いっしゅうかん。】
 純粋がマブシイのは、学生期の特権やんなぁ…!

 この“ED”は良く丁寧に歌えていると思うけれど、
いわゆる「スキマ」のキーから調整された違和感を、
全力で感じますねぇ(苦笑)。 もどかしさ、というか。

  【リドル】
 そりゃ、数合わせなヒトも混ざるよねぇ…(苦笑)!

  【6日「カラオケに行く(笑)」中編】
 前半の2hは、曲を選び続けてもらって、からの、
私が歌えない曲の場合は、スルーしていく形式で。

 後半の2hは、ほぼ“セルフプロデュース(笑)”。
すなわち「ヒトカラに聴き手を招く」的な形式を(汗)。
ココでの支払いは私持ちで、気兼ねなく歌う為にも。

 本当にマイク持ち続けて、異様だったわぁ(微笑)。

 おかげさまで、ガッツリ発声したにゃマチガイナイ。

 出来の良し悪しは当然バラバラあったし、後半、
機械様採点してもらってソレも良し悪しあったけど、
最上位曲と最下位曲にゃ「因縁」を感じたわ(苦笑)。

 その場に残した反省は別にナイけれど、やはり、
ひとつ実行スルと次回へのビジョンが自然と浮かび、
そぅいうモノだよなぁと実感スルのが、正直なトコロ。

 結局、トータル何時間あっても足りないもの(笑)。

  【ここまで。】
 街の雰囲気に流されそう? まずは月末の認識。
スポンサーサイト

ないすぱぁ

  ♪今日のBGM♪  小松未歩  「約束の海」(3回目)

  【「異次元の狙撃手」観てきました】
 世相を反映させてみたり、コラボを思い出してみたり。

 …記載的にゃ、日を改めて。 キーワードは「狙撃」。

  【20日 花澤サン「25」】
 余剰枠に呼び込ませてもらいました、要納付(敬礼)。

 ヒトコトなら「人気ナンバーワン声優のコンサート」と。
花澤サンを支持スル“層の広さ”を観た、そんな感じで。

 歌い手としての花澤サンは、無茶でないレベルから、
なかなかタフな演目構成を披露されていて、驚きマシタ。

 そして、客席の“バラバラ”っぷりは時代を象徴スル。
ただ、ソレも個の示す観覧態度と思えば、アリかもなと。
受け取る側での強制は本来必要ないコトだし、ならば、
周囲さえ許せば少なからず異質でも寛容な空気がアル。

 「25」自体も多様性の作品だけど、場も同様に多様。
その数知れぬ多様を集約スルのが、壇上のボーカルで。

 なんて、終始ムズカシイ思考なコンサート観覧でした。

  【ここまで。】
 気づけば大型連休というヤツらしい。 入りは、慎重に。

たまほそかわ

  ♪今日のBGM♪
小松未歩  「じゃあね それじゃあね」(2回目)

  【主題歌は豊作?】
 さて、載せた「序列」に私自身が驚きつつ(苦笑)。

 主題歌はバランスも含めて良質な気がしてます。
サウンド趣向、ネタ趣向、歌い手の趣向、どれでも、
ひとつふたつ引っ掛かりのアル、好ましい状態かと。

 イチ押しは「遠藤会」で、歌う気はゼロだけど(笑)。

  【18日「不如帰」昼公演】
 本公演とアフタートーク。 トークはオマケですね。

 浅沼サン趣向を語るならば、舞台は観覧必須と、
かなり以前から気に留めていたので。 ソレが本題。

 全体の印象を言えば「盛り込む」という感想から、
脚本にて台詞場と殺陣場をキレイに散らしていると。

 その辺り「なんでも出来れば魅せられて損ナシ」、
という、いわゆる“エンターテイナー系”を実感デシタ。

 豊崎サン個人への感想に、特筆すべきコトは無く。
けれど、豊崎サン推し数名の「悪質マナー」は、まぁ、
予想されたモノから期待を裏切らない、遺憾デシタ。
それでも、大多数のヒトは良い観劇態度だったな、と。

 機会を探って、また観に行きたいと思っております。

  【20日「せかつよ」昼の部】
 題目“生歌初披露”も、当然注目ポイントでしたが。
ソレ以前に、もっと基礎段階からの「データ取り」をね。

 個に加えて、組み合わせによるパワーバランスを。
そぅいう意味では、無駄な間とかほぼ皆無で(疲労)。

 とりあえず、雨宮サンのデータ取りは基礎完了で。
持ち込みイメージから修正したのは「背丈」だけかな、
何にせよ今後が楽しみな人材と言って差し支えない。

 伊藤サンは、別の登壇相手を確認したいので保留。

 総じて思うトコロの尽きない催事でございましたわ。

  【ここまで。】
 原作連載「知るセカイ」の最終回に、胸アツでした。

はるのじょれつ

  ♪今日のBGM♪
放課後ティータイム  「Unmei♪wa♪Endless!」

  【春新番序列】
 数年に1度の不況季到来。 見事な“定数未満”。

 ラブライバーの独り勝ち、もしくは妖怪ウォッチで。

 過去作品を振り返りつつ、ハードディスクの整理。
流行アンテナは常に気をつけておく必要がありそう。

  【(序列1位) いっしゅうかん。】
 特に最上位の器じゃないけれども、選ぶならば。 
基礎視点設定が難しいので、評価しにくいですが。

 キーワード「記憶」は現実味の薄い部分が多く、
ファンタジーと括ってしまうのもアリかと考えてます。

 あと雨宮サンですが、先週末でデータ取り完了。

  【(同2位) のぅげぇむ】
 超人痛快劇ですが、兄妹の依存性は廃人レベル。

 “勝負”を楽しく思考しながら観られそうです(笑)。

  【(3) 劣等生】
 人物世界相関設定と明確な資本投資が整って、
少なくとも観て損はナイでしょう。 さらに加えれば、
キャラデザとキャストの悪質っぷりでしょうか(笑)?

 魔法と体術の関係は、某作品を思い出しますわ。

  【(4) ご注文は】
 同系列作品が少なく、希少価値から配置は高め。

 それほど面白くないけれど、のんびり観られそう。

  【(5) リドル】
 3話にて早くも評価下降気味ですが、何にせよ、
チェック要素の多さはシンプルに視聴価値アリだと。

 “断裁分離”のヒトより執着が薄いので落第デス。

  【(6) フラグ折られ】
 とんでもなく「聴き作品」な豪華布陣に驚きですよ。

 そぅいう意味だと、既に内容は問わないかもなぁ。

  【(7) 七々々】
 とりあえず「七番目」に置けばいいかという安直。

  【(8) ▽→◎ M3】
 サトジュン監督の描きたいモノが不明瞭だけど、
とりあえず付き合っていきましょうか、という方向で。

  【(9) チャイカ】
 …なんとなく肯定。 とりあえず“間島お母さん”?

  【ここまで。】
 上位下位の差も少なく、扱いが全体的に雑(汗)。

あんそく

  ♪今日のBGM♪  angela  「gravitation」(3回目)

  【次の更新に「序列」いきますわ】
 今晩に放映開始という社長出勤レベルの遅さを、
待ってしまったので(苦笑)。 枠も余って(以下略)。

 メカ系過剰供給から、勝ち組は生まれますかねぇ?

  【「金土日」】
 ちょいと3連休に持ち込んだワケですが、対価に、
かなりの無理を利かせまして。 結果、ドタバタして、
関わった皆様にメイワクを掛けた部分を謝罪シマス。

 主に私事が要因ですが、催事も存分に参加して。

 あ、コナン映画は、まだです(笑)。 公開初週中。

 観劇など刺激を受ける側がメインな期間だけど、
各所で余計な刺激まで貰ってしまった感もありつつ。

  【スフィアのANNR】
 新年度コーナーを様子見しながら、雑音はパスで。

  【ここまで。】
 そして、今晩は回線が重すぎて勝負にならない…!

そもじ

  ♪今日のBGM♪
放課後ティータイム  「Singing!」(2回目)

  【デイタイムに新宿】
 本日は昼公演を観覧すべく新宿へ行くワケですが、
平日昼間に新宿とか、学生時のバイト採用面接以来。

 未知だわ(笑)。 会場周辺は散歩したコトあっても、
時間帯が変われば別世界ですよ? そんなこんなで。

 今週末も、存分に「非日常」を、満喫できそうですね。

  【原作「うさぎドロップ」を全巻読破シマシタ】
 話の収束は大雑把に聞いていたので、順番として、
1巻を読んだ後は番外10巻から逆走スル方向、読破。

 事前に知っていても、私の感想は「怖い」に尽きます。

 某“有馬咲良サン”の際も、同様に思ったコトですが。
ホホエマシイとかウラヤマシイみたいな祝辞感情よりも、
シンプルに「恐怖」と思ってしまう私は愛が不足かしら?

 サイワイにも、私は奇特環境出身ではありませんし。
自身の心配がないからこそ、もっと気楽に読めても、と。
そんな思考は、りんサンや咲良サンに失礼でしょうか?

 何にせよ、またひとつ読みたかった作品を消化完了。

  【6日「カラオケに行く(笑)」上編】
 語弊なく「マイクを持って歌唱すべく、カラオケに」で。
そぅいう題目だったので(笑)、認識の差はアルとしても。

 昨今、“全力歌唱”スル意欲を、閉じているので(笑)。

 いやいや、メンドウなんですよ「本気出す」ってのは!
開けてしまえば、欲求やら理想やら、それなりに高いし。

 もともと波のアル歌い手デスカラ。 ブランクあるなら、
当然「ベスト」にゃ遠い現況なワケで。 …駄菓子菓子、
そぅいう言い訳をしてでも「イマの“全力”を知る」為には、
良い機会だったのです。 考察や分析は勝手に浮かぶ。

  【▽→離脱 ぶらっくぶれっと】
 時季的に“OP”だけは残して。 サラッと離れますわ。

  【▽→◎ チャイカ】
 コチラも“OP”にゃ、興味を持ちつつ。 …残留、肯定。

  【ここまで。】
 どんだけ「不自然な“正攻法”」って感じですが(微笑)。

みねみら

  ♪今日のBGM♪  戸松遥  「星のステージ」(2回目)

  【「ヒーローは終わらない」】
 先月“誕生日会”からの流れを、持ち込むイメージ。

 データとしては、客席と「ミネミラ」を中心に観覧。
大半ゆったり眺められたと思いますね、2階席だし。

 ミネミラ両サイドのヒトは、それぞれチガウ印象を。
中央のヒトは、…まぁ、コレ最大限でしょうな(微笑)。
現況とバランスを踏まえた“個性”の見えた場デシタ。

 名場面の抽出は興味深かった。 「遅ぇ(以下略)。

 なんだか多方面まで付き合った作品になったなぁ。

  【雀荘オレンジハウス】
 私的にゃワイワイ情報交換を基軸に夜から昼まで。

 そんでもって、またしても右隣から役満出現(!)。
しかも今回はツモ親カブリで16100点の実害(笑)。
大技に関与は嬉しいコトだが、打ち筋は反省かしら。

 あとは、存分に「声オタ」を満喫した鑑賞会も(笑)。

  【▽→離脱 メカクシティ】
 「“関わらない”が正解」という判断。 興味はナイ。

  【…もぅ「序列」掲載の時期じゃね(汗)?】
 基準レベルの低さから、なんだか実感が足りない。

 早ければ次回更新、急がない場合は来週かなぁ?

  【ここまで。】
 話題の押し寄せる週間に、少しアセリはアルかも?

のっとさんきゅ

  ♪今日のBGM♪  豊崎愛生  「Dill」(2回目)

  【集中イマイチやんな】
 いまひとつ噛み合わない、そして“台風”は目の前。

 …刺激を受ける側? それとも、与える側(苦笑)?

  【▽→離脱 でぃあぼりっくラヴァーズ】
 シンプルに女性向けな豪華共演を、素直にスルー。

  【▽ ぶらっくぶれっと】
 評価は中位。 ちゃんりなサンで残すのか、様子見。

  【▽→◎ のぅげぇむ】
 声は飽きたけれど、超人絶技系は趣向なので昇格。

  【▽ チャイカ】
 カタコト、肯定。 ユウイギ、否定。 ケントウ、次週?

  【▽→離脱 だいしょうぐん】
 カッキーにゃ悪いけれど、まぁ観なくてよろしいかと。

  【△→◎ ご注文は】
 佐倉サンも飽き気味だけど、コレは最初から前向き。

  【▽→◎ 七々々】
 「弁魔士」は(中略)だけに、田辺サンは飛躍なるか。

  【▽→離脱 河合荘】
 とりあえず、花澤サンのファンがさらに増えそうデス。

  【▽→離脱 シドニア】
 出来は悪くなかったけれど、興味が持てないのよね。

  【ここまで。】
 思ったよりゴタゴタした週間やったが、必要過程で。

のぅさんきゅう

  ♪今日のBGM♪
堀江由衣  「suger sweet nightmare」(2回目)

  【サポート終了】
 コレ「XP」でしてね。 今晩は影響をモロに喰っとる。

  【6日の“奇行(笑)”】
 いや、まぁ、カラオケで45曲程度の歌唱を。 後日。

  【春新番開始
 いざ始まってみたら、視聴確定作品が「1」で(汗)。
他は横並びでチャンスと思いきや、現実は定数割れ?

  【▽→離脱 ブレイドソウル】
 オンライン展開プラス作品展開に、興味アリマセン。

  【▽ 河合荘】
 奇人集合住居系は基礎ハードル高いので、様子見。

  【▽→離脱 セレクター】
 カード(中略)背負った進行されても、観にくいので。

  【▽→◎ リドル】
 展開要素は厄介でも、視聴価値のアピールは上々。

 内田真礼サンは、ちゃんと歌唱の出来るヒトですな。

  【リスアニTV】
 特に興味の良し悪し関係なく、引き続いて観てます。

  【▽→◎ 劣等生】
 直前特番の過剰放映は大きい減点項目としておき。

 「悠一サンの周囲がこんなに騒がしいはずがない」?

  【▽→離脱 かみがみのあそび】
 男性視聴者は、早見サン寄りならば考慮もアリかと。

  【▽→離脱 それでもセカイ】
 白泉社らしさは感じたかしら。 ま、残しませんけど。

  【▽→離脱 ブレイクブレイド】
 “石英”って要素は、ナルホドと思いましたけどねぇ。

  【▽→離脱 きゃぷてんあーす】
 評価は低くないけれど、趣味が合わないという離脱。

  【◎ いっしゅうかん。】
 気づけば、今季ひとつだけの「視聴確定」に(苦笑)。

 視聴確定理由は、主題の好物加減と“雨宮サン”で。

  【▽→◎ フラグを】
 とりあえず当確のフラグは無事に成立シマシタ(笑)。

  【▽→離脱 だいみだらー】
 「遠藤会」の曲とCMは、素直にツボでしたけど(笑)。

  【▽→離脱 星刻】
 「どらごんくらいしす」とは、似て非なるモノ(以下略)?

  【▽→離脱 アシスタントさんと】
 原作者様の作風と、趣向が合わない…! 以前から。

  【ここまで。】
 並べ詰め。 そして、2週目まで残った作品の少なさ。

きゅぅぴぃあぁる

  ♪今日のBGM♪
竹達彩奈  「じゃじゃ馬Way To Go」(2回目)

  【ジャンピンスフィア】
 うーむ。 「アコガレのショート(?!)」で言えば、
頭のカタチが良いからイマでも似合うと思いますが、
個人的にゃオススメしませんねぇ。 イメチェン不要。

 メールと電話の比率ってのは、良い着眼点だな。

  【凪 最終回】
 まず、勝負ドコロで「絵が綺麗」ってのは正義で。
迫力だったり表情だったり、ソレは絶対に強味だと。

 個人的にゃ「花さくいろは」を超える代表作かも。
脚本全体の流れに無駄が少なくてメリハリあったし。

 鳥海サンは最後まで美味しいポジション(微笑)!

 個の気持ちがあり、想う相手の気持ちを考える。
境遇や環境に翻弄されながらも、結論を出していく。

 そぅいう過程が凄くステキな作品だったなぁ、と。
個性に沿った思考とか、影響の受け方とかも、良質。

 こんだけ褒めときゃまぁいいか(笑)。 自重自重。
「“空白の5年間”のスピンオフ」的なモノとか、希望!

  【ごぅるでんたいむ 最終回】
 まず、少なくとも「とらドラ」を踏まえざるを得ない。
その前提で、やはり「とらドラ」からはダウン(苦笑)。

 香子サンの成長っぷりにゃ目を見張るけど(笑)。
逆に言えば、ソレ以上とソレ以下がナイ。 みたいな。

 論点自体は少なくないが、突き詰める必要性を、
ほとんど感じないのが実情。 そのうち原作を読もう。

  【ここまで。】
 そして春新番の取捨が始まった…! 混戦模様?

ぞぉん

  ♪今日のBGM♪  妖精帝國  「call my name」

  【結局ずっと降り続いとるなぁ】
 昨晩の今頃から考えると、24時間ずっと雨かしら?

  【2期黒子のバスケ 最終回】
 ゾーン。 作品内の定義だから、ってのは置いて。
私個人だと、少し違う解釈を持っているんですよ(笑)。

 まず、ゾーンという中身は「超“集中”状態」なコト。
そして、基本「誰にでも可能な“スキル”」だというコト。

 誰にでも可能、からの、効果に差を生むのが“才能”。

 つまり、凡人がゾーンに入ったトコロで所詮は凡人。
キセキレベルの超人だからこそ、その効果も大きいと。

 実際、あらゆる雑念を捨てての“最高集中時”って、
簡単に出来るコトじゃないと思うんですね。 ソレ自体、
上記と矛盾デスガ「誰にでも出来ない」と思いまして。

 概念的にゃ「天衣無縫の極み」と近いイメージから、
単純に“入る”だけなら門戸は狭くない、という個人論。

 さてさて、キッチリ半年、作品的にゃ良い間デシタネ。

  【ここまで。】
 「凪のあすから」の完走に、めっさ満足しております。

そちゃ

  ♪今日のBGM♪  なし

  【エイプリルフール的な】
 今年は話題に不足しない新年度入りだったので、
取り立てて実行スル必要なく過ぎていったなぁ(笑)。

 その“記載表現交換”は、良かったと思いますよ。
読み方は相変わらず「セット読み」してますからねぇ。

  【新年度的な】
 見た目にゃ大きな混乱もなく、スタートした感覚で。

 イマが大きく動く時期じゃない、ってのもありますが。

  【タイムテーブル的な】
 春新番が本格的に始まるのは来週からだし、整理。

  【ここまで。】
 終わりだよ~。 評価スルなら私も「勝者“青”」で。

みつばち

  ♪今日のBGM♪
坂本真綾  「約束はいらない」(2回目)

  【柏木サン夫妻入籍祝辞】
 両者とも、知り合ってから10年以上経っていて。
私個人は特別近い距離から見てきたワケでもなく、
定期的に“共闘(笑)”やら挨拶程度の次第ですが、
やはりゴールインを迎えた事実は嬉しいコトですね。

 手荒な祝福は身内や“えぐぜ民”に任せましょう。

  【先月のパワープレイ】
 やや迷走気味だったので、先月はナシ。 伸びず。

  【となりの関くん 最終回】
 「咲」とセットで全話キッチリ観ましたけど、まぁ、
私の趣向では「事前用意系」と「自分ルール系」を。

 要解説系や創作実技系は、イマヒトツだったかな。

 「個人遊び」は気づかれちゃダメだけどね(微笑)!

  【とある飛空士 最終回】
 特にナシ。

  【ここまで。】
 脚の筋肉痛より、本格的な腰痛の対処が課題や。
プロフィール

聖

Author:聖
こんなみかたもあるんです


【イベント参加予定】
◎10/4 クロジ-初日
◎10/8 クロジ-夜

【とりまとめ】
クロジ第十六回公演
確保席精算待機中

【チケ代未払】
江利子
10/4 クロジ-初日

【現在の流行ゲーム】
Wii
ウイイレ2013

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ