FC2ブログ

あかいかみの

  ♪今日のBGM♪
彩音  「Arrival of Tears」(2回目)

  【「終わらないと思い出になってくれない」】
 出典は“某作品”になるワケですが、私個人が、
最近まで少し混同していて。 …ま、台詞ですね。

 巧妙な言い回しだと思って。 未来を見据えて、
現在を“過去”にしてしまうコトへの、フクザツ思考。

 ただし、私個人は、こぅいう考えにゃならなくて。
率直に新鮮な表現だったりもしますね、オモイデ

  【ヒョウカ 最終回】
 推理や推察の部分は、もちろん楽しみましたが。

 それぞれの“人物像”も、興味を持てるヒトたち。
“掘り下げ甲斐”のアル、そんな作品になりました。

 ものすごい「リア充」なトコロは厄介デスガ(笑)?

 バレンタインのハナシが早い段階にあったなら、
視点の設定も変わったように思います。 最低限、
スタートから抱えていた“違和感”は、なくなったし。

 どちらにせよ、千反田嬢と奉太郎君の出逢いは、
双方へ衝撃と刺激を与えるモノに、なってしまった。
仲介者の思惑は置いといて、ソレも「縁」ですかね。

 結局、古典部の四者は皆「我が強い“生き方”」、
真似できないヒトにゃ憧れすらあるタイプ。 けれど、
その“生き方”は、どこかで壁に当たり、反発を招く。
そぅいうモノが描かれた作品だったと、ひっそり微笑。

  【衰退人類 最終回】
 今季、もっとも下馬評を覆してきた作品デシタ…!

 妖精サンの概念を学ぶ必要はナイ、とは思いつつ。

  【ここまで。】
 おっと、美里サンの学祭は行けない日ッス(苦笑)。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

聖

Author:聖
こんなみかたもあるんです


【イベント参加予定】
-11/23 山百合忘年会
△12/28 C97-1日目
◎1/11 東山虹会-夜

【とりまとめ】
休眠中

【チケ代未払】
江利子
1/11 東山虹会-夜


【現在の流行ゲーム】
Wii
ウイイレ2013

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ